見出し画像

HSPの生き方・楽しみ方

こんにちは、HSPのけんぷです。


影響を受けやすいHSPにとって、この世の中は

正直、かなり生きづらいと思います。


職場や学校で、あらゆる感情や情報を

HSPではない人よりも、はるかに強く受け取ってしまうため

すぐに疲れ果ててしまうでしょう。


でも、大丈夫です。


今、HSPで悩んでいたり、苦しんだりしていても

今回の記事を読んでいただければ、

「HSPって結構いいもんだな」「HSPで良かった」って思えます。


ぼく自身、HSPであることに苦しみましたが

その時って、HSPのマイナスの部分ばかり考えていたんですよね。


感情や情報を強く受けて疲れるし

いろいろ考えてばかりで、頭がパンクするし

休日は疲れを取るだけに過ごすから、何のために生きているんだろう・・・

って思っていました。


こんなことばかり考えていたら、辛くなるのも当然ですよね


でも、HSPで良かったなと感じたことも結構あるし

今では、むしろHSPの方がいいんじゃないかとさえ思っています。


この間、華厳の滝を見に行ったんですよ。


画像1
その時に撮った写真


画像2


これは、森林の中を散歩した時の写真


その時に、すごい感動したというか、心が躍ったというか

とても神聖なる気持ちになれたんです。


滝に行く前に、森林の中も、散歩したんですけど

自然の中を散歩した時も、自然を深く感じることができたし

とても良い気分になったんです。


HSPって、あらゆる影響を受けやすいから疲れるって言われてるけど

それは、悪い影響に限った話ではなく、

良い影響もにも言えるんじゃないかって思いました。


HSPではない人と比較は、できないんですけど

おそらく、HSPの人の方が、自然の良い影響というか

恩恵を感じやすいと思います。


自然は人を癒す効果があります。


非HSPが自然の中に身を置いた場合、普通に癒されると思うのですが

HSPの人の場合は、その何倍も癒されると思うんです。

影響を受けやすいって、良いことなのです。


自然を例に話しましたが

これは映画とか、芸術に関しても同じです。


影響を受けやすいHSPだからこそ、

映画や、何かの芸術を見た時に

誰よりも感動できるし、楽しめます。


さらに、俳優、女優の細かい変化や、

作品を訴えていることなど、

普通の人が気付かない何かに気付けます。


ぼくは、そう感じるから

ぼく自身、HSPで良かったなって思っています。


都会の人混みとか、休日のテーマパークなんかに行くと

すごく疲れて苦しいのですが

その分、山とか海に強く癒されるし

美術館とか水族館とか、とても楽しめます。

もちろん、映画も良く見て楽しんでます。


そう考えると、心から

HSPって悪いもんじゃないし、

むしろ人生楽しむための才能なんじゃないかとさえ思えます。


今現在、HSPで苦しんでいても、大丈夫です。


生き方とか、考え方を変えるだけで、見える世界は変わります。


ぼくがもし、都会の人混みの中で、人と競争しながら働いていたら

苦しい人生になるでしょう。


逆に、自然の中で、のんびり自分のペースで仕事したら

心穏やかな人生になります。


HSPだからこそ、常識とらわれたり、

周りに合わせて生きていくのではなく

自分は、どう生きたいのか?どうすれば心が豊かになるのかを

真剣に考えていかなければなりません。


自分に合った生き方をすれば、人生はより良いものになります。


この記事を読むことによって、

過去のぼくと同じようにHSPで苦しんだ人の人生が

より良いものになれば幸いです。


無理した生き方をしていると、心の病になったり

辛い人生になってしまいます。


ぼくは、そういった人が、

より良い人生を送るための企画を提案していますので

興味があれば、覗いてみてください。

↓ ↓ ↓

企画はこちらから



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

生きづらさを抱える人のお力になれるよう頑張ります! 一生懸命頑張りますので、応援して頂けると、とても嬉しいです!

応援ありがとうございます!これからも活動頑張ります!
17
ぼくは、精神科に4カ月入院した経験と、約9年間飲み続けていた「抗うつ剤」と「抗不安薬」の断薬に成功した経験を持っています。このプロセスで学んだことや経験を伝え、少しでも生きずらさを抱える人の力になりたいと思い、「生き方」や「健康」に関する情報発信をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。