見出し画像

あなたの人生の可能性を広げる! 「苦手な人を克服する3つのコツ」

私たちが望んでも、望まなくても、人と関わり合って、毎日の生活が成り立っています。そのなかで、嬉しいこともあれば、いろんな人間関係に悩むことがあるものです。とくに苦手な人がいる場合は、「できれば関わりたくない」とか、「うまく避ける方法はないか」など、頭を抱えることがあるかもしれません。

ずっと、苦手な人を避けて生きることができればいいのですが、なかなかそうはいきません。なぜなら、自分にとって苦手なタイプの人は、どこに行っても出会うものだからです。

では、苦手な人を克服するためには、どうしたらいいのでしょうか?

その方法についてまとめたのが、今回のコラムです。とくに押さえておきたいポイントを、重点的に取り上げてみました。もし、いま苦手な人がいることに深く悩んでいるなら、解決のヒントを得ることができると思います。

今回は、3つの要点を掘り下げながら、くわしく見ていきましょう。


苦手な人がいると損をする!?

あなたの苦手な人をイメージしてみてください。

そのとき、どんな気持ちになりますか?

イヤだなと思ったり、気持ちが重たくなったり、体に緊張が走る人もいるかもしれません。

どんな人にも、「こういうタイプは苦手」というパターンはあるものです。なので、苦手な人とどう付き合っていくのかは、多くの人にとって、悩みの種の1つといえるでしょう。

一般的な対処法は、距離を置くことや、割り切って付き合うことなどがあります。でも、それらは、根本的な解決にはなりません。むしろ、すごく損をすることがあります。

なぜなら、多くの場合、苦手な人は、自分が見えていないこと、気づいていないことを、教えてくれる存在だからです。ある意味、あなたの人生を切り開く、ギフトを持つ人ともいえるでしょう。


苦手な人こそ「あなたへのギフト」を持っている

苦手な人がギフトを持つ人と言われても、何のことだかさっぱりわからないかもしれません。どういうことなのか、具体例を挙げてみましょう。たとえば、とてもカッチリと物事を決める人がいたとします。管理するのが得意なので、細かなことに気づいてしまい、いろいろと人に指摘したくなるわけです。

そういったタイプの人が苦手な場合、その人の前に行くと緊張したり、普段はできることでも、なぜかミスをしてしまうことがあります。頭の中が真っ白になって、何も考えられなくなるのです。そのようなことが何度も繰り返されると、「あの人に会いたくない」とか、「できるだけ関わりたくない」と感じてしまう可能性があります。

でも、なぜその人の言動にネガティブな反応をしてしまうのか、深く考えてみることが大事です。もしかすると、自分の段取りが甘く、あと少しということころで手を抜いてしまう課題があぶり出されるから、嫌な気持ちがするのかもしれません。

しかし、そのクセを克服することができたら、物事が達成しやすくなるかもしれないでしょう。つまり苦手な人は、自分の才能や能力を引き出す、きっかけを与えてくれているのかもしれないのです。

そういった視点を持つと、相手に対する見方が変わってきます。それが、冒頭でもお話しした、苦手な人こそあなたへのギフトを持っているということです。

このような視点を持たず、苦手だからという判断だけで人間関係を限定してしまうと、自分の可能性を閉ざすことにもなりかねません。なので、相手の言動を表面で捉えるのではなく、どんな思いが隠れているのか見極めることが大事です。

とはいっても、その点を踏まえたうえで、苦手な人を克服するにはどうしたらいいのか、パッと浮かばないかもしれません。
具体的な方法について、次項で見ていきましょう。


苦手な人を克服する3つのコツ

苦手な人を克服する方法は、いくつかあります。なかでも、とくに大切な3つのコツを見ていくことにしましょう。

① 相手と自分のルールを冷静に見る

どんな人でも、つい自分のほうが正しいと考えてしまいがちです。なので、「もっと前向きに考えようよ!」とか、「どうして、理解してくれないの?」などと、相手に自分の正しさを押し付けてしまうことがあります。

しかし、相手のほうにも、「自分が正しい」という考えがあるので、これではいつまで経っても、正しさの綱引きを止めることはできません。
言ってみれば、違うルールに基づいて、人生を生きているわけです。

大切なのは、相手のルールを尊重し、自分のルールを相手に押し付けないことです。

あなたはどんなとき、どのような理由から、自分の正しさを正当化したくなるのでしょうか? それがわかってきたら、まずは自分から、ルールの押し付けを止めてみましょう。

同時に、相手の考えや感情も理解できるように努力してみましょう。その結果、人間関係がそれほど悪くならないばかりか、人に対してあまり苦手意識を持たなくなるでしょう。


② 過去の人間関係における心の傷を癒す

人間関係の原型を作っているのは、家族との関係です。家族間で過去にトラブルや軋轢があると、ふだんの人間関係に出てくることがあります。

たとえば、先輩や上司から厳しく指摘されたとしましょう。そのとき、とても悲しい気持ちになったり、萎縮したりするなら、子ども時代に父親や母親から何かのことで、厳しく叱られた思い出があるからかもしれません。そういった過去の思い出が、先輩や上司に対して苦手意識を持つ原因になることがあるのです。

ここでのポイントは、過去の家族関係における、心の傷を癒すことです。

両親に言われたり、されたりしたことで、嫌だったこと、悲しかったことを思い出してみてみましょう。そして、「キミが悪かったんじゃないよ」と優しく声をかけてあげたり、そっと抱きしめてあげてほしいのです。年齢を重ねたいまなら、当時とは違った角度で当時の両親の状況や心情を見ることができるのではないでしょうか。

