どんな批判でも、それが自分で引き受けているものである以上


note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。


 批判するより批判される人になれという意味は、つまりは背負えということで、身体の感覚がともわないと成長しない。

 ネットでも、匿名で発言したり批判している限り自分の身にならない。

 どんな批判でも、それが自分で引き受けているものである以上糧になる。

 初演の時に酷評を受けた古典作品はいくらでもある。

 例えばストラビンスキーの「春の祭典」。

 「春の祭典」は残ったが、批判を加えていた人たちはすべて消えてしまった。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

173
脳科学者。作家。ブロードキャスター。

コメント3件

勇気が湧いてきました。ありがとうございます😊
実名公開ですか。
検討してみます(^_^;)
ちっぽけな私ですが、実名公開しました。素直さが長所でもあり、短所です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。