クロネコ谷の日々

163

(162)雨と猫

7月に入ってからしばらく一日中降り続く雨の日だったが、一休みして、午前中は曇り空で午後からはいきなり雷雨という天候に移行した。雨が上がると生き物たちがホッと一息つき動き出す。テラスの手すりの上を何かが移動していてそっと近寄って見ると、手すりの端っこまで来たカナヘビが下を覗き込んでいたが、シャッターを押した瞬間身体をくねらせてジャンプして草むらに飛び込んでしまった。 ![](https://a

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(161)6月もおわり

今日で6月が終わる。 2021年の前半が終わって折り返し。 6月は晴れた日が多くて、晴れるとついつい庭に出てしまい、中の仕事が進まなかった。というより、正確には動いて立ち仕事ばかりしていたので、細々した仕事をもっと進めたい。 玄関脇に数年前に植えたアガパンサスの花が咲いてとてもきれいだ。陽当たりがよくないからシェードガーデンで葉っぱだけ楽しむつもりだったので、とっても得をした気になっ

もっとみる
ありがとうにゃん!よい日でありますように。

(160)畑、桑の木、猫

桑の実の収穫がほぼ終わり、トマトが熟しはじめた。小さめのミディトマトは冷やさないでお日さまのぬくもりが残ったまま囓ると、ぎゅうっとつまった濃い味がした。たったひとつのトマトでこの充実感はすごい。無農薬で冬の間にせっせと作った堆肥で作った野菜だもんなぁと嬉しかった。 桑の木は少しずつ剪定を始めて染めをしている。今年は去年よりすべていい感じだ。
![](https://assets.st-not

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(159)きゅうり、アマガエル、メダカ

6月になってから慌ただしさが加速し、気温が上昇して暑くなったのもあり、次から次へと作業をしていたらサンダルがテラスに転がしてあった枝に引っかかってつんのめり、黒い大きな鉢に左脚の向こう脛をぶっつけた。イングリッシュラベンダーの鉢に手を突いてふわっとした葉の感触がした瞬間、ラベンダーが助けてくれた、と感じたせいかしばらく痛くなかったけど、やっぱりすり傷となかなかの打撲になった。 きゅうりがぐん

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(158)6月スタート

紫陽花が日ごとに色づき、6月になって緊急事態宣言は延期されているけど、案の定というか、あちこち営業を再開している。ガッチリと締め切った国々はさぞ大変だったろうなあと思う。グダグダすぎて呆気に取られてしまうが、引き続き、免疫力アップと衛生管理には気をつけよう。湿度も高くなってるしね。 写真は5月末なので、紫陽花は若干また色濃くなった。クロネコ谷ではこの花とギザギザ花びらの紫陽花がピンク色なのだ

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(157)そろそろ紫陽花

紫陽花は色づいていく時が一番ワクワクする。どこの藪かと思うような写真は庭の南西の端で、ここの紫陽花はなかなか咲かなかったのが側の花蘇芳の枝を切って日当たりが良くなり、さらに根元に蕗が茂って乾燥しなくなって急に調子が良くなったらしい。こんなに花をつけたのは初めて。蕗が栄養を取っちゃうと抜いていたけど意外だった。 ![](https://assets.st-note.com/production/u

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(156)コンパニオンプランツ

植物には一緒に育つと元気になる相性があり、そのような植物をコンパニオンプランツというそうだ。野菜を育てるのに農薬は使いたくないのと、出来るだけ庭にあるものでやりたいので自然菜園の方法を調べ、トマトはバジルと、キュウリはツルありインゲン、シシトウはツルなしインゲンと育ててみている。まだ小さいけれどトマトは青い実が沢山ついてきて順調そうで楽しみ。すっかり忘れているけど写真も撮らないと。 写真

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(155)新緑の季節

5月に入ってから毎朝の桑の実が日課で、夕方も家にいる時は摘んでいる。狭い庭で桑の木の下にも草木があるから、シートを敷いて揺すって落とすなんて技は使えず、小さな実を手摘みしている。面倒ではあるけど、朝陽でキラキラと光るルビーみたいな紅い桑の実と新緑のグリーンが美しくて、いつか見れなくなるだろうからしっかり今見ておきたいとも思う。 カタツムリもいつも何匹かが木に登っていて元気そう。珍しく起きて活

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(154)5月の庭仕事

桑の実の収穫が始まった。昨年キノコ菌による石灰化の対策をしたおかげで今年は池の横の木も沢山採れている。ただ残念なことにこの木の実はあまり甘くならない。染めに使っても、染まりにくいし上に色褪せしやすい。ジャムにして美味しいのかなと考えていたけど、ベリーシロップにしてみた。昔の暮しの手帖別冊に酵素ジュースの作り方でのレシピがあった。しかし酵素ジュースって飲んだことないので、正解が分からない。美味しくな

もっとみる
ありがとうございますにゃ。

(153)ボスと隊長

クロネコ谷の猫たちは、はじめに生後3ヶ月のジジが来て、ふた月遅れてやはり生後3ヶ月くらいのモモが来たので、ジジの方が2ヶ月くらいお兄ちゃんだ。でもモモはジジが3ヶ月の頃より幼くて、トイレの後の砂のかけ方もジジが毎回付いて行って教えたし、体力もなくて、走るとすぐ息切れしてた。 モモは成長がジジよりゆっくりで、一生懸命にジジを真似して色んなことを覚えていった。モモは保護施設にいて小さい時にした去

もっとみる
ありがとうございますにゃ。