ひすとり

学校の先生/ "生徒より、先に生まれただけのわたし"という気持ちを大切にしています。 今いる学校を未来へつなげるために、対話しあう環境を作ることが目標。ICT教育、心理学などの勉強をしています。思春期の子供たちに囲まれたのんびりライフ。
固定された記事

フランクリン・コヴィー『7つの習慣』 で 自分の世界が変わった

人は物事を自分の見たいようにみている。 思えば私は、この言葉に出会うまで、すごく生きづらい生き方をしてたように思う。 --- こんにちは。私は、思春期の子供たちと...

やめたいことをやめる方法、やる気がない時に始める方法

衝動的に本当はやりたくないけどやってしまうことへの対処法を思いついた。 「とりあえず5分だけ先延ばしすること」 例えば、間食をやめたい、と思っているとする。それ...

自分の励ましは、ブーメラン

こんばんは。今日は、自分の励ましは実はブーメランだなあというお話です。 ここ最近、自分の教員人生を本気で色々悩み始め、選択肢と行動の洗い出しをしていました。自分...

#8授業 〜個別化×生徒主導×達成度基準

『ブレンディッド・ラーニングの衝撃』の衝撃 授業と学習指導の悩みを解決すべく、本を乱読しています。その中で、衝撃だったのが、マイケル・B・ホーンとヘザー・ステイ...

#7生徒指導〜できないことを自分で表現できない

教員の日常茶飯事の中に、未提出や忘れ物の指導があります。そこで最近目立つようになったのは、生徒自身で忘れてしまった、できなかったと言えないということです。 約束...

#6 生徒指導〜ネガティブな言葉はなぜダメ?

私が生徒指導でモットーの一つとしているのは、ネガティブな言葉を使わない、使わせないということです。 絶対に無理、私にはできない、めんどくさい、私は〇〇だかダメ、...