見出し画像

スプリンターズSを考える

競馬番組理論研究~冴羽拳史郎

昨年は◎ピクシーナイトからズバリ的中

現在競馬ブログ3位です!上記バナーのクリックをお願いします!

早いもので秋季GIの第一弾、スプリンターズまで2週間を切った。
昨年は◎ピクシーナイトから単勝、馬単1点目のズバリ的中。
また、【勝負レース】として無料メール配信をやったが、今年もやるので興味のある方はぜひお申し頂ければと思う。
詳細はコチラ

スプリンターズSの登録馬は20頭

出走馬決定順では、ラヴィングアンサーまでの16頭は確定。

スプリンターズSの出走馬決定順

次にレーティング順は以下の通り。

上位5頭が優先出走。
レーティングの優先出走は競馬番組理論では非常に重要なポイント。

ダイタクヤマトを分析せよ

スプリンターズSが現在の設計ポジションに移動したのは2000年。
その初年度、16頭立ての16番人気馬ダイタクヤマトが勝利した。
単勝、馬連万馬券が炸裂。
いきなり初年度にビリ人気馬が覇者となったのは象徴的出来事であり、ダイタクヤマトの分析をせずに、スプリンターズSは語れないと思うのである。

ダイタクヤマトの戦歴

この戦歴に覇者になるための条件を持ち合わせているということ。
それを探る必要がある。
その後、形を変えたダイタクヤマトは何度も出現しているのだが、戦歴論を理解できないと、その存在にすら気づくこともないだろう。

FC2ブログランキングの応援もお願いいたします!!

冴羽拳史郎へのお問い合わせはコチラ♪
(冴羽拳史郎の競馬理論を学びたい方もこちらからお問い合わせ下さい)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
競馬番組理論研究~冴羽拳史郎
JRAから年3回発行される「競馬番組」を元にした理論(競馬番組理論)の研究者。 会員制サイト『ケンシロウの競馬学』主宰。 ■ 主な執筆 「ディープインパクト誕生の裏に隠されたシナリオ」(東邦出版) 「競馬の達人」(光文社) 「競馬最強の法則」(KKベストセラーズ)他