環境の変化を自分の五感で感じる
見出し画像

環境の変化を自分の五感で感じる

KIKAI College

KIKAI Collegeでは喜界島サンゴ礁科学研究所でのインターンシッププログラムを提供しています。今回はモモのインターン体験記を紹介します!

●氏名:吉田桃英

●出身:神奈川県

●KIKAI College:2021年8月から現在

●所属:James Cook University, QLD, Australia

●普段大学でやっていること:海洋科学部でいろんな分野の学問を学んでいます。その中で生物学的視点以外からでもサンゴ礁保全ができることを知り、今は自分の得意分野である物理を専攻にしています。

●趣味:体を動かすこと(バレーボール、バドミントン、素潜り、スキューバダイビング)、他には、漫画を読むこと、音楽を聴くことなど多種多様です!喜界島ではエイサーや三線を習っています!

Q.喜界島サンゴ礁科学研究所のインターンに選んだきっかけは?

こちらのインターンに一番惹かれたのは、実際のフィールドに研究所があるというところです。私自身、現地でしか実感できない環境変動や地元の方々の雰囲気があると思っていました。なので世界的にも稀なサンゴ礁が隆起し続ける島「喜界島」に拠点がある研究所で学び、貴重な経験をさせていただきたいと思い、こちらのインターンに応募しました。他にも、過去のインターンシップ生の体験談などが研究所のホームページに詳しく記載されていて、すごく楽しそうだなと思ったからです。

Q.1ヶ月間で担当した業務を教えてください

サンゴCAFEの営業・SNS管理、サンゴ幼生飼育、サイエンスキャンプの準備・スタッフ、採水観測、フィールド調査など、多種多様な業務をさせていただきました!

Q.印象に残っている業務内容を教えてください。

特に印象に残っている業務は、サンゴ幼生飼育、サイエンスキャンプ、フィールド調査です。
ーサンゴ幼生飼育ー
初めてサンゴの赤ちゃんを見たときは、「こんなに小さい米粒みたいなものが本当に生きているの!?」と驚きでした!ですが、水換えや観察など毎日飼育をしていくうちに、元気なサンゴ(サンゴ虫と共生)と元気がないサンゴ(白化)を見分けれるようになりました!それからはどうしたらサンゴがより元気に大きく成長してくれるのかを自分なりに考えて飼育をしました。
ーサイエンスキャンプー
一言でいうと、キャンプ中は毎日があっという間でした!朝から子供たちとハワイビーチなど喜界島の海に調査へ行き、研究所に戻り海で見つけたものをランチの時に話し、午後は最終日の発表に向けてポスター作りをしました。忙しかったですが、子供達のワクワクした顔やキラキラした目が大好きで最後までやり抜くことができました。好奇心を持つことがとても大切だということを子供達から学ぶことができました!
ーフィールド調査ー
「研究を始める前にまずは喜界島のサンゴ礁を知りたい!」と強く思ったので、教授や地元の方々に潜れる場所の聞き取りをして調査に行かせていただきました!調査では、カメラ3台をつけた自家製の装置を使い海中のサンゴやサンゴ群衆を撮影、風と波の向きや潮汐率によって変わる海中の景色や生き物の種類や量などを確認しました。研究所に持ち帰った映像を3Dモデル化することもしました!

Q. 喜界島で印象に残ったことは?

喜界島の大自然と文化や歴史です。豊かな自然に囲まれていることは来た瞬間にわかりましたが、その自然が文化や歴史に大きな影響を与えているとは思いもしなかったです!
喜界島の方々は本当に自然のことをよく理解されていて、まさに「自然と生きている」という感じで私にはすごくかっこよく見えました。

Q.インターンシップを通してどんな気付きがありましたか?

喜界島で実際にそこにある自然や島民の方々と触れ合って、フィールドに研究所がある重要性とフィールドで研究をする大切さに気付きました。具体的に説明するにはまだまだ経験が足りないかもしれませんが、例えば自然に囲まれているので環境の変化を自分の五感で感じることができます(風の向きや強さ、天気、月の満ち欠けから予想できる潮汐、それによって左右される海中の状態など)。また、島民の方々は季節によって違う天気や自然をとても細かく理解されているので、「昔と比べて今は〇〇」など現場の人が実際に感じている異常気象や地球温暖化を知ることができました。実際のフィールドでしか気付かないことはたくさんあるのだと思いました。

Q.今後の目標はなんですか?

KIKAI College 生としてたくさんのことを学び吸収して、少しでも自分が将来やりたい研究(海洋物理的視点から考えるサンゴ礁生態系の保全)に繋がる研究にこの研究所で携わらせていただくことです!

Q. KIKAI Collegeに興味を持っている学生や社会人の皆さんにひとことお願いします。

喜界島はその名の通り、本当に美しくて素晴らしい自然と親切な島民の方々がいる島です!少しでも行ってみたいと思う方は絶対に来るべし!だと思います。


KIKAI College インターンシップの応募方法

喜界島サンゴ礁科学研究所KIKAI Collegeではインターンシッププログラムへの参加者を募集しています。一緒に次世代のグローバルリーダーになり、将来の自然科学の持続可能な発展を目指しませんか?

エントリーフォームは、👆のページの下記にあります。いつでもご応募をお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KIKAI College
KIKAI Collegeは喜界島サンゴ礁科学研究所に付属する教育機関です。「100年後に残す」をミッションとして、サンゴ礁科学を柱に、科学、芸術、地域において人と地球環境のあり方を考え、より良い未来を創造する人材を育てる実践型の教育プログラムを提供しています。