見出し画像

中国輸入、メルカリ販売で月に5万円を確実に稼ぐ方法を公開!

モロミです。

ちまたには副業で稼ぐ方法としてアフィリエイト、ブログ、せどり、転売、などたくさんの情報があふれています。

たくさんの稼ぐ手段がありますが、一番のおすすめは

「中国から商品を仕入れてメルカリで販売する」

この手法です。

僕自身、メルカリだけで利益10万円以上稼いでいますし、半年で評価1000を超えました。

画像18

その2か月後には評価1400超えも達成しました。


資金も10万円あれば実践できます。

「月5万でもいいから確実に稼ぎたい!」

というかたにはおすすめです。

その実践方法を一から説明していきます。

なぜ中国から輸入してメルカリ販売がいいのか

ということなのですが、

中国の商品は価格が圧倒的に安いです。

例えば、これは中国のとあるサイトの商品です。

画像1

価格が66となっていますが、66円ではないです。

中国のお金の単位は「元」で1元は日本円で現在約17円です。

ということは、この商品は66元×17円=1122円となります。


次にこれはメルカリで売れた商品です。

画像2

先ほど紹介した商品と全く一緒なのですが、5499円で売れています。

メルカリの手数料は10%なので入ってくるお金が4950円となり、そこから購入者へ送るための送料が800円かかるとしても

メルカリ4950円-送料800円-商品代金1122円=3028円が利益となります。


中国の商品を購入する際には買い付け手数料や国際送料がかかるのですが、

それを差し引いても2000円以上は利益がでます。

このような安い商品が中国のサイトにはたくさんありますし、国内転売よりも利益率が圧倒的にいいです。


販売先はメルカリがいい理由

画像3

フリマアプリはラクマ、ヤフオク、PayPayフリマなどありますが、メルカリが圧倒的に売れます。

もうダントツです。

なのでメインはメルカリを利用しましょう。

メルカリは売れるのですが、ライバルよりも売るためのコツが多々あるので、それは後ほど説明します。


中国のおすすめの仕入れ先

画像4

中国の仕入れ先なのですが「アリババ」がいいです。

中国にはほかにもタオバオ、アリエクスプレスなどありますが、これらと比べてもアリババが安いです。

なので、アリババから仕入れるようにしましょう。

中国語に抵抗を感じるかもしれませんが、やっていくうちに慣れます。

僕も全く中国がわからないですがやっていくうちに慣れました。

単語もグーグル翻訳などで調べれば理解できますし、グーグルクロームを使えば勝手に翻訳してくれます。日本語の文章はちょっとおかしいですが。

中国のサイトからは直接購入することができないので、中国にある購入代行会社を通じて商品を購入することになります。

代行会社にお金を払ってかわりに商品を購入してもらいます。

そして代行会社に商品が届いたら検品してもらい、日本に発送してもらうという流れになります。

代行会社も色々とあるのですが、おすすめは「RAKUMART」という代行会社です。

日本語でやりとりできますしレスポンスも早いです。月額手数料もないです。

仕入れる商品の選びかた

中国のサイトから仕入れてメルカリで販売するのですが、メルカリの利用者の多くは「女性」です。

10代~30代の女性が多いので、女性をターゲットにした商品はよく売れます。もちろん、それ以外も売れ筋商品というのはあります。

ではどのように仕入れる商品を選ぶか。

まずはメルカリから見ていきます。

リサーチはパソコンからのほうがやりやすいです。

例としてカテゴリー「レディース」「ワンピース」を検索してみます。

