超訳孫子の兵法「最後に勝つ人」の絶対ルールPART7
見出し画像

超訳孫子の兵法「最後に勝つ人」の絶対ルールPART7

kouki😎[考えさせられるブログ}

強い相手には「懐に飛び込む」


勢いとは利に因りて権を制するなり。


自分は勝つと信じている人間ほど、強いものはいない。
どんな権威、権力もその勢いに寄り切られてしまうのだ。

権威、権力を前にすると、どうしても身がすくんでしまう。
多くの人がそれを当たり前のように受け入れ、最初から勝負を放棄してしまいがちです。

けれどもそんなことはない。
スポーツでもよく、壮絶な戦いの末勝ったチームの監督などが「何としてでも勝つんだという思いが、相手よりも少し勝っていたのだと思う」というようなこと言いますよね。

負けたチームも同じです。

ようすると、勝ちに対する執念もしくは、確信はどちらが強かったのか。最後の最後に勝敗を決するのはそこだということです。

人生も仕事も、どんなに劣勢であろうとも、ギリギリまで自分の勝ちを信じている人が勝つのです。

その意味では、目の前に立ちふさがるなが権威、権力だろうが、自分より明らかに弱い立場にある人間だろうが、関係ない。
「絶対に勝つぞ」という勢いで、たとえ土俵の勝負俵につま先立になっても、最後の最後にうっかりを繰り出せるのです。

逆にちょっと寄られただけで「あ、、、負けるかも」なんて思いが少しでもよぎると、その1瞬後に投げ飛ばされるでしょう。

勝負とはそんなものです。

権威、権力持っている人は権威、権力で戦おうとします。

そこで、そんなに威圧を感じもしないものが勢いでぐいぐい押して来たらどうでしょう??

戦う手立てがなく、即刻白旗を振るしかないんですね。


だから、権威、権力を恐れるにべからず、勢いで懐に飛び込みなさい。
相手は、むしろそれを喜び、よき支援者になってくれます。

世に「怪物経営者」と呼ばれている人たちは皆、若いころにkoび込む」




勢いとは利に因りて権を制するなり。



自分は勝つと信じている人間ほど、強いものはいない。

どんな権威、権力もその勢いに寄り切られてしまうのだ。


権威、権力を前にすると、どうしても身がすくんでしまう。

多くの人がそれを当たり前のように受け入れ、最初から勝負を放棄してしまいがちです。


けれどもそんなことはない。

スポーツでもよく、壮絶な戦いの末勝ったチームの監督などが「何としてでも勝つんだという思いが、相手よりも少し勝っていたのだと思う」というようなこと言いますよね。


負けたチームも同じです。


ようすると、勝ちに対する執念もしくは、確信はどちらが強かったのか。最後の最後に勝敗を決するのはそこだということです。


人生も仕事も、どんなに劣勢であろうとも、ギリギリまで自分の勝ちを信じている人が勝つのです。


その意味では、目の前に立ちふさがるなが権威、権力だろうが、自分より明らかに弱い立場にある人間だろうが、関係ない。

「絶対に勝つぞ」という勢いで、たとえ土俵の勝負俵につま先立になっても、最後の最後にうっかりを繰り出せるのです。


逆にちょっと寄られただけで「あ、、、負けるかも」なんて思いが少しでもよぎると、その1瞬後に投げ飛ばされるでしょう。


勝負とはそんなものです。


権威、権力持っている人は権威、権力で戦おうとします。


そこで、そんなに威圧を感じもしないものが勢いでぐいぐい押して来たらどうでしょう??


戦う手立てがなく、即刻白旗を振るしかないんですね。




だから、権威、権力を恐れるにべからず、勢いで懐に飛び込みなさい。

相手は、むしろそれを喜び、よき支援者になってくれます。


世に「怪物経営者」と呼ばれている人たちは皆、若いころにこの手で大物食いをし、成功の階段を駆け上がったのですから。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
続きもだします
kouki😎[考えさせられるブログ}
こんにちは!! いきなりフォローすいません、、😭 趣味 筋トレ 映画鑑賞 ドライブ 最近、お金の勉強、読書いろいろ自己投資してます アウトプットの場として知識を共有したいと思います よかったら見てもらえたらありがたいです。