見出し画像

スプリンターズSを考える(2)

スプリンターズSだけの個性とは?

現在競馬ブログ1位にです!上記バナーのクリックをお願いします!

競馬番組理論を学びたい方はコチラをご覧になって下さい。

競馬番組理論では、そのレースの個性を考える事が重要。
スプリンターズSが持つ個性の一つとして、ステップ競走が夏季番組と秋季番組に設計されていることが挙げられるかと。

全てのGI競走の中で、2つの番組季にステップ競走が設計されているのはスプリンターズSのみ。
これは強烈な個性。
これを利用したオペレーションが構築されているのである。
またステップ競走の両方共に、サマースプリントシリーズの構成競走であるのも個性である。

データ競馬について

毎週、週刊競馬ブックを購入するが、そこに10年間の傾向が載っていたのでほんの一部紹介したい。

■重賞実績
実績面の条件は、芝1400m以下の短距離戦において、

GIの3着以内
GⅡ~GⅢに2勝以上


のどちらかがあること。
例外は、1着馬、2着馬にそれぞれ2頭。
ただ、3着馬になるとこの例外は8頭を数えるので、これは連対のための条件として扱いたい。

週刊競馬ブックより

これは面白いデータ。
戦歴論でも、こうした実績の分類が重要。
ただ、この分類では足りない。
例外が出るには例外が出る理由を求める必要があるので。

FC2ブログランキングは現在17位!応援のクリックをお願いいたします!!

冴羽拳史郎へのお問い合わせはコチラ♪
(冴羽拳史郎の競馬理論を学びたい方もこちらからお問い合わせ下さい)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!