画像5

商品の状態は「新品、未使用」「未使用に近い」にチェックをいれて、販売状況は「売り切れ」にチェックをいれます。

するとこのように表示されます。

画像6

売れた商品がずらっとでてきます。

ここからリサーチする際に、「メーカーのサイトに載っているような写真」「プロが撮ったような写真」「ブランド名がない商品」を中心にチェックしていきます。


例えばこの商品。

画像7

「メーカーのサイトに載っているような写真」「プロが撮ったような写真」「ブランド名がない商品」にあてはまります。

次にこの商品の画像をパソコンで保存をします。

画像8

メルカリから保存できます。「SOLD」という文字ははいらないです。

次にアリババにいきます。

画像9

アリババには「画像検索機能」があります。

検索窓にあるカメラの画像をクリックして、保存した画像を選択します。

するとこのように表示されます。

画像10

たくさんのショップがこの商品を扱っていることがわかります。

では一番安いであろうショップを見てみます。

画像11

アリババは企業向けのサイトであるため、取引量に応じて価格が安くなります。

このショップだと2~49を購入する場合は78元、100着以上を購入する場合は72元となります。

アリババは取引量に応じてショップの評価ランク、商品レビューなどもあります。

代行会社が簡易的な検品はしてくれますが、評価ランクやレビューがない、もしくは悪いところから仕入れると粗悪品の可能性が高くなるので見方は知っておいたほうがいいです。

ここで説明すると長くなるので、「アリババ評価の見方」で検索してみてください。

アリババの評価の見方についていろいろな記事があります。


この商品を10着仕入れるとすると1着78元。1元17円ぐらいですが代行手数料や国際送料などを加味して25円で計算します。

78元×25円=1950円なりこれが予測原価となります。

メルカリで送料込みで4300円で売れているので、

メルカリ価格4300円-手数料430円-送料800円-原価1950円=利益1120円

1着売れると利益1120円と予想がたてられます。


このようにメルカリ、アリババから利益がでる商品を7~8商品見つけて、5~10個仕入れる。

最初は品質を見るためと売れるかを判断するため少量がいいです。

・品質やサイズをチェックして販売しても問題なさそうなら、メルカリで実際に売れるのか販売してみる

・問題なくコンスタントに売れるようなら、もっとたくさんの量を仕入れる

・この流れで売れる商品の取り扱いを増やしていく

ということをやってみてください。

仕入れる量が増えれば1個あたりのコストも下がります。

10個を中国から日本に送るよりは、100個送ったほうが1個当たりの配送コストが安くなります。


基本的に商品は「小さくて軽くて壊れにくいもの」がおすすめです。

小さくて軽い商品は配送コストも抑えられますし、家でもスペースをとらないですからね。

あと壊れやすい商品だと中国から日本に送る際に壊れる可能性があります。

商品がはいった段ボールは雑に扱われていると思ったほうがいいです。


また、代行会社とやり取りする場合は明確でわかりやすい日本語を使うようにしましょう。日本語でやり取りできますがやりとりしている相手は中国人です。「結構です」のようなどちらかよくわからないような日本語は使わないように。

仕入れてはいけない商品

画像21

仕入れてはいけない商品として、

・ブランド品のコピー(グッチやヴィトンなど)

・商標権にひっかかる商品(アニメのキャラクター商品など)

・爆発や引火の危険性があるもの(マッチやライター、香水など)

・植物

・食品

・食器

・調理器具

・刃物

・銃器

・化粧品

・サプリメント

・医療機器

・おもちゃ

などがあります。

これらの商品は税関で止められて廃棄される可能性があります。

似たような商品、関連商品は調べてから仕入れたほうがいいです。

メルカリで回転を上げる出品方法

画像22

仕入れた商品をメルカリで販売していきましょう。

メルカリでライバルに差をつけるためには、

・タイトル

・画像

・説明文

・ハッシュタグ

・価格

これらはしっかりと考えて設定したほうがいいです。

「少しでも多くのアクセスを集めて、アクセスしてくれた人が購入する確率をいかに上げるか」

これを意識することが大事です。


・タイトルについて

多くの人が検索している単語をいれてひっかかるようにしなければいけないです。

なんとなくでタイトルをつけるとアクセスも集まりづらいです。

メルカリは40文字以内でタイトルをつけないといけないので、40文字いっぱい使うぐらいがいいです。

例えば「女性用リュック」を出品するとします。

グーグルでリュックがどのキーワードで検索されているかわかる無料サイトがあります。

goodkeywardというサイトです。

「リュック」と検索するとこれだけのキーワードがでてきます。

画像12

「リュック レディース」という単語があったのでさらにそれで調べてみます。

レディース

これらのキーワードを「タイトル」「説明文」「ハッシュタグ」に入れると検索にひっかかりやすくなります。

商品にまったく関係のないキーワードを入れるとメルカリの検索から飛ばされることもあるので、関係のあるキーワードをいれましょう。

タイトルには「希少性」もいれたほうがいいです。

「今だけ価格」「数量限定」「限定特価」「残り〇個」などです。

これらをいれるだけでも反応が変わります。

アクセス、購入率を増やすためにも希少性は重要です。

・説明文について

次に説明文なのですが、説明文は1000文字いれることができます。

goodkeywardで抽出したキーワードをいれつつ、商品の機能性、特徴を記入しましょう。説明文も検索にひっかかります。そして希少性もいれましょう。

あと説明文にはハッシュタグをいれたほうがいいです。

「ハッシュタグとはなんぞや?」というかたもいるとは思いますが、これです。

画像14

ハッシュタグをクリックすると同じハッシュタグをつけている商品一覧がでてきます。

見ている人は気になるハッシュタグがあればクリックすることもあるので、それで自分の商品ページにくる可能性があるということになります。

なのでハッシュタグはつけたほうがいいです。


・画像について

次に画像なのですが、アリババの画像を使うといいです。

きれいな画像なので。

メインはアリババの商品画像で、自分が撮った写真も最後に1枚は載せましょう。

メルカリ側に商品が手元にないと思われると商品ページが削除されますし、何回も続くようだとアカウントが停止になります。

同じ商品を売っているライバルが多い場合や、もっと売りたい場合は画像を加工するといいです。

画像で商品の機能性やメリットがわかると購入率が上がります。

説明文を読まない人が多いからですね。

例えばこのマザーズリュックの商品は画像だけで商品の機能性や特徴がわかります。

画像15

画像16

画像17

画像の加工はココナラで1枚1000円~2000円で依頼することができます。

中国語の翻訳も依頼できるので、何を書いているのかわからない場合は利用してみるといいです。

・価格について

販売価格はほかの出品者よりも安くだすことで回転もよくなります。

価格を下げることが難しいなら、ほかのライバルとの優位性をだすためにおまけをつけたりしたほうがいいです。

メルカリでさらに回転をあげるための必殺技

メルカリは出品すると1ページ目の上位に表示されます。

例えばタイトルや説明文に「リュック」という単語が含まれている場合、出品した直後は「リュック」と検索すると一番上の段に表示されます。


リュック

ほかの出品者が出品するとどんどん下にさがっていき、2ページ目3ページ目に表示されるようになりアクセスが減っていきます。

なので1ページ目の上に表示されたほうが売れやすいです。


再度1ページ目の上に表示させるためには「価格を2割以上」下げると表示されます。

価格を下げてまたすぐに元の価格に戻しても上位表示されたままです。

これでまた売れやすくなります。

条件としては出品して4~5時間以上たっていることです。


上位表示は1日に複数回させることができます。


最初に下げた金額以上に価格を下げてもとに戻せばいいです。

できれば1日に2回以上は上位表示させたほうがいいです。

上位表示させる1番のおすすめの時間帯は19時~23時です。

一番メルカリを見ている人が多い時間帯です。

その他の時間帯は何時でもOKです。

メルカリの価格交渉や問い合わせを減らす方法

メルカリの特徴として、コメントが頻繁にきます。

「少し安くなりませんか?」

「〇〇〇円だったら買います」

「購入していいですか?」

「セットにしてもらえますか?」

などなど。

一番問い合わせの多いのは価格交渉です。

価格交渉の問い合わせを減らすために自分の場合、プロフィールに値下げは複数購入するかたのみ受けるとだけ書いています。

あとは「即購入OK」と書いています。

それでも色々とコメントはくるので、しっかりと対応していきましょう。

コメントに対して丁寧に返信することで購入率も上がりますし、リピーターになってくれることもあります。

季節商品を扱うのもよし

画像23

季節物の商品は売れます。

例えば春は花粉が飛ぶのでマスクや花粉用ゴーグル。

夏は水着、携帯扇風機、サンダル。

10月はハロウィンがあるから仮装商品。

12月はクリスマス商品、サンタのコスプレや飾りつけなど。

季節や時期によって大きく売れる商品があります。


外さないためにもどの時期にどれぐらい需要があるのかは仕入れる前に調べたほうがいいです。

需要は「グーグルトレンド」で調べることができます。

例えば「水着」で調べるとこのようなグラフがでて8月がピークだということがわかります。

グーグルトレンド

ピーク前に商品を仕入れることが大事です。

中国の商品を代行会社に購入を依頼して手元に届くまで1~2週間はかかりますし、中国には長期期間の休みがある時期があるのでそれもふまえて事前に仕入れないといけないです。

長期の休みあとは商品が届くのも通常よりも遅くなります。

下手すると時期が過ぎてから手元に届いたなんてことになりかねないので、季節物の商品を売る場合は早めに仕入れておきましょう。

メルカリで販売するうえでの注意点

メルカリは1人1アカウントしかもてないですし、アカウントが停止になると復活させるのは難しいです。なので大切にしていきましょう。

これらのことはやらないようにしてください。

・同じ商品を3つ以上出品してはいけない

タイトルも画像も全く一緒の商品を3つ以上出品しないほうがいいです。せいぜい2つです。

・無在庫販売はしてはいけない

メルカリは無在庫販売は禁止です。アマゾンのFBAに商品がありFBAマルチチャネルサービスを使っても駄目です。購入者からアマゾンから商品が届いたとメルカリに報告がいくと一発で停止になります。

・クレームは真摯に対応する

物販をやっていると届いた商品が破損していた、写真と違う、そもそも商品が届かないなど色々なことが起きます。これらのことを対応せずに突っぱねると購入者からメルカリ側にクレームをいれられる可能性が高くなります。

そうなると停止になる可能性が高いですし評価も悪くなります。

メルカリをやっていると色々な購入者がいますが丁寧に対応していきましょう。間違ってもけんか腰になったらダメです。

・直取引はしない

手数料がとられるからといって、コメント欄にメールアドレスを載せてここに連絡してください、なんてことは書いたらダメです。直取引は規約違反なので停止になります。

他にもいろいろとあるので、メルカリの規約に目を通してみてください。

もっと売りたいと思ったら

画像24

メルカリでも十分に売れますが、「もっと売りたい、売って稼ぐんだ!」と思ったらラクマやヤフオクでも併売してみるといいです。

メリカリほどじゃないですがぽつぽつと売れますし、ラクマは手数料がメルカリに比べて安いです。

メルカリは販売手数料で10%とられますが、ラクマは3.85%です。

お得ですし使い方も似ています。

ということでまとめます

・メルカリから「メーカーのサイトに載っているような写真」「プロが撮ったような写真」「ブランド名がない商品」を探す。

・当てはまる商品を見つけたら画像を保存してアリババの画像検索を使って同じ商品を探す。

・代行会社を利用して商品を仕入れる。

・商品が届いたら品質やサイズをチェックして、問題がなければ売れるかどうかを判断するためメルカリで販売する。

・コンスタントに売れるようなら多めに仕入れる。

・この流れで取り扱う商品の種類を増やしていく

主に使用するサイトはこれらです。

・販売先はメルカリ   

・仕入れ先はアリババ

http://sedori3.com/l/u/u3pRg8q4TXN7Yq08 

・仕入れ代行会社はRAKUMART  

(このリンクから申し込むと購入代行手数料30日間無料)

http://sedori3.com/l/u/UggbJHfhMDjEhuL9

・画像制作や中国語の翻訳はココナラ

http://sedori3.com/l/u/e6KXG5Z6qNeoHrdW

・季節物商品の需要を調べるならグーグルトレンド

http://sedori3.com/l/u/6rDda1miyhnVfU2v

この通りに実践すれば月に5万円は稼ぐことは可能です。

ぜひこの通りに実践して稼ぎ、生活を豊かにしていただければと思います。


LINE@でメルカリ販売、中国輸入やせどりについて発信しています

登録特典として、

・17800円で販売していた電脳せどり教材「電脳せどりファイナルメソッド」

・メルカリで早く売れるためにやるべきこと10

・おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧

・売れた商品100リスト

・Amazonアカウント停止からの復活改善案テンプレート

をプレゼントしています。

登録はこちらです。

ツイッターもやっているので、よかったら絡んでください。


















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

83
沖縄生まれ東京在住のミドルエイジ。飲食(超ブラック)→飲食で独立して失敗、借金を背負う→不動産会社に就職→再度独立というルートをたどっています。現在はせどりやら中国輸入をやっております。中国輸入で月利100万達成しました。成功談や失敗談をつづっていきます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。