見出し画像

マスクの存在 資産と暮らしのコラム vol.6 2020.6.22

資産と暮らしのコラムをスタートさせて、無事1週間が経過しました。
より有益な情報、楽しい内容、おもしろい視点を提供して、みなさんに喜んでいただきたいと考えて、日々、工夫しながら、アップしています。
これからも宜しくお願いします。

【資産と暮らしのコラム】

ビデオ電話ではニュアンスが伝わらないという話を良く聞くようになりました。

果たして本当なのでしょうか?

ニューノーマルの時代に遅れを取らないように、少しだけ検証してみたいと思います。

今、世界中の人たちがマスクをしています。

ということは、顔の半分の情報がシャットアウトされているということで、鼻から下の顔情報が見れないということです。

顔も閲覧に制限のかかった個人情報になってしまいました。

マスクをしながらの会話で不都合を感じませんか?

相手の口の動きが見えないので、会話が聞き取りづらくなったし、表情が読み取り難くなりました。

さらには口元が紙や布で覆われてるので、しゃべるときには声を張ることも必要になりました。

リアルで対面しても、マスクをしてることで、コミュニケーションが取りづらいことに気付き始め、工夫し始めています。

相手に合わせて笑い声だけあげる人は、目が笑ってません。

そんな時にマスクをしていれば、表情変えず笑い声だけが聞こえる状態になっています。

営業の方は気をつけましょう。

これに対し、ビデオ電話は、1テンポ遅れたり、その場の空気感がわからなかったり、視界が狭まることがデメリットになります。

しかしメリットもあって、お互いマスクを外して会話ができるので、表情を読み取れることができる可能性が高まります。

リアル対面でもビデオ電話でも、メリット、デメリットを把握して、ケースバイケースでうまくメリットの高い方法を利用していくのが、私の仕事です。

新しい方法、例えばビデオ電話なら、その方法で効率良くコミュニケーションを取れるように鍛錬することが、お客様のためになります。

私は4月以降、ほぼ毎日ビデオ電話をして経験を積みました。

私たちプロの相談員は、リアル対面でもビデオ電話でも、どちらでもコミュニケーションを取ることができるプロです。

お気軽にご相談ください。

現在、対面とオンラインの両方で、ご相談を受付しております。

様々な活用方法、相談方法がありますが、最近多いのが相続です。

実際に親御さんが専門家を探しているときに、お子さんであるあなたが、「相続相談できるNPO法人があるから電話してみたら」とつないでいただくケースです。

ご好評いただいてますので、一度、お試しくだい。

NPO法人「資産と暮らしの相談センター」
TEL 03-3222-8777
ほぼ私が電話を取りますので、お気軽にお電話ください。

【今日のニュースに一言コメント】

見守りサービス+ペットの役割は、すごく需要あると思います。
私の実家に導入検討します。
ホリエモンが家族型ロボット“LOVOT”の魅力を全力プレゼン!「絶対に売れる」と言うワケは?


今後の東京での生活や都知事選を考えるキッカケになります。
読んだ本を紹介するのもいいかもですね。

今日もぼちぼちいきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、他の作家さんをサポートさせていただきます。

スキ嬉しいです
3
平日毎朝、Cさんと暮らしのコラムを配信。 よもやま的朝イチ思い付いたイイことを発信中。 NPO法人「資産と暮らしの相談センター」理事 相続、離婚、不動産、住宅ローン相談窓口https://www.skc.or.jp/ kashiwabara@skc.or.jp

こちらでもピックアップされています

Cさんと暮らしのコラム
Cさんと暮らしのコラム
  • 26本

平日毎朝更新しています。よもやま的に、お悩み解決役立ち情報や私が運営するNPO法人の活動など発信してます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。