見出し画像

理学療法士の給料と副業


こんにちは!hayato(@kimamareha_blog)です。


今回から0から始める理学療法士の副業マガジンを始めました。


私自身、理学療法士の将来に不安を感じて副業を始めて1年ほど経ちました。


正直に言うと、この1年で1万円強ほどです。


副業はかなり厳しい世界です。安定した収益を得ることは未だできていません


しかし、全く稼げないことはないと断言できます。


そして、継続すれば必ず成果は出ることも断言できます。


日々試行錯誤の繰り返しですが毎日が非常に充実しています。


最近になってやっと手応えを感じ始めました


『0から始める理学療法士の副業マガジン』では以下の内容を中心に書いていこうと思います。

・副業って具体的に何をやっているの?
・副業を始めるのに必要な道具と経費は?
・私が実践している副業の手順を紹介します。
・私の収益の成果報告

これらに疑問を抱いている同職の方々の一助になれば幸いです。


ぜひ興味のある方は早めのご購入を検討してみて下さい。このマガジンが完成した際には¥1980での提供を予定しています。


一つ、マガジンを購読する前にお伝えしたいことがあります。以下の内容には触れないのでご了承下さい。


スライド1



あくまでも“理学療法”を副業に結び付ける方法をお伝えしていく予定です。



副業マガジン1回目は理学療法士の給料と私が副業を始めたきっかけについてのお話します。


やりがいでお腹は満たせない


理学療法士はやりがいのある仕事


もちろん、この仕事には他の職種にはない“やりがい”があります。


しかし、果たしてそれだけで良いのでしょうか?


何のために仕事をしているのか?


と問われたならば、私は迷わずに


生きるため。お金を稼ぐため。


と即答します。やりがいだけでは生きていけません。


理学療法士の年収


私は回復期病院に勤めています。はっきりと言って給料は高くありません


比較的都心に近いほうが給料は高いという話を聞いたことがあります。


しかし、都内在住の私の手取りは約20万円ほどです。結局少ないのです。


現在の理学療法士の年収は350万~400万円前後です。


以下の図をご覧ください。


スライド2


理学療法士と地方公務員との年収の比較をグラフで示しました。


なんと、私たちが50歳になったときの年収と35歳の公務員の年収が同じです。


理学療法士は老後2000万円問題に立ち向かえるのか?


画像4


定年後の30年間で約2000万円が必要(老後2000万円問題)というニュースが最近話題になっています。


仮に病院勤務の理学療法士としてきちんと60歳まで働いた場合の合計収入は単純計算で、1億8070万円です。(上記のグラフの平均年収から計算)


将来、結婚し、子育てや住宅購入も行い、そして夫婦で老後を迎えるというライフプランを設定すれば、およそ2億円は必要とされています。


理学療法士として病院勤務を続けた場合にはちょうど2000万円不足する結果となっています。


セラピストの供給過多


画像5


これはよく耳にしたことがあると思います。


理学療法士国家試験合格者の推移としては、平成11年度の受験者数が2,744名で合格者数が2,566名です。


その20年後の平成31年度では、受験者数が12,605名で合格者数は10,809名です。


20年で約5倍です。高齢化社会に備えすぎた結果、セラピストの供給過多となりつつあります


さらに20年後の2040年には大変なことが起こります。


ついに、理学療法士と作業療法士の供給数が、需要数の約1.5倍になると言われています



資格があるから安泰。首を切られることもない。


手に職を持っておけば安心。



なんて言っている時代はとっくに終わっています。


需要と供給の波に飲まれるな


厳しいことを言って申し訳ないのですが


知識や技術力の低い者、自己研鑽を怠る者は淘汰されていきます。


日本理学療法士協会倫理規定の前文を紹介します。


今日、分化、高度化する医療にあってリハビリテーションの一翼を担う理学療法士への期待に対し、応えることの責任は極めて大きい。理学療法士は、この重責を十分に認識し、これに答えるために、理学療法を業とする個人として、あるいはその団体(協会)として、社会や市民に対し不断の努力と善意をもって寄与するよう傾注することが望まれる



同規定には、この目的を達成する原則として以下を定めています


理学療法士は患者の医療、福祉に寄与するために、常に高水準の専門的知識と技術の習得、維持に努め、これを実践に生かす


つまり、伝えたいのは一言だけ。


「日々学びましょう!」


病院で働きながら仕事以外の時間は、休日の勉強会や自宅で医学書を読むなどの自己研鑽が必要になります。


正直、これだけで精一杯です。


私は、理学療法士という仕事をしながら副業として株の知識をつけたり、ギャンブル、転売などをしている時間と余裕はありませんでした。


この仕事を定年まで続けれるのか?


理学療法士は肉体労働です。


私は現在、体重80㎏の患者様を後方介助で歩行練習しています。


もちろん、患者様のNEEDに応じて練習を共に行っていく必要があります。


果たしてこれを定年まで続けれるでしょうか?


肉体的に難しくなると思います。私の病院では、既に腰を痛めたりヘルニアを患った人もいるぐらいです。


副業を単純なお金稼ぎにしない


ここまでのネガティブ要素をまとめてみました。


・理学療法士の年収では老後に苦労をする。
・セラピストの需要が減り、今後も年収が減る。
・理学療法士の仕事は肉体的に厳しい。
・知識・技術力の低い者は淘汰される。


こうなってしまえば副業をしないと生きていけないような気がしてきます


結婚もせずに、節約して、欲しいものを我慢し続ける人生なんて嫌です。


こういった考えが、理学療法士として働き始めて2年目で芽生えました。


そして、私は副業を始めました。


副業は結果としてお金を得るためですが、私はその“過程”を何よりも大事にしています。


“過程”とは自己研鑽に他なりません。


臨床で必要な知識や技術を学び(input)、定着のために周囲に発信していき(output)、実際に臨床に活かしていく(output)。


この“当然”の文章ですが、副業に関する重要なヒントが隠されています。


スライド3


定着のために周囲に発信していく(output)過程を収入に変えていくのです。


まとめ


今回の内容をおさらいしましょう。

・理学療法士や作業療法士が供給過多になるのは目に見えている。
・他の人に負けない能力を持つことがこれからの時代に必要。
・“他の人に負けない能力”を得るためには自己研鑽を怠らない。
その能力を「お金」という代価で周囲に提供していく(副業)


次回は、副業を始めるための道具とサービスについて、初期費用やおおまかな使い方をまとめていこうと思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました。


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジン完成後には¥1980での販売を予定しています。現在、未完成価格として提供させて頂きます。お早めのご購入がお得です。

知識や技術も人並みの理学療法士が将来の不安を感じ、副業を始めて1年が経ちました。この1年間で私が実践している副業の方法や成果を赤裸々に綴っ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
5
回復期勤務の理学療法士noteでは新人セラピスト向けの知識を公開中!セラピスト向けのブログを運営㊗️6記事でアドセンス合格Twitterでは摂食・嚥下に特化した知識を発信中🍴

こちらでもピックアップされています

【0から始める】理学療法士の副業マガジン
【0から始める】理学療法士の副業マガジン
  • 2本
  • ¥1,000

知識や技術も人並みの理学療法士が将来の不安を感じ、副業を始めて1年が経ちました。この1年間で私が実践している副業の方法や成果を赤裸々に綴っています。副業を始めたいセラピストの方々の道しるべになれば幸いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。