環境に良いお片づけにつながるたくさんの「R」(アール)【今から始めよう!生前整理】
見出し画像

環境に良いお片づけにつながるたくさんの「R」(アール)【今から始めよう!生前整理】

環境問題への取り組みとして、
「3R」(スリーアール)
という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

「3R」は、
リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の
3つのRの総称です。

内容としては、
◎リデュース(Reduce):物を大切に使い、ごみを減らすこと(廃棄物発生の抑制)
◎リユース(Reuse):物を繰り返し使うこと(再使用)
◎リサイクル(Recycle):廃棄物の再資源化(再生利用)
となっています。

ただ、この他にも色々な「R」を考えることができると思います。

例えば、
使える物を再生するという意味では、
リメイク(Remake)やリノベーション(Renovation)、リペア(Repair)
がありますし、
あらかじめ必要な物以外は買わない・いらないという意味では、
リジェクト(Reject)
があります。
また、大切な物にもう一度価値を見出して残していく・つないでいくという意味では、
リバリュー(Revalue)
があります。

まだまだ他にも、たくさんの「R」が考えられることでしょう。

生前整理でしておきたいことのひとつに、「お片づけ」があります。
ただ最近の風潮として、「お片づけ」=「捨てる」というのが当たり前のイメージになってしまっており、それはとても悲しいことだと思っています。
また、このイメージのために、前もってお片づけをしないといけないとわかっていても、する気が起きない・したくないという方も多くいらっしゃいます。

そこで、こうした「R」に取り組んだ環境に良いお片づけをしてみてはいかがでしょうか?
単に「捨てる」お片づけではなく、可能な限り「生かす」お片づけをすることができます。
そうすることによって、環境保全などの社会貢献にもつながります。

ただ、こうしたお片づけは『生前整理』だからこそ可能だと思います。
なぜなら『生前整理』だと、自分が元気なうちに、自分の時間に余裕があるうちに、自分で納得できるように取り組むことができるからです。

ただ捨てるだけのお片づけは面倒なだけかもしれませんが、
生かすための方法を色々と考えて試してみるなどして、自分が望むお片づけを楽しんでみてはいかがでしょうか?
是非、楽しい『生前整理』にしていただきたいというのが、私の心からの願いです。

◎『生前整理』のことは、プロの専門家である【生前整理診断士】にご相談ください。

親御様のこと、将来のご自分のことなど、おひとりで悩まないでください。
相続準備や実家のお片づけの他、介護、葬儀のことなど、多岐に渡る『生前整理』のお悩みは、プロの専門家である【生前整理診断士】がスッキリ解決いたします!

年中無休・無料相談実施中です。お気軽にご相談ください。
詳しくはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!すごく嬉しいです!!
添田 貴文(そえだ たかふみ)/【福岡の生前整理診断士】
相続やお片づけのことなどの多岐に渡る生前整理のお悩みを、お客様のお心に寄り添い、【あなたのそばの縁の下の力持ち】としてサポート・解決いたします。生前整理診断士/生前相続アドバイザー/生前整理アドバイザー認定指導員/合同会社キブン代表。歴史大好き