見出し画像

成長速度が桁外れなワケ━━雑談ではなく本質的なコミュ力、意識していますか?

こんにちは。柳井工業・常務の柳井です。

今日は、半年でぐんと成長したとあるメンバーについてお話します。彼(以下、Kくん)の成長ぶりを踏まえ「成長できる人の特徴」をテーマにお伝えしていきます。

Kくんは2020年6月、機械エンジニアとして入社しました。以前の取材で「入社半年後のリアル」を語ってもらっています。前職は不動産の営業を経験し、未経験で柳井工業に入社してくれました。

拠点が離れているので、先日、数ヶ月ぶりに同じ現場で仕事をしました。彼の仕事ぶりを見て思ったのは「半年でこんなに成長してくれたんだ……!」ということ。筆を取らずにはいられませんでした。

ありがたいことに、柳井工業では他にも成長しているメンバーが多数います。今回はKくんのもとに話していますが、全体を俯瞰して思ったこともお伝えしますね。

責任感の強さ / 成長できる人の特徴①

まずKくんのすごかった点は、責任感の強さです。

柳井工業には計5つの拠点がありますが、Kくんには千葉支店を担当してもらっています。実は、Kくんが千葉支店の初メンバー。

なので「柳井工業の顔として千葉支店を支えないと!」という気持ちで頑張ってくれました。責任感が人一倍強く、安心して仕事を任せられました。

少しハードな現場を、1人常駐でお願いしたこともありましたが、愚痴もこぼさず愚直に頑張ってくれて。

1人で常駐となると、未経験だったこともあり、不安なことも多かったと思います。 とても頼もしいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。

安定した継続とアウトプット / 成長できる人の特徴②

私はよくメンバーに、「学びは必ずメモをしてね」と伝えています。以前こんなツイートをしましたが、私はメモに関してはとても厳しい人です。

最初はみんな、積極的にメモをしてくれます。ただ仕事に慣れてくると、メモが疎かになり、「何度か同じ質問をされる」ということがしばしば起こります。

ただ、Kくんはとにかくメモ魔です。半年たった今でも、新たな発見があればすぐにメモ。そしてその気づきを、LINEで共有してくれます。

以下の記事でもお伝えしましたが、柳井工業はLINEのグループで日報を提出しています。

・どんな発見/気づきがあったか?
・その発見/気づきに対してどう思ったか?
・どんな解決策があるのか?

誰も投稿していない日でも、Kくんは上記の内容を淡々と繰り返して共有しているので、「これは成長しちゃうよね」と納得しました。

”雑談”ではなく”本質的”なコミュニケーション / 成長できる人の特徴③

よく「コミュニケーション能力」という話が出てきますが、あなたなはどんな人に出会った時に「コミュ力高いな〜!」と思いますか?

・会話のキャッチボールが途切れず楽しい人?
・いつも言葉で場を和ましてくれる人?
・どんな人でも分け隔てなく仲良くできる人?
・相手のニーズをさっと汲み取れる人?

どれもすばらしいですし、シチュエーションによって重宝される・されないがあると思います。

Kくんの場合、「この現場の力になるには何をすべきだろう?」を念頭に仕事をしており、雑談ではなく「本質的なコミュニケーション」をしてくれるイメージです。

プラント業界では、たくさんの人と連携して仕事をしています。1つの工事で何十人、何百人の人たちとタッグを組んでいるのです。なのでプラント業界では、

・先輩の力になるのはどうすればいいかな?
・この現場で足りていない作業って何かな?
・仕事が快適かつスムーズになるようにどうすべきかな?

をいった気遣いがとても大切です。たとえ、口下手で人見知りなタイプでも、本質的なコミュニケーションをしていれば、可愛がられます。

実際にどの現場に言っても、お客様やメンバーに「Kくん、いいね。仕事がしやすいよ!」とお墨付きをいただいています。

ひたむきな姿勢や愚直さが買われているんだと思います。


取材・文/ヌイ(@nui_nounai

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。\(^o^)/
2
国立大学卒業→野村證券株式会社(11年)→大分県の有限会社柳井工業(プラントの回転機メンテナンス会社)財務担当、プラントメンテナンス業界の仕事を多くの人に認知してもらうために情報発信します。