見出し画像

不動産ニュースTODAY vol.31 noteの継続について

私がこの不動産ニュースTODAYを始めたキッカケは、
社内メールで、不動産業界の情報共有をしたいと思ったのが始まりです。
前半に一言、私が考えていることを文章にして書き、
後半は、業界のニュースのリンクを貼って、
平日は毎朝、メールを送っている。
不動産ニュースという名前で、
バージョン1は、400回程度送ることができたが、
noteに力を入れようとして、年始に一時休ませていただき、
また、4月頃からバージョン2として、スタートしている。
社内では、意外と読んでいただけている人もいるみたいで、
話題に出してくれると嬉しくなる。
しかし、発信を続けるという手間は大きなものだ。
どうせ、やるなら楽しみながらやりたい。
とは思いつつ、今日は社内に向けて、下記のような内容を送った。

不動産ニュースⅡもvol.25となりました。
本来なら、社内用の情報では無く、
不動産コンテンツとして、自分のnoteで、
外に発信していきたいと考えているのですが、
なかなか社内情報から社外用のへ変換して、
集客のための情報に書き換える手間を惜しんでしまっております。
当然、昨日お送りしたような内容では社外には流せませんので、
新たなネタを探し文章を書くことになってしまいます。
しかし、これができれば、
営業として、営業を楽しむ方法として有効だと考えているので、
なんとか習慣にしきたいです。

これは決意表明ということで、
ここに書かせていただいた。
発信するポジションを取りながらも、
未だにこのようなレベルの低い話をしてしまう自分が情けなくなる。
この繰り返しだ。
定期的にnoteを更新していきます。

今日のニュースです

エージェント提案型サイト、開始1年 TERASS 江口亮介社長に聞く 
家探しに新手法 〝営業マン個人〟を際立たす


エージェントリーは、購入希望者向けのサービスだが、
これから業界全体に来る波にも見える。
個々が力をつけなければ、簡単に負けそう。


イーロン・マスク、現在の家は「550万円のプレハブ住宅」


名古屋のマンションすごい。
名駅周辺マンション、10年で2倍に上昇 用地奪い合いも:日本経済新聞


これぞ、金融の仕事ですね
静岡県内の金融機関、緊急融資創設 大雨被害受け:日本経済新聞


今日もぼちぼちいきましょう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
柏原健太郎

いただいたサポートは、不動産調査に使わせていただきます!

ナイスです
アートリノベと不動産のお役立ち情報を配信。相続、債務整理、リノベの相談受付中。東京の不動産屋㈱クレスに勤務、NPO法人資産と暮らしの相談センター理事。 https://www.cres-c.com/ https://www.skc.or.jp/