見出し画像

武藤千春 「距離が生まれたことでわかった 〝半径2メートル先〞のみんなへ近づく方法」 【特集:みんなの大好き】

「みんなの大好き」特集として特別刊行した『ケトル Vol.54』は、みんなの大好きをつくるクリエイター&表現者の方々と、各々が好きなものに焦点を当て、みんながうちには閉じ込めきれない「大好き」を思って作りました。本誌の中から、実業家・武藤千春さんの記事を公開します!


距離が生まれたことでわかった
〝半径2メートル先〞のみんなへ近づく方法

人と会えない状況が続くなか、他愛もない会話を耳にすることが、ふと安心につながることがありました。それが身近な人のものではなくとも、人の声というのは特別な力があります。ラジオやライブ配信などをぼんやり聞いているだけで、どこかホッとする「おうち時間」を過ごした人も多いのでは。

J-WAVEの番組「SHIBUYA DESIGN」でナビゲーターを務めながら、ファッションブランド「BLIXZY(ブライジー)」のクリエイティブ・ディレクションなど、マルチな活動を行う武藤千春さん。彼女もまた自身の声を通じ、たくさんの安心を人々に届ける〝発信者〞の一人です。オンラインサロンやSNSの投稿など、彼女が情報を発信し、活動を続ける根底には「自分の声を届けながら、離れている誰かのことを知りたい」という想いがありました。

この続きをみるには

この続き: 4,428文字

武藤千春 「距離が生まれたことでわかった 〝半径2メートル先〞のみんなへ近づく方法」 【特集:みんなの大好き】

雑誌『ケトル』編集部

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
太田出版のワンテーママガジン『ケトル』のアカウントです。偶数月発行。noteアカウント限定の企画から、誌面情報、編集部の裏話まで、ゆるく運営いたします。 公式サイト⇨ https://www.ohtabooks.com/qjkettle/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。