見出し画像

「弱者男性」とはそもそもなんなのか

どうもこの言葉自体が大変に厄介な構造的問題を抱えている気がする。

この言葉の語感から想定される意味は2つある。

まず1つは「弱者の男性」。身体や経済状況など、何らかのハンデを背負った男性である。

DVや性的被害など、弱者のカテゴリに入りながらも男性であることを理由に支援体制が受けられないケースは様々にあり、

そういった議論をすすめるにあたって、様々な理由により弱い立場の男性を包括的に表す言葉として使用される……この意味であればまだ言葉の輪郭線がはっきりしておりわかりやすい。

厄介なのはもう一つの方だ。それは「男性として弱者」な存在を指す用法である。一般にはこちらの意味で使われる方が多いだろう。

これは世間で漠然と「男性としての魅力」と言われるような容姿、経済力、社会的立場、コミュ力などを持たない男性を指す用法だ。

かといって彼らは女性的なのでもない。あくまで「無」に近いのだ。

この時点でやや掴みづらい概念である。とにかく様々なパラメータにおける男性同士のヒエラルキーをイメージする必要がある。

さらに厄介なのは、弱者男性同士が必ずしも同じようなパラメーター構成では無いことだ。

収入は十分だが容姿、コミュ力に欠ける男性も弱者男性だし、コミュ力や容姿がそこそこでも底辺職の男性なら弱者男性だ。

あくまで総合的な強さにおいて強者であるか弱者であるかは決まるのだ。

よって彼らの抱えている不満は個々に全く異なる問題であり、共通する救いというものは存在しない。

弱者男性であってもパートナーがいたり、弱者男性であっても年収1000万というケースもありえないわけではないのだ。

フェミニズムの用語を借りるなら弱者男性の中にもインターセクショナリティがあり、

それでいてフェミニズムにおける「女性であること」というような最低限の絶対的定義すら存在し得ないのだ。

このように、弱者男性という言葉は抽象的、有機的なワードであり、その輪郭を掴むのは難しい。

これは「強者ではない男性」という消極的概念であるからとも言えるが、

画像2

同時に今の所自意識の発露としてしかこの言葉が使われないからという部分もある。

たとえ社会的成功を収め、人間関係に恵まれていても、その自意識に自分は弱者であるという意識があれば弱者男性になれてしまうのだ。

将来的には弱者男性の抱える不幸はそれぞれのトピックに紐解かれて議論されるべきであり、

やがてそれは男性という性が特に持ちうる弱者性として、フェミニズムと同じように議論が進むべきだろう。

このような曖昧な言葉が使われるのはあくまで過渡期であるからであって、ゆくゆくは具体的な議論を伴ってそれぞれの問題が解決することを願いたい。

1つめの「弱者の男性」の議論をしている場合もかなり多い。

女性はその他の属性がどうあれ「女性というだけで」労働、教育、政治、性犯罪など社会の多くの場面で不利益を被ることがある。一方で男性の性別が不利に働く場面は女性と比較すれば限定的だからでは→女性が弱者

男女同一賃金の原則は労働基準法に明記してあるし同一労働同一賃金もごく最近適用された。違法企業でなければ労働の不利益はないといえる。

教育も、ジェンダーギャップ指数の高等教育就学率の男女比0.952など高い。医大の点数不正など女性に不利益な行為があれば大きく報道されるため、逆に言うと仕組みとしての男女格差はない(あったら問題視される)ことが前提といえる。

政治に関しても、同様に法律など仕組みとしての男女格差はなく、あったら問題視される。

性犯罪被害率は女性が高いが、性犯罪に限らないと犯罪被害率は男性がはるかに高い。

これだけ「仕組みとして」格差をなくす取り組みがされているのは、「風潮として」まだまだ女性が不利益をこうむっている事実があるから。その風潮はなくしていくべき。

一方で、風潮から外れて不利益を被った男性個人に対しては救済する仕組みも整っておらず同情される風潮もないため見過ごされることが問題。男性全体を平均した利益/不利益と、それぞれの男性個人の被った不利益は別の問題である。

女性が頻繁にそのような嫌がらせや蔑視をこうむることは心から同情するし、そういう侮辱行為をおこなった男性を非難することの正当性は全く否定しない。

しかしながら、一度もそのような行為をしていない男性を