見出し画像

目の前にあるものを書く

文章力を上達させるためにはどうすればいいのか?

まずは自分の目の前にあるモノやコトを文字で表現する。

目に見えていること、自分が体験していることを書けるようにならないと他のことは書けるようにはならない。

まずはリアルにあるモノ、動いているコトをわかるように、リアルに表現できるかどうか。

これさえ表現できて、さらに工夫できるようになれば、文章としてはいいものになると思う。

文字でデッサンをするということになる。

デッサン力を磨かねばですね。

見えるものが書けるようになったら、次に見えないことを書く。

頭の中の想像上のこと、妄想をより具体化しながら書く。

これができるようになるためには、日々の積み重ねから悩みながら、多少の苦しみを感じながらになると思う。

でも私は文章を上達させたい。

進めていこうと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、他の作家さんをサポートさせていただきます。

スキ嬉しいです
2
よもやま的に毎日配信。不動産コンサルの㈱クレスに勤務、NPO法人資産と暮らしの相談センター理事。相続、離婚、ローン、不動産相談受付中 https://www.cres-c.com/ https://www.skc.or.jp/ kashiwabara@skc.or.jp