新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【<新卒採用>Q&Aのコーナー第二弾の話】

本気で家を買おうか迷っています。新卒採用担当の室井です。
最近暇さえあればSU〇MOばっかり見ています。夢膨らむ。

さて、新型コロナウイルスの影響で各社会社説明会が延期、
選考が中断されたりしていますね。

オンラインで対応している企業様も多くありますが・・。。
先日ニュースで就活生がインタビューを受けているのを拝見しましたが、
「オンラインだと社風や社員の雰囲気が全く分からなくて不安・・」
と多くの就活生が回答しておりました。
私個人としても、オンラインの説明会・選考はミスマッチの要因となると
考えているのであまり前向きにはなれないのが本音ではあります・・(''_'')

とは言え延期にしても再開の目途が立たないと不安ですよね。。

当社では、3月の会社説明会は完全に中止し4月中旬での再開を
検討しています。
こればっかりは祈るしかないです。。

さて、今日はQ&Aのコーナー第二弾をお届けいたします!
★第一弾はこちらから★
この記事を読んでいただき、少しでも当社の雰囲気や社風が伝われば幸いです!!

【よく挙がるリクエスト題材】
過去に入社した人のES
具体的な求める人材像
社員からみたアイモバイルの強み・働き方
面接の際、逆質問は何を聞けばいいのか
業界・企業研究の際陥りやすいミスについて
会社の普段知ることができない裏話(内側で取り組まれていること)
一人一人の社員の方のビジョン、大切にしていること
会社・個人の新しいことにチャレンジして失敗したこと
実際に働いている社員の様々
社員の方が思う一緒に働いてみたい人
面接時の、広告業界ならではの質問
イレギュラーな質問に対する対処法
先輩社員の志望動機や自己PR
より印象に残る就活生
挑戦したいこと、達成したこと
キャリアビジョンについて
受けた面接を次回の面接で効果的に活かす内省の仕方
業界研究はどのようなポイントでみるべきか
他者比較は説明会などを受けて研究するべきか/時間がない時どうすればいいか

画像1

【より印象に残る就活生】
<良い意味で印象に残る学生>
積極的に話しかけてくれたり質問してくれる学生はよく覚えています。
意欲が伺えますし、会社を知ろうとしてくれる姿勢がGOODです。
更に言うと、しっかりと業界や企業について下調べをしてきた上で、
分からなかったことを聞いてくれる学生さんは、とても印象に残ります。


また、当社の選考では面接とは別に都度面談の機会を設け、
面接のフィードバックや次の面接までの課題を提示するのですが、
きちんと改善してくる学生のことは自然と覚えますし、
サポートしてあげたい!という気持ちになります。

<悪い意味で印象に残る学生>
多々挙げられるのですが・・総じていえばマナーを心得ていない
学生さんは印象に残ります。
また、課題の提出やメールの回答期限を
守らない学生さんはチェックするようにしています。
細かいことですが、当社の一員となった時に仕事の中で納期が
守れなかったりするとやはり不安になります・・。


【受けた面接を次回の面接で効果的に活かす内省の仕方】
私もやっていたことですが、面接を受け終えたらすぐに、
聞かれた質問と、実際に答えた内容を文字に起こして見直す。

納得いく回答ができなかった質問はもちろんのこと、
うまく答えられたと思った質問に対しても同様にしていました。

面接中はうまく答えられたと思っていても、後で振り返ると
意外に穴ぼこだらけの回答だったりしていたので是非実践してほしいです。

また、質問と回答の内容だけでなく、面接官のリアクションについても
思い出しながら文字に残したり、通過した面接と見送りになった面接の
共通点を探るため、面接全体の感想も記録していました。

画像2

【社員から見たアイモバイルの強み・働き方】
アイモバイルの強み・・多々あるのですが。。
創業当時からのB to B事業(広告配信)とB to C事業(ふるさと納税支援等)の
両軸で事業を展開してることはアイモバイルの大きな強みだと思います。

他を見てもあまり類を見ない事業形態ですしね。

また広告事業一つとっても、フィーチャーフォン向けのアドネットワーク
から始まり、スマートフォン向けのアドネットワーク→アフィリエイト→
動画広告配信のプラットフォーム・・と、社会の情勢やニーズに合わせて
事業を進化させてきたこともアイモバイルの強みだと思っています。

働き方としては、良くも悪くも’自由’であることが挙げられます。
「自由には責任が伴う」とよく言いますが、まさにその通りだと思います。
やりたい!と手を挙げればどんどん任せて貰えるところが良さですが、
スケジュール管理を疎かにしていると結果はついてこないです。
(当社に限らずの話だとおもいますが・・・。)

また、今回募集している広告営業職については’分業制’ではなく’統括制’の
スタンスを取っています。
具体的に言うと、分業制のように
案件受注部隊/メディア選定部隊/広告運用部隊・・と区分けせず、
案件受注→メディア選定→広告運用を統括して担っているということです。
統括制の良いところは、クライントとの関係値を築きやすいところと、
一貫して数字を追い続けることができるところだと思います。

まだまだ紹介したいことは山ほどありますが・・
やっぱりこういうことは対面でお伝えしたいです!笑

第三弾もお楽しみに!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます! 是非、スキ・フォローよろしくお願いします^^

ありがとうございます!シェアよろしくお願いします!
8
株式会社アイモバイル  コーポレートコミュニケーション本部 人事部 担当領域:新卒採用全般 経歴:広告代理店(企画営業)→ソフトウェアメーカ→(人事)→アイモバイル(人事)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。