見出し画像

第1回空影の旅➂

6:30AM.
2日目の朝は、諏訪大社でのラジオ体操から始まりました。今日は1日、ゲストさんにおすすめしていただいた下諏訪の街を巡る予定。

7:30AM.
下諏訪の街中には、温泉地が5つあります。私たちは菅野温泉に行ってみました。レトロなタイルとちょうどいいお湯の温度が魅力。

お風呂上がりは定番のコーヒー。ひと休みしてから次の目的地へ。

8:30AM.
Eric's Kitchenでの朝ごはん。
偶然遭遇したゲストさんたちと、賑やかにフレンチトーストを楽しみました。"旅が好き"という共通項から、「え、いつ会う?どこ行く?」とぽんぽんと話が弾んでいきました。(笑)

1:00PM.
昼下がりのぽかぽかとした時間は、UMI COFFEE&LAUNDRYでカフェラテを頼んで一服。オーナーさんのお話を聞いたり、私たちのことを話したり、随分と長居してしまいました。私たちと同じように、悩みや相談をしに来店するお客さんはとても多いそう。

3:00PM.
バスの時間までは、回りきれていなかった装飾店や骨董品屋、古着屋などのお店を巡りました。どのお店もオーナーさんの気持ちやこだわりがたっぷりと詰まっていました。


次は上諏訪にも行ってみたいし、下諏訪のゲストハウスで出会った人たちと、もっとお話ししたい。やりたいことを敢えて残して帰り、そしてまた戻ってきたいと思わせてくれる素敵な街を、また一つ見つけました。

これにて空影の旅第1弾は終了。

(第2弾へ続く…)

#旅 #旅レポ #下諏訪 #noteでよかったこと #とは

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。 列島ききがきノートの取材エリアは北海道から沖縄まで。聞きたい、伝えたい、残したいコトバはたくさんあります。各地での取材にかかる交通費、宿泊費などに使わせて頂きます。そして、またその足跡をnoteで書いていければ。

次回もお楽しみください!
4
列島ききがきノートは、10 代が「いきる」を見つめなおすウェブメディア。全国のライターが綴る記事を配信します。書き手は高校生、大学生。テクノロジーが進化するほどに、肌感覚が恋しくなる。運営:列島ききがきノート編集部https://twitter.com/kikigaki_note
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。