焦る必要はないので、じっくり腰を据えて取り組んでください。癒しが進んでいくにつれ、いままで苦手だった人に対する見方が変わり、どんな人との間でも心の平安をもってコミュニケーションできるようになるはずです。


③ 相手が感じていることを察してみる

インド独立の父であるマハトマ・ガンジーは、「世界の不幸や誤解の4分の3は、敵の懐に入って、彼らの立場を理解したら消える」と述べています。

つまり、相手の立場に立って、気持ちを理解することが大切だということです。これは、現代の人間関係にも通ずるところがあるでしょう。

多くの場合、表面的な相手の言動だけ見て、「この人のことは苦手」と感じてしまいがちです。でも、「なぜ、そういうことを言ったのか?」とか、「なぜ、そういうことをやったのか?」という視点で見てみると、いままで見えなかった相手の感情が見えてきます。

たとえば、前向きなことばかり口にして、人を励ましてばかりの人がいたとしましょう。やけに暑苦しいし、なんか嘘くさいなと感じるかもしれませんが、一呼吸おいて相手の立場になってみてください。

もしかすると、社会情勢が不安定で、仕事や将来に対して不安を抱えているのかもしれません。だからこそ、自分も周りもポジティブにしなければと、頑張って明るく振舞っているのかもしれないのです。

そうやって相手に対する理解を深めていくと、「そこまで苦手ではないかも」と感じるようになると思います。さらには、共感したり、好きになるかもしれず、あなたのまわりから苦手な人がいなくなっていくでしょう。


今回のコラムは、いかがだったでしょうか?

苦手な人と距離を置くことは、いつでもできます。でも、その人と出会ったということは、何か縁があるはずです。その縁を育むのか、なかったことにするのか。それによって、人生の豊かさは大きく変わってくるでしょう。

ぜひ、このコラムをきっかけに、苦手な人と向き合うことを始めてみてください。人間関係が驚くほど円滑に進み、いろんな人たちと深くつながれるようになると思います。

あなたが、素晴らしい人間関係で満たされることを、心から願っています。


本田 健

--------------------------------------------------
★ 480円で有料記事も公開しています!
『出会ったすべての人を味方にする!「人間関係の達人になる法」』

いまなお、世界中でコロナが猛威をふるっています。

ヨーロッパ各国では、ロックダウンの導入、延長が相次いでいます。

日本でもGo To トラベルの一斉停止、全国的な感染者数の増加など、
まだまだ収束する兆しは見えていません。

そんなコロナ禍によって変わったことの1つとして、人間関係を挙げる人は多いと思います。

物理的に会うのが難しくなるなど、十分に注意しておかないと、いつの間にか大切な人たちとの間に、距離が生まれることになりかねません。

家族で過ごす時間が増え、逆に距離が近くなりすぎて、問題が表面化した人もいるかもしれません。

いずれにせよ、これからますます、自分の人間関係をどうしていくか、
一人ひとりが真剣に考えなければならない大きな課題となるでしょう。

そこで今回は、「人間関係のマトリックス」という考え方を活用した、人間関係術について書いていただきました。

これは、本田健さんが26歳のとき、メンターのクリストファー・ムーンから
教わったものがベースとなったものです。

健さんいわく、

「どんな人との間にも良好な関係を築いたり、 一瞬で人と深くつながるこの技術について練習を重ねるうちに、まるで魔法のようにすべての分野で人生を豊かにしてくれた」

とのことです。

健さんのセミナーや合宿などでも、とても人気のあるコンテンツになっています。

初めて方は目から鱗が落ちるでしょうし、これを使いこなせるようになれば、さまざまな人間関係の悩みから解放されて、人生に対する安心感や信頼感が増していくと思います。

あなたの人生に活かしていただければ嬉しいです!

★ 本田健書店の最新刊、好評発売中です!
『2021年をどう生きるか?−人生を描き直すための「5つのシナリオ」』

A5-2021年をどう生きるか?_02

今、世界が大きく変化しようとしています。
今年の7月ごろから、11月末から本格的な感染拡大がスタートするということをお話ししていました。今、いよいよそれが始まりました。みなさん、準備は出来ていますか?

この本では、世界で何が起きているのか、何をすればいいのか詳しくお話ししていきます。政府が、あなたを守ってくれるわけではありません。自分の身は自分で守ることが大事です。ぜひ、あなたとあなたの大事な人を守ってください。

本田健書店では、下記の7つのコンテンツをお楽しみいただけます。

 1.書き下ろし新刊コーナー
 2.本田健の今日の言葉
 3.本田健の人生相談 ~Dear Ken~
 4.世界的ベストセラー作家になる道
 5.HAPPY LIBRARY 人生を豊かにする1冊
 6.コラム・エッセイ・インタビュー読み放題コーナー
 7.願望達成コラム 夢は一瞬で叶う

月額980円で、本田健の新刊が毎月読める
「本田健書店」への登録はこちらから!
 → http://bit.ly/39oO9nV

★ 本田健の人生相談「DearKenプレミアム」が年内無料!
520回以上のDear Kenのバックナンバーが聴き放題になっています。ピンときた方はこのタイミングを逃さずお聴きくださいね。それでは、お楽しみください。

「DearKenプレミアム」詳細はこちら↓↓

来週の記事もお楽しみになさっていてください!

-----A----I----U----E----O----F----F----I----C----E-----

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピーエンドは自分でつくり出すもの。
90
作家。神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活を経て執筆活動をスタート。『ユダヤ人大富豪の教え』『20代でしておきたい17のこと』『happy money』など著書累計800万部を超え、1000人規模の講演会、セミナーを世界中で開催。