見出し画像

ウィズコロナの生活に備蓄向け商品が求められる ~ローリングストックのすすめ~

パニック買いは批判されるが、正しい備蓄は必要

2020年の2月から3月初旬のコロナ騒動の初期には、パニック買いや買い占めによって、いつくもの商品が突然、店頭から姿を消しました。
マスクや消毒薬はもちろん、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、お米、インスタント食品、ハンドソープなど、一般消費者が不安に駆られて求めた商品は、一時的な物流の乱れだとアナウンスされながらも、実際にはその後数か月に渡り、入手困難な状態が続くものもありました。
転売目的での買い占めもあったと思われますが、結果的に重度の品薄状態により、マスクは今までの価格を大きく上回る高値で販売され、50枚入りを4000円程度で購入した人もいたことでしょう。
緊急事態宣言が解除された5月の末になると、ようやくマスクがドラックストアに通常価格で並び始めましたが、この頃までには、繰り返し使える布マスクを購入している人、高値であっても一度50枚程度のマスクを購入した人にとっては、マスクはそれほど緊急を要す品ではなくなっているので、逆に中国製などの商品は売れ残る状態になっている様子。トイレットペーパーなども同じような状況が想像できます。

今回のコロナ禍での消費材の混乱は東日本大震災の時よりも大きなものだったことでしょう。
日本では大きな自然災害は度々起こるものですが、今回のコロナのように全国的(世界的)であり、長期間に渡って生活に影響を及ぼすの状態は近年ではなかったとこです。(歴史的に見れば戦争中がそれにあたるのでしょうか。)
新しい生活様式という言葉も使われていますが、コロナ騒動をきっかけとして、モノの購入活動、消費活動に様々な制限が生まれ、「いつでもなんでも欲しい時に自由に手に入る」「楽しみながらモノを買う」というスタイルが難しくなっています。

このような経験によって、一時的なパニック買いは収まったものの、「次に同じような状況になったら」と考える人が増加し、コロナの第2波だけでなく、地震や台風・大雨などの災害に対する備えを考える人が増えてきそうです。
今まで地震などの天災を想定して訴求されてきた「防災対策」が、日常生活の中でもより身近に考えるべきテーマとして浮上しています。

何か起きてからの突発的な購入になる前に、保存のきく食品や飲料を定期的にキープして置こうという考え方は、購入者・販売者ともにも有効です。

そこで、東日本大震災の頃からもよく提唱されるようになったのが、「ローリングストック報」。
普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法のことです。

【参考資料】農林水産省が発行するパンフレット(PDF)
「災害時に備えた食品ストックガイド」


ローリングストックに関する情報発信を行っている企業の例

ローリングストックのテーマで特設サイトや特集ページを展開している企業・ブランドはすでに多数あります。


味の素(株)
こんなときに~非常食に~

アサヒグループ食品(株)
[アマノフーズ]食べながら備えるローリングストック

イオン 
知ってほしい。ローリングストックという備蓄法

江崎グリコ(株)
ムリなくムダなくできる食料品の備蓄方法とは?災害時に最低限必要&役立つものもチェック!

エスビー食品(株)
ローリングストックをはじめませんか?

大塚製薬(株)
万一の災害にも備えて、家庭で備蓄しておきたい常備食とは?

カゴメ(株)
ローリングストックで賢く蓄える!

キリンホールディングス(株)
スマートストック

サントリーホールディングス(株)
ストック&ユース方式

杉田エース(株)
[イザメシ]多めに買って、食べたら補充 ローリングストックで始める防災

テーブルマーク(株)
ローリングストックのススメ

トーヨーフーズ(株)
ローリングストック ~備えるために、いま食べる

日清食品グループ
いつものものが、もしもに役立つ

ハウス食品(株)
いつもの「レトルトカレー」が非常時に役立つ

(株)ヘルシーネットワーク
「ローリングストック」をして備えよう

マルコメ(株)
その日の美味しいご飯がそのまま防災食に

マルハニチロ(株)
缶詰のローリングストック方法による防災備蓄

(株)ユニーク総合防災
「もしも」の備えに!ローリングストックの勧め

(株)良品計画
ローリングストック法のススメ

森永製菓(株)
ホットケーキミックスをローリングストックに加えよう

楽天(株)
DAILY STOCK ACTION おいしい防災食プロジェクト


ここにリストアップした事例の情報は、2020年よりも依然に発信されているものもあります。
しかし新しいものとして、森永製菓は、今回の外出自粛期間中に品切れ騒動で話題となった「ホットケーキミックス」を対象商品としてローリングストックのテーマで情報発信しています。



ローリングストックは新しい生活様式の一つとしても取り上げることのできる注目の販促テーマ

緊急事態宣言が解除された2020年の夏からまた次の感染拡大の懸念が広がる2021年の冬までには、これらの切り口が売り場へも発展してくるのではないでしょうか。
ローリングストックに対応できる物品は幅広く、各家庭や個人にとっての「定番品」「愛用品」となるものを創り出すことにもなるので、多くの企業やブランドが活用できる販促テーマの一つとなりそうです。




*******

企画の種では、販売促進やPRなど様々な企画に携わる方へ、アイデアや資料として2次利用もできる情報シートを提供しています。企画業務の初期アイデア、参考資料等としてご活用ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
広告・販促・マーケティング担当者向けに、企画に役立つ視点やアイデアをブログ形式で発信するメディア。 広告業界で活躍するプランナー・デザイナーのチームで運営しています。 総合サイト「企画の種」「企画の種DATA SHOP」ともリンクしています。

こちらでもピックアップされています

注目市場
注目市場
  • 17本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。