見出し画像

プロテイン摂取のゴールデンタイム

はじめまして桁外れmixです
私は20代半ばの野球選手です、ピッチャーです。
これから私の体験談と勉強してきた事をなるべく簡単にまとめ上げてたくさんの野球選手にわかりやすい情報を提供していきたいと思います。よろしくどうぞです!

またnote初心者なのでご理解ください、うまく使えるように頑張っていきます。

最初のテーマは

プロテイン摂取のゴールデンタイム

です。

野球をやっていればトレーニング、そして栄養摂取は当たり前です。
そしてプロテインを飲む方がたくさんいると思います。
プロテインの本当のゴールデンタイム、ご存知でしょうか?

・トレーニング後の30分以内
↑これがゴールデンタイムだと言われてきました、間違いではありません。
しかし本当に筋肥大、筋力向上を目指すならトレーニングの約70分前がマストです!

理由はトレーニング中の筋肉の分解を防ぐ為です!
プロテインを飲んで約70分で血中アミノ酸濃度が高まってきます
そしてトレーニングを始めるとすぐに筋肉の合成が始まります、アミノ酸が必要なのです!

仮にトレーニング前に何も摂取せずトレーニングを行うとします。
その場合トレーニングをした箇所の筋肉の合成がすぐ始まりますが、トレーニング前にプロテイン(アミノ酸)を摂取していない為、他の筋肉からアミノ酸をもってきて合成する事になります。
せっかく鍛えたのに他の箇所が衰えてしまうという感じです。
それではもったいないのでトレーニング前にプロテインを摂取しておく必要があります。

筋肥大、筋力向上をしていくうえで如何に筋肉の分解を防ぐか、血中アミノ酸濃度を高めておくか、これが大事になってきます。

もちろんトレーニングが終わった後もプロテイン摂取は必要です!
トレーニングが終わってから24時間〜36時間はタンパク質の合成が高まっている状態になっているからです

トレーニングは順調、プロテインも飲んでいるのになかなか筋肉アップを実感できない方は是非、摂取のタイミングを気にしてみてはいかがでしょうか?

まとめます!

・トレーニングの70分前
→血中アミノ酸濃度を高めておき筋肉の分解を防ぐ為

・トレーニングのあと
→トレーニング後、24時間〜36時間タンパク質の合成が高まっている為

・寝る前
→トレーニング後、24時間〜36時間タンパク質の合成が高まっているという事は寝ている間も合成が高まっているという事なので摂取するべきです
これに加え朝起きたとき又は朝食と一緒にプロテインを摂取すればタンパク質が十分に取れ、充分な朝食になります

・朝起きたとき
・トレーニング70分前
・トレーニング後
・寝る前
↑このゴールデンタイムを意識してプロテインを摂取してみてはいかがでしょうか?
きっといい結果に繋がると思います!

初のnote投稿でしたがプロテインのゴールデンタイムについてでした!
これからもよろしくどうぞです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
#野球 #ピッチャー #トレーニング #栄養
コメント (1)
勉強にななりました!!^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。