かちかち山 ウサギはただのサイコパスだった⁉
見出し画像

かちかち山 ウサギはただのサイコパスだった⁉

kikigaki owl

かちかち山は3つの物語の合成 説がある。

うち1つとおぼしき話が口伝されていた。

お人好しクマをウサギが繰り返し騙す。

手法はかちかち山同様だが,ウサギには動機が全くない。ひたすらクマを痛めつけ,最後は食べてしまう。

さらに無関係な人間の歯が皆折れるよう仕向けるが,尾を切られるだけで逃げおおせる。

むやみに他人を信じるなという教訓か。

「知れば恐ろしい日本人の風習」読んで読書感想イラスト描いてみました。

◆日本の喪服は白かった

"日本書紀をはじめ-古代-文献に-喪服は-白-という記録が残っている-

平安時代-天皇は-喪の際には,墨-色を着用することと-定められた-

後期には一般にも黒が着られるようになった-

室町時代にまた白装束が復活する-

貴族-の影響力が薄れ-たのではないか-

明治30年の皇室葬儀-に-政府は列強-国賓の目を気にして黒-が決定した"

◆通りゃんせ 帰りはこわい理由

"諸説ある中-小田原市-菅原神社-発祥-説が-有力-

箱根-関所-は,通行手形なしで通行する者をたいてい極刑に処していた。

しかし,親の急病-といった-事情-を嘆願すれば特別に-許可されることがあった。

ところが-帰路は如何なる理由があっても絶対に許されることはなかった-

こわいを手強いとする解釈も"

◆テーマ的に面白かったが,強引に感じるところも多々。

例えば唐突に迷信を継承した方がいいと言ったり。

功罪の罪を無視しすぎでは?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます
kikigaki owl
本を読んでイラストにするのが好きです。津田梅子にハマっています。絵は個人的解釈です。