見出し画像

オランダにつながった思い出の手鏡【つながる物の生かし方】

「どこかに残ってつながってほしい……」

お客様のそのような想いを実現したくて引き受けた、この美しい手鏡。

ご依頼者様は、生前整理のお片づけの一環として、
この手鏡を手放すことを決心したけれども、
思い出のあるこの手鏡を捨てるのはとても忍びない……
そう悩んでいた頃に、ある雑誌に掲載されていた弊社の記事を見かけたことで、
この手鏡を私に託していただくことになりました。

お電話をいただき、ご自宅へお邪魔してお話を伺うと、
この手鏡は、40年以上前に、仕事で頑張る自分へのご褒美として、
オーダーメードで作ってもらったものとのこと。
思い出深いお話に、私は時間を忘れて聞き入っていました。

そして、
「物と想いをつないでくれるあなたにこの手鏡をお願いしたい」
とおっしゃってくださいました。

とても秀逸なものであるこの手鏡は、
きっと海外の方に喜ばれると思い、ebayに出品することにしました。
そうしたところ、
オランダのChristaさんが大変気に入ってくださり、ご購入くださいました。

無事にオランダに届いた後、
Christa様からは御礼のメッセージとともに、写真もいただきました。

また、ご購入のおまけとして、私は折り紙のかぶとを自作して同封しているのですが、こんなカワイイ写真も送ってくださいました(笑)

今回のことをきっかけに、Christaさんとは、時折メールをするようになりました。
Chirstaさんは、親の代からある物も含め、日本のお品やアンティークをたくさんコレクションしているそうです。
日本のお品を心から好んでくださる方のもとに、今回の手鏡がつながったことは素晴らしいご縁となりました。
この手鏡のご依頼者様もとても喜んでくださいました。

お片づけをはじめ、生前整理をしていると、
捨てるには忍びない物が出てくることがあります。
捨てられない思いは人それぞれです。
それを、心の整理もできていないまま無理に捨ててしまうことで、後悔してしまうケースはたくさんあります。
ただし、生かしてつなぐことができれば、後悔も起こりません。
そして、日本では捨てるしかない物が、海外だと生きてつながって喜ばれる物になることがあります。
安心だけでなく、物を無駄にしない社会貢献にもつながるこの物の生かし方。
是非、参考にしていただければ幸いです。

今回の件は、弊社の生前整理サービスのひとつとしてご依頼いただきました。
物のお片づけのことでお悩みのことなどがございましたら、是非ご相談ください。
プロの専門家である『生前整理診断士』が、
あなた様のお心に寄り添って、スッキリ解決いたします。

無料相談受付中です。
出張相談もしております。
<年中無休>
電話:092-932-3513
メール:info@gkkibun.com
詳しくはこちら

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?