見出し画像

【プラグインのみ】WordPress環境を丸ごとバックアップしてローカル環境へ複製

前回はMacの中にWordPress環境を構築する記事を書きました。

そして今回は、既存のWordPressサイトを丸ごとバックアップし、ローカル環境に複製する手順をご紹介します。プラグインを使った「WordPressからWordPressへの丸ごと複製」の方法なので、ローカル環境以外でも応用可能です。

準備するもの

事前に準備するものは、複製元となるサイトの管理者権限(ログイン情報)です。ちなみに、WordPressの権限には以下の種類があり、今回の作業ができるのは「管理者権限のみ」となります。
※ローカル環境(移行先)のWordPressの管理者権限は保有している前提です。保有していない場合はそちらも取得してください。

WordPressの各権限でできること

管理者:WordPress の全ての操作が可能。(テンプレやプラグインを操作するならマスト)
編集者:記事の承認権限がある。WordPressの設定に関わる部分の権限はない。
投稿者:記事の投稿や編集、公開が可能。メディアも利用できる。
寄稿者:記事の投稿や編集が可能。メディアを使えないので画像など利用できない。また記事の公開ができず、書いた記事は「レビュー待ち」状態で編集者か管理者の承認を経て公開ができる。
購読者:閲覧のみが可能、会員限定サイトなど用途が限られる。

本番環境からローカル環境への複製手順

今回はAll-in-One WP Migrationというプラグインを使って、本番環境のバックアップから、ローカル環境での復元までを実施します。
ちなみにAll-in-One WP Migrationは無料です。ただし、バックアップデータが512MB以上になる場合は有料(※執筆時点)となります。どうしても無料でエクスポートしたい場合は、重たい動画や画像ファイルなどを整理してからエクスポートすることをおすすめします。


1,All-in-One WP Migrationをインストールする

複製したい本番環境とローカル環境、両方のWordPressに「All-in-One WP Migration」を追加します。両方に入れる理由は、バックアップでも復元でも同じプラグインを使うからです。

ステップ
・ワードプレスの管理画面の左メニューから、プラグイン→新規追加をクリック
・キーワードのテキストボックスに"All-in-One WP Migration"を入れて検索
・All-in-One WP Migrationの「今すぐインストール」をクリック

プラグインを追加 ‹ 麺や天鳳 — WordPress

2,All-in-One WP Migrationを使って本番環境を丸ごとをバックアップ

プラグインの導入が完了したら、本番環境のデータを丸ごと手元のパソコンにダウンロードしてみましょう。

ステップ
・WordPress管理画面の左メニューに新しく登場した「All-in-One WP Migration」から、エクスポートをクリック
※データを丸ごと手元のパソコンにダウンロードしたいので、エクスポートを選びます
・エクスポート先→ファイルを選択
・しばらく待つと、ダウンロードできるようになります
※ダウンロードしたファイルは次のステップで使うので大切に保存しておいてください。

エクスポート ‹ 麺や天鳳 — WordPress

3,ダウンロードした本番環境のデータをローカル環境にインポートする

ここからはローカル環境のWordPressで作業を行います。

ステップ
・WordPress管理画面、左メニューの「All-in-One WP Migration」から、インポートをクリック
・先程ダウンロードした、拡張子が「.wpress」のファイルを点線で囲まれた領域にドラッグ&ドロップしてください

インポート ‹ 麺や天鳳 — WordPress

あとは以下の感じで、コーヒーでも飲みながらのんびりと進めましょう

スクリーンショット 2020-04-21 9.24.44

スクリーンショット 2020-04-21 9.25.20

スクリーンショット 2020-04-21 9.25.54

ここまで来たら概ね作業は完了です。
次の画面で、求められるログインIDとパスワードは、本番環境のアカウントになるので注意してください。

スクリーンショット 2020-04-21 9.26.06

完成

本番環境アカウントでローカルのWordPressにログインできれば完成です。ローカル環境でデザインを修正したり、リニューアルをした場合は、今回と逆の手順を踏めば、丸ごと本番環境に再現できます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、活動資金として大切に使わせていいただきます。

リアクション嬉しいです!
1
本業はWebプロデューサー。副業は飲食・物販など、実店舗のマーケティングやコンサル。なんとなくカフェが好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。