留学したいと思ってる奴、金もなくて、フランス語も話せなくても、フランスに3年留学した俺が150円で背中押してやんよ。
見出し画像

留学したいと思ってる奴、金もなくて、フランス語も話せなくても、フランスに3年留学した俺が150円で背中押してやんよ。


僕は、フランスに3年間、留学し、フランスの大学を卒業した。

そして、こうやって留学の事について発信していると、
「留学したいんですけど、お金がなくて」とか「英語まだ話せなくて」とか「両親の了承が得られなくて」とか「会社やめられなくて」とか
あーだ、こーだ言って相談してくる人が本当に本当に多い。

そして、そういう人に限って、例えば、いざお金が出来たら、やっぱり英語も出来ないしなー、とか、また新しい言い訳を言い出すと思う。

僕は、そんな人には「あ、そう。じゃ留学できないね。諦めなー。」
って言いたくなる。

だって、僕だって、お金もなかったし、仕送りもなかったし、フランス語話せなかったし、そもそもフランスに行った事もなかったし、頼れる人もいなかった。たぶん、あなたと同じ状況、もしくは、それ以下だった。でも、どうにかこうにか、大学調べから、応募、Skype面接、奨学金応募、VISA手続き、渡航まで全部自分でやって、フランスに渡った。そして、フランスの大学を卒業した。

僕でも、出来たんだから、あなたに出来ないはずがない。

だから、色々、言い訳を並べて、頭でっかちになって、「留学したい、けど、、、」って言っている人を見ると、「あぁ、本気じゃないのね」って思ってしまう自分がいる。

だって、本気で留学したいんなら、留学が最優先であって、仕事だって辞められる覚悟を持っているだろうし(僕の彼女は仕事を辞めて2ヵ国留学してる)、お金だって奨学金に応募しまくるなり、日々節約してお金貯めるなり、どうだってできると思うし。

だけど、だけども、僕は留学して心から良かったし、得るものもたくさんあったから、やっぱり「留学したい」って思っている人には、ぜひ留学して欲しい。

僕は、本当に、控えめに言っても"人生変わった"と思ってるから。


こんな事言っている僕だけど、実は、留学する前は、ナイーブになっている時期があった。お金ないし、留学先も見つからないし。って。
とりあえず留学資金を貯めようと働いていたけど、モチベーションを維持するのは、すごく大変で、「僕は、いったい何をやっているんだろう。」って途方に暮れていた時期があった。

でも、僕には、幸運なことに背中を押してくれる友人がいた。
留学しなよ、もったいないよ、夢だったんでしょ。
もし、お前が諦めるなら、俺が全部調べて留学先決めてあげるから。って。

きっと、僕は、今こんな偉そうなこと言ってるけど、彼がいなかったら、留学していなかったと思う。

やっぱり、人って、結構追い詰められると、ネガティブになっちゃう生き物だと思うし、時には、人の言葉に救われることがある。

僕は、友人の言葉に、背中をドンっと押してもらえた。

当時は、なんだよ、偉そうに、とか多少思っていた記憶もあるが、この激励があったからこそ、今の僕がある。

僕は、たまたま運よく背中を押してもらえたけど、そんな人が周りにたまたまいるなんて、本当に極少数だと思う。


だから、「留学したい、けど、、、」と思っている人で、気持ちが沈んできている、留学したい気持ちはあるんだけど、前に進めない、という人は、僕のnoteを読めばいい。

僕が背中を押してあげるから。


ちなみに、150円は、背中押す代金。自動販売機で一回飲み物我慢したら買える額。僕は、あなたの背中を押す自信があるから有料。
150円で留学行くって腹くくれたら安いもんでしょ。
逆に、これだけ僕が、背中を押しても、ダメだったら、
もう留学はやめた方がいい。きっと向いてない。

本当は1000円で販売してたけど、値下げ。良いと思ったらぜひシェアしてね。

----------------------------------------------------------

この続きをみるには

この続き: 5,456文字 / 画像3枚

留学したいと思ってる奴、金もなくて、フランス語も話せなくても、フランスに3年留学した俺が150円で背中押してやんよ。

たかはし

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かっこいい生き方をしたい。フランス留学生。お金もない、知り合いもいない、フランス語も話せない中で、フランスに留学。TOEIC975。■Twitter @takahashifr