見出し画像

愛されるプロダクトをつくる旅 「①ユーザーを深く理解する」

はじめまして

cocoda!というプロダクトをつくっているPM兼エンジニアの加藤(@slum_danker)です。

初めてnoteを書くので少しだけ自己紹介をしますと、cocoda! というノンデザイナのためのデザインコミュニティサービスをつくっていて、プロダクトの全般とエンジニアリングをやっています。だいたい神戸のカフェか、灘温泉という神戸の六甲にある温泉にいます。

ユーザーの理解って難しい

プロダクトをつくる者として自分の役割は、ユーザーが抱えている課題感をプロダクトに変換して感動を届けることだと思っています。僕の大好きなポールグレアムもこう言ってますし。

なので、毎日プロダクトとユーザーのことをうんうんうんうんうんうん考えてるんですが、ユーザーや、その課題感を理解するってすごく難しいし、理解した上でそれをプロダクトとして届けるのも至難の業だと感じています。

でも解決したい課題だし、価値あるプロダクトを一生つくり続けていきたいので、どうにかしてユーザーを理解しプロダクトとして届けたい、、、。

そう思って今までのユーザーヒアリングや、チームでの取り組みを振り返って、ユーザーをもっともっと深く理解し、愛されるプロダクトにするために必要な4つのことをまとめてみました。

①観察すること
②深い情報を捉えること
③フレームを知ること
④共感すること

それぞれ簡単ですが、見ていきたいと思います💪

①観察すること

これは、発言よりも行動、主観よりも事実にフォーカスして、行動を観察することが大事だなということです。

観察の重要さは、プロダクトのつくりかたで勝手に心の師匠にさせてもらっている Yamotty さんから学びました。特に、この記事がめちゃくちゃ参考になります。(勝手に師匠にしてすいません🙇もうめちゃくちゃ尊敬してます🙇)

特に教訓になっている部分が

実はここで「ユーザーが言ったこと」をそのままプロダクトへ反映した例は皆無だ。

僕らは「言っていること」より「していること」に重きを置いた。インタビューやヒアリングより、テストであることが重要だった。人が欲しがるものは、人が言語化できていないもの、だから。人の行動を観察し、その中にある負を見つけるのが発明家の仕事だと感じている。

というところです。言うは易しですが行うは本当に難しなので、まじで尊敬してます。(2回目)

②深い情報を捉えること

次は相手の言動とか雰囲気だけじゃなくて、もっと欲求やその人の周辺状況まで深く知ろう、ということです。

当たり前かもですが、ユーザーが困っていること(課題)は、ユーザー自身が引き起こしているだけじゃないし、周りのいろんな要素が組み合わさって起こっていることなので、痛みが深いシーンをちゃんと捉えきるために相手の深い情報を捉えるように心がけています。

これは一緒にプロダクトをつくっている ココディ という同志から学びました。


③フレームを知ること

3つ目はユーザーを観察し、深く捉えたときに、得た知見をどのようなアウトプットにしていけばいいのか、を示してくれるフレームワークを知ること、という意味です。

たくさんの情報や仮説を正しい方向に整理し、次のステップへと進めるために、スタートアップで用いられるフレームワークを知っておくとすごく役立つと感じています。

ぼくが特に参考になったのは、

このstartup scienceという田所さんがまとめられている2550枚のスライドでした。解像度が半端じゃなく高くてもう13周ぐらい読みました。

④共感すること

最後の4つ目が一番大事だと感じていることです。最初の3つまでである程度誰でもユーザーのことを理解できるかなと思うんですが、優しいサービス、愛されるサービスには、つくる側の深い共感があるように感じています。

課題への共感が深まれば深まるほど、その課題を自分で解決する理由になってきて、why you ? が深まってくるなと、ユーザーから声を聞くたびに感じています。

cocoda!チームは本当にユーザーの抱える課題に対して理解が深いチームなので、絶対に優しくて最高なプロダクトにしていきます。


さいごに

なかなかに長くなってしまいましたが、内省も兼ねて、ユーザーをもっと深く理解するために心がけていることを書いてみました。

①観察すること
②深い情報を捉えること
③フレームを知ること
④共感すること

折に触れて自分にも問いかけ続けていこうと思います。


愛されるプロダクトをつくりたいという、ただそれだけを追い求めて、日々奮闘中ですが、どうせプロダクトをつくるなら喜ばれるものがいいし、売り手市場な中で就活もせずにスタートアップを選ぶなら、どの企業にもつくれない最高のプロダクトで世界に問いかけた方が人生おもろいと感じてるので、プロダクトをつくってみたい人の力に少しでもなれたらと思い書いてみました。

ともにプロダクトをつくっているエンジニア@ikt2yの素敵エピソードや、リードデザイナ@ohsugi_yuzu の素敵記事を書いてくれてるのでそっちも見てみてください!それでは!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
39
Cocoda!というサービスを立ち上げてPMとエンジニアをやってます。デザインとエンジニアリングとサウナが大好きです

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 4993本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。