見出し画像

コロナ不況下でも通用する! 「ビジネス成功の3つの条件」

コロナ禍の影響で、世界的にビジネスのやり方は大きく変わりました。

各国の経済情勢や雇用情勢が不安定になり、モノやサービスが売れづらくなったからです。自粛気味の生活が続き、人の行き来がまばらなことも、関係しているでしょう。

日本では「Go Toトラベル」「Go To イート」が始まりましたが、効果は限定的だという声が上がっています。

これらのキャンペーンは、観光業、ホテル業、飲食業など、一部の業界しか恩恵を受けることができないからです。一時的なカンフル剤にはなりますが、海外からの観光客も見込めない今、破綻を先伸ばしているに過ぎません。

また、いずれ「Go To キャンペーン」が終了したとき、再び経営状況が悪化し、資金面で体力のない小・零細企業などが、バタバタと倒れていく可能性があります。

では、これからどのようにして、この不況を乗り越えていけばいいのでしょうか?

ビジネスで成功するためには、成功するための条件を理解し、実践していくことが大事です。

しかし、自分の感覚だけでビジネスを行っている人も少なくありません。それでも、今まではなんとかなってきたかもしれませんが、これからはそう簡単にはいきません。

逆に、ビジネスのこと、成功の条件をきちんと理解していれば、どれだけ不況に襲われても、集客や売上などでそれほど困ったりしなくなるでしょう。

そこで今回は、ビジネス成功の3つの条件を取り上げてみました。

ビジネスで成功したいなら、どれも外すことのできないものばかりです。

あなたが、これからビジネスを始めるのであれば、自分のビジネスを構築するときに参考になると思います。

いっぽう、すでにビジネスを始めている場合、これからお話しする3つの条件をクリアしているかチェックしてみてください。

それでは、1つめの条件から見ていきましょう。

① ポジショニングがはっきりしている

成功しているビジネスは、例外なくポジショニングがはっきりしています。

ここでいうポジショニングとは、「私の会社、商品・サービスの特徴はこれです」と、ひとことで他との違いが言えることを意味します。

どれだけ素晴らしい商品やサービスを作っても、ポジショニングを間違えると売れません。似たような商品やサービスのなかに、埋もれてしまうからです。

ここで事例を見てみましょう。

あなたは、「レッドブル」というドリンクをご存じですか?

オーストリアの企業が作ったエナジードリングですが、2005年に日本に入ってきたとき、あまり売れませんでした。なぜなら当時、日本では人気がリポビタンDやオロナインCという栄養ドリンクが人気だったからです。

のちにレッドブルはヒット商品の仲間入りを果たしましたのですが、そのきっかけはポジショニングにあるといわれています。

それまで、日本で販売されていたリポビタンDやオロナインCなどは、疲労回復飲料というポジショニングでした。いっぽう、レッドブルは、飲むと力を発揮するとか、飲むと強くなるというポジショニングで勝負をしたのです。

ネガティブな状態から元に戻るというより、元々いい状態をさらに良くするというコンセプトです。

同じ分野の似たような商品、サービスとポジショニングが違うと、お客さんの目にとまりやすくなります。もちろん、商品の質も大事ですが、先に触れた通りポジショニングを間違えると、どんなに頑張っても売れません。

残念なことに、ビジネスで上手くいっていない人は、商品・サービスの質ばかりに気を取られて、ポジショニングを疎かにしがちです。

逆に、ユニークなポジショニングを取ることができれば、それだけでビジネスは成功しやすくなります。

さまざまな角度から、どのようなポジショニングが取れるのか、考えてみてください。

② お客さんがリピート購入してくれる

お客さんが、リピート購入してくれるビジネスも、成功の条件の1つです。これはあなたも、なんとなくイメージできるのではないでしょうか?

たとえば、1個1,000円の商品があったとしましょう。

1人のお客さんが、毎週1個買ってくれたとします。すると、月の売上は4,000円です。
この状況が1年間続いたら、48,000円の売上が確定するということです。

そんなの当たり前だと感じたかもしれませんが、ここをちゃんと理解しながら、ビジネスの仕組みを作っている人は、あまり多くありません。

なぜなら、ビジネスに詳しくない人たちは、たくさんのお客さんを集めて、まずは1個買ってもらうことばかり考えているからです。

ここでイメージしてみてください。

先ほどの例の場合、たった1人でもリピーターができると、年間48,000円の売上が確定します。逆に、リピーターが1人もいない場合、ずっと集客のことが心配だったり、売上が不安定だったりするのです。

