雑誌『ケトル』編集部

太田出版のワンテーママガジン『ケトル』のアカウントです。偶数月発行。noteアカウント限定の企画から、誌面情報、編集部の裏話まで、ゆるく運営いたします。 公式サイト⇨ https://www.ohtabooks.com/qjkettle/
固定された記事

『ケトルVol.52』 特集案内と、noteで読める連載まとめ

2月15日発売『ケトルVol.52』は、ホラー小説の巨匠、スティーヴン・キング特集! スティーヴン・キング原作の映画作品から『イット』『ペット・セメタリー』『シャイニング...

ボールペンの試し書きにもっとも適した字を専門家が紹介

日頃何気なく接している文房具だが、世の中には「文房具が大好き!」という"文房具マニア""文房具フェチ"と呼ばれる人たちが確実に存在する。 「文具フェチ頂上決定戦!」...

「一番消せるキンケシ決定戦」 優勝はキューブマン

ゆでたまご先生の超人気マンガ『キン肉マン』のキャラクターを消しゴムにした"キンケシ"は、80年代、小学生を中心に爆発的なブームとなったが、いざ"消しゴム"として使うと...

ゴルフ場やアンケートで使うあの鉛筆 正式名称って知ってる?

ゴルフ場やイベントアンケート、競馬や競輪のマークシート、ホテルの備品、役所、郵便局etc...様々な場所で使われている"あの"筆記用具。薄っぺらくて、クリップのように紙...

消しゴム版画家・ナンシー関が最も数多く彫りあげた有名人が判明

本来なら書き間違いや書き損じをゴシゴシと消す"消しゴム"。その消しゴムを彫って、ありとあらゆるジャンルの有名人の版画をすりあげていたナンシー関女史が急逝して間もな...

酔いが深い夜にして小沢健二と伊丹十三を想う / 花井優太

なんてことないことがなくなったら、なんてことあることしかなくて大変だ。これは、『ケトル』の副編集長である花井優太が、生活の中で出会ったことをざっくばらんに、いや...