武重謙

単独忍びで鹿や猪を獲るハンター。作家。ライター。ゲストハウス経営。狩猟ブログ『山のクジラを獲りたくて』。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』などに寄稿。 著書:『山のクジラを獲りたくて』(山と渓谷社) amzn.to/2NYn9Sv
  • (更新停止中) 毎日 note を開くのが楽しみになるような、すごく小さな物語をお届けします!
    42フォロワー

『ウソ嫌いの妻』

ウソをつかれるのが嫌いという妻に、大事な場面でウソをつくか、つかないか。
 『ウソ嫌いの妻』  病院から電話があった。妻が運転する車が事故に巻き込まれたらしい。…

『復讐の行く末』

恨みが溜まっていた部長に復讐したぼくの結末は……。 『復讐の行く末』  役立たず、のろま、ゆとり、給料泥棒……。どれもこの5分の間に聞いた言葉だ。 「おい、聞い…

『祭り』

今年、中止になってしまいそうな祭りをどうにか決行しようとする貞男のお話です。 『祭り』  雨の中、貞男が鳥居に下に立っていた。長い階段の下から数人の村人が見上げ…

『白いシカ』

凄腕猟師が見た白いシカのお話です。 『白いシカ』  怖いものなんて何ひとつない、という評判の凄腕の猟師がいた。名を忠介という。忠介が山に入ればシカが消えると囁か…

『夏休みのカブトムシ』

息子のためにカブトムシを捕ってやりたいと思うのだけど……。 『夏休みのカブトムシ』  盆休みに妻の実家にやってきた。家の裏に小高い山がある。 「伸也を連れてカブ…

『バイクが結ぶ』

ケンカしつつ、ふたりで乗るバイク。なかなか複雑です。 『バイクが結ぶ』  恵子が睨むように俺を見る。負けじと見返す。 「いっつもわたしの話、聞いてないじゃん。い…