そのようなビジネスのやり方は、将来のことを考えず、その日暮しをしているフリーターの仕事のやり方と似ています。

集客や売上が不安定なビジネスは、コロナ禍において通用しません。

ビジネスで成功し、長く続けていきたいなら、「リピートしてもらうにはどうしたらいいか?」ということを、真剣に考えることが大事です。

それができるようになってくると、あなたのビジネスはまた一歩、成功に近づきます。

③ セールスする必要のない仕組み

これは、例を見ながらお話ししたほうが、理解しやすいと思います。

ネットの靴屋として大成功している「ザッポス」は、創業当初「ネットで靴が売れるわけがない」と批判されていたそうです。

それでも、多くの人の予想を裏切り大成功を収めた理由は、セールスをする必要のない仕組みづくりに力を入れていたからです。

具体的に言うと、「お客さんにファンになってもらうこと」「一人のお客さんに満足してもらうこと」を徹底していたといいます。

たとえば、こんなエピソードがあります。

ザッポスのコールセンターは、オペレーターの対応件数、対応時間を決めていません。一般的なコールセンターは、1人のオペレーターの対応件数が多く、対応時間が短い方が評価されますが、ザッポスはそれとは真逆です。

「いかにお客さんに満足してもらうか?」を重視しています。なので、あるオペレーターは、一人のお客さんと6時間も話しをしていたという記録があるそうです。

また、自社で扱っていない商品をお客さんが求めている場合、オペレーターが代わりに他社のサイトで商品を探して、お客さんにお勧めすることもあるといいます。

こんなふうに対応してもらえたら、一瞬でザッポスのファンになり、何度も利用したくなるのではないでしょうか。また、口コミで紹介されて購入する人も多いそうです。

これが、セールスする必要のない仕組みの一例です。

もし、あなたがすでにビジネスを始めているなら、集客不要の仕組みがあるか、見直してみてください。そういった仕組みがあれば、コロナ禍のなかでもビジネスで成功を収めることができるでしょう。


今回のコラムでは、ビジネス成功の3つの条件についてお話ししました。

「これならできるかも!?」ということが1つでもあれば、さっそく取り組んでみてください。

今日取り組んで、明日すぐに結果がでるものではないですが、地道にやっていくことが大事です。

その積み重ねが、あなたのビジネスを成功へと導いてくれるでしょう。

本田 健

--------------------------------------------------
★ 480円で有料記事も公開しています!
『大不況にも負けない、儲かる仕組みを構築する! あなたに合ったビジネスモデルを作る5つのステップ』

今回のテーマは、ビジネスモデルです。

わかりやすく表現すると、「儲かる仕組み」のことです。

売上を上げるために、セールスやマーケティングについては学ぶ人も多いと思いますが、
ビジネスモデルについては、意外と見落としてしまいがちではないでしょうか?

本来は、ビジネスの最も大切な根幹であり、骨組みの部分であるビジネスモデルについて、本田健さんから最新の事例をたくさん交えていただきながら解説していただけることになりました。

あなたに合っていないビジネスモデルを選んでしまうと、どんなに努力しても結果が出ない、つまり儲からないという状況に陥ってしまうのです。

逆にいえば、あなたにピッタリのビジネスモデルと出会うことができれば、少ない労力で大きな売上を立てることができます。

あなたがもしこれまで、ビジネスモデルということについて、あまり学んだり、考えてこなかったとしたら今回のコラムはきっと役に立つはずです。

いまのコロナ禍によって、仮に大不況に陥ったとしても自分と大切な人を守れるための準備を整えるきっかけになれば嬉しいです。

大好きなことをやっていきたい仲間が集まるコミュニティ「本田健オンラインサロン」盛り上がっています!
本田健が、直接みなさんと触れ合うことができる唯一のコミュニティが、本田健オンラインサロンです。

9月からは、サロンメンバーがオンラインで直接本田健に質問できる企画「DearKenオンライン」もスタートしました。大人気なので、毎月抽選となっていますが、オンラインサロンメンバーなら、どなたでも無料でお申し込みいただけます。

また、様々な分科会で、本田健がZOOMで直接登場する企画も、どんどん実施しています。こちらは分科会メンバーなら抽選なしで無料で参加いただけます。

オンラインサロン向けの、様々な動画も、今からお申込みいただいた方でも、オンラインサロン限定のFacebookグループで、すぐにご覧いただけます。興味がある方は、ぜひお申込みください!

最新YouTube動画を続々公開しています!
フェイクニュースに騙されないためには?
「小谷賢教授と本田健による特別対談『インテリジェンスとは何か?』」

本田健が新刊を解説!
「本田健が語る『ポストコロナ時代に、自分の才能の原型を見つけて、お金に換える技術』」

それでは、来週の記事もお楽しみになさっていてくださいね!

-----A----I----U----E----O----F----F----I----C----E-----


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好奇心を追いかけよう!
103
作家。神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活を経て執筆活動をスタート。『ユダヤ人大富豪の教え』『20代でしておきたい17のこと』『happy money』など著書累計800万部を超え、1000人規模の講演会、セミナーを世界中で開催。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。