コロナ備忘録 2021/04/12
見出し画像

コロナ備忘録 2021/04/12

菊川裕也

仕事はいつも通り忙しく、日々の課題を過ごしているうちにどんどんと時は過ぎる。

辞退する人がいたりいなかったりしつつも、なんだかよくわからないうちに聖火リレーはしれっと始まり、あんまり大きくメディアに取り上げられることなく続いているようだ。

延長されていた緊急事態宣言もなぜだかよくわからないタイミングで終了し(聖火リレーまでに終わらすと決めていたのならよくわかるタイミングだけども)、緊急事態宣言が終了したといっても変わったことはお店が20時終了のところが21時終了に変わっただけだった。程なくして大阪での感染者が増えてきて、「まん延防止等重点措置」なるものが出てきて、どうやら東京都もそれが適用されるようだ。変異株の割合が増えてきているというファクトもありつつ対応の説得力は全くないままで、市民の反応ももうほぼ無反応になってきた気がする。

ワクチンについて海外ではかなり摂取が進んでいるのに日本ではいつ誰がどれだけ摂取できるのかもよくわからない。30代の自分に回ってくるのはいつなのか本当に見当もつかない。

一方でミャンマーでは軍がクーデターを起こしており、世界ではアジア人が迫害を受けることも増えているようだ。全く笑えない情勢と笑ってしまうくらい戦略性が感じられない日本の対応。

ネットのコメントを見ると国政にも都政にも苦言を呈するコメントが圧倒的に多い。でも選挙の時は反対の人がマジョリティだったのだ。もしかして苦言を呈しながら投票しているのだろうか?反対政党に投票することよりネットで苦言を呈することの方が意味があると思っているのだろうか?問題があれば別の党に投票する、それが唯一市民にできる権利なんじゃなかっただろうか。一番危険なのは問題が起こっても投票に影響しないことだ。それは問題を起こしても責任を取る必要がない流れを作る。実際に今そうなっている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
菊川裕也
スマートフットウェアを開発するスタートアップORPHE Inc,のCEO / Founderをやっています。日本で成功例の少ないハードウェアスタートアップの酸いも甘いも共有していければと思っています。趣味でバンド(The Davos)をやっています。