見出し画像

「BASE株式会社」の資本政策表を公開

こんにちは!ケップルアカデミーの小松です。

ケップルアカデミーを運営する株式会社ケップルでは、公開情報をもとにIPO承認企業の資本政策表を作成しています。

そして、その資本政策表を用いた勉強会を定期的に開催することとなったのですが、先日、記念すべき第一回を開催させていただきました。

2019年9月20日に新規上場承認された「BASE株式会社」を題材に、資本政策表を見ながら、株価やバリュエーションの推移、IPO時の経営者/VCのシェアなどの観点でグループディスカッションを行いました。

同社は、個人から法人まで、簡単かつ手軽にオンラインショップを作成できる「BASE」を運営。ショップ開設数は2019年8月に80万店を突破し、2018年12月期(第6期)の売上高は23億5240万6000円という急成長中のスタートアップです。

BASE_事業内容

BASE株式会社 事業系統図(有価証券届出書(新規公開時)より引用)

コメンテーターとして、元主幹事証券会社で数々のIPOを支援し、現在はPEファンドの代表を務める田中博文氏(ジェイキャピタルパートナーズ株式会社 代表パートナー)をお招きし、なぜ同社が「公募割れ」となってしまったのか等について、データを用いて解説していただきました。

画像2

©︎Kepple

資本政策表は以下のように、資金調達活動等で一般的に使われるExcelフォーマットに従い作成しています。

画像1

資本政策表サンプル ©︎Kepple(公開情報をもとに作成)

今回使用いたしましたBASE社の資本政策表は本記事より購入いただくことが可能となっております。ご関心のある方は、ぜひご覧ください。
※購入いただくことで資本政策表(Excel)をダウンロードすることが可能となります。

また、「BASE」以外にも「Chatwork」や「ギフティ」等の資本政策表を作成しております。ご興味のある方はご覧になっていただけると幸いです。

第5回目は「freee(4478)」の資本政策表を取り上げた勉強会を開催(12/11)する予定です。ご関心のある方は、ぜひご参加いただけますと幸いです。

上記以外にも、ケップルアカデミーでは、IPOやM&Aなどスタートアップ・投資家の方にとって有益なコンテンツを幅広くご用意しております。ご関心のある方は、是非公式サイトをご覧ください。

※以下の有料部分を購入することで「BASE株式会社」の資本政策表(Excel)をダウンロードすることが可能となります。

この続きをみるには

この続き: 69文字

「BASE株式会社」の資本政策表を公開

KEPPLE ACADEMY

8,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お読みいただきありがとうございます!!
4
スタートアップや VC / CVC の方へ学びの場を提供します。IPOやM&AなどのExit戦略、ストックオプションなど、ファイナンス領域を中心としたコンテンツを展開。学び放題になるプランもご用意しています。 https://kepple-academy.com/

こちらでもピックアップされています

IPO承認企業の資本政策表
IPO承認企業の資本政策表
  • 5本

ケップルアカデミーを運営する株式会社ケップルでは、IPO承認されたスタートアップの資本政策表を公開情報を基に作成しています。スタートアップのエコシステム発展に寄与するべく、この資本政策表を定期的に公開しております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。