雨にも頭痛にも負けず六本木へ行った結果、リアル店舗の価値を見直した話


低気圧をこの世から消したら幸福度が100上がる説。
こんばんは、ふぶきちです。

GWも終わりここから7月まで祝日はない、って中高のときに知ってこの辺りは魔のゾーンと呼んでいました。
最近は天気が崩れがちで、気温も昼と夜で寒暖差が激しくて何着れば良いかわからないですよね、しかも低気圧のせいで頭痛が本当にやばたにえんです。


今日も豪雨で、ジメジメとした1日でしたが、
私はタクミカイ 🏃Lv.2/ MOSH,Incgとこちらへ行ってきました!

ZARAが日本に初オープンしたオンラインショッピング特化型の店舗🤗
この店舗の特徴はこちら。

⾃⾝のスマートフォンや、スタッフが持ち歩くデバイスを⽤いて商品をオンライン上で購入する仕組みを導入。店内にはビーコンとQRコードのシステムが導入され、ザラのアプリでバーコードをスキャンすることで希望のアイテムがフィッティングルームに⽤意される。アプリ上でフィッティングルームの待ち時間を知ることができるほか、案内準備が整った段階で通知が届く

アプリはこちらからDLできます🤗


使う手順としては

①AppをDL
②Bluetooth,位置情報をオンにしてショップ検索からRoppongi店を検索して専用ページへ飛ぶ。
③TOPページの「スキャン」or買い物かごページの「商品を追加」ボタンを押してスキャン画面を表示
③気になった商品のバーコードを読み取る

〜この時点ではまだ試着の候補にはなっていない。イメージ、気になった洋服をかごにただ入れているだけ〜

④「フィッティングルームを予約する」ボタンを押して、試着したい洋服を選択して「予約する」ボタンを押すことで、予約が確定する。ここの画面で現在の待ち時間がわかる。
⑤自分の順番がきたら通知がくる(ここ自分の設定ミスか元からなのかわからないですがわかりやすい通知は来なかった泣)
⑥試着室へ行くと、予約した商品が全て並んでいる!(感動)
⑦終わったら商品はそのまま試着室へ置いたままでOK
⑧買いたい商品があったら、その場で決済。商品は後日家にお届け。

という感じです。
店舗内の写真撮り忘れたので、ざっくりとした絵を描いて見ました。

1Fはレディース・キッズ・メンズの服があり、割合としては7:1:2くらいでした。
ラインナップについては、服にすごく関心があるわけじゃないので割愛します!
ただ、オンライン先行の商品も陳列しているので、普通のZARAにはない商品もたくさんみたいです🤗

さてさて、このPOPUP STOREでの体験、
全体的にめちゃめちゃ良いな!!!って感じでした。
一緒に行ったタクミカイ 🏃Lv.2/ MOSH,Incgも、

とのことで、非常に満足な体験でした🤗

具体的にあげると、
 ・ショッピング中手荷物が増えない
 ・保留商品を見返すのが楽
 ・待ち時間が可視化される
などにより、試着のハードルを下げたのはすごく大きい効果!
試着って結構面倒臭いんですよねー。
試着自体面倒臭い上に、手荷物がどんどん増えていって重いし疲れるしで意欲がどんどん下がって行く笑
それに、試着すごく並んでるとどれくらい待てば良いのかわかんないし諦めて試着せず、買わなくなる。

そう考えると、今までお店側はすごく購入機会損失をしていたのでは。。
服の購入フローを考えると、試着のハードルを下げることは購買へかなり貢献をしているかと感じます。

この辺りは、自分が前に書いたOkadayaのUX改善の記事で書いてるのと同じようなロジックになっていて、Okadayaでも早く採用してほしいですw

ただ、デメリット、というかこの辺はどうなんだろー?と思ったのは
 ①そもそも試着室数は最適なのか
 ②アプリのUIがまだまだ未完成

①そもそも試着室数は最適なのか
図にもありますが女性のフィッティングルームは8つ。メンズは6つほど。
今回私が試着に選んだ服は5点。来店していたお客さんは10~15名ほど。これで5分待ちました。
フィッティングルームを予約して服を集めるまでにおそらく最低5分を儲けているのでしょう、平日はこれでも全く問題ないですが土日はおそらく10~15分以上まつことになるのかなぁと予想した時に人員とフィッティングルームの数は正しいのかは少し気になりました。(これは物件制約とか色々あるだろうし自分の専門外なので言及は避けます)

②アプリのUIが未完成
UXとしては本当に素晴らしいと思うのでこれから改善していってほしいw
買い物かごの中身のラインナップのスクロール領域がめちゃめちゃ狭いのとか色々きになる点がありました笑


試着という行為自体は本当に気分が上がる以外の感想がないので、やったほうがいいんですが今までの試着導線だとどうしても「面倒臭い」が前面に出てきてしまっていました。
でもこのUX改善で本当に試着ハードル下がったなって思うし
帰り道手ぶらでいいのもとても楽だし
このUXがどんどん広がってほしいなっていう気持ちが広がりました🤗

以前このような記事を書きましたが、

オンラインでのショッピングが進んで行く中、リアル店舗が顧客に与える価値は「体験」だと言っていますが、
WEGOのようにターゲットのライフスタイルに沿った体験の提案と
今回のZARAのような根本的な購買体験自体の提案、
それぞれ違った角度でリアル店舗の価値を出していてオフラインのアツさを再度認識しました🤗

ぜひ皆さんも六本木ZARAへ行ってみてください♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

糖分摂取!!糖分摂取!!
44
ファッションアプリのUIUX、Web、タブロイド紙のエディトリアルのデザインをしています。 その傍ら、リメイクでの服作りや小物作りをしています。 ●VALU https://valu.is/xsxm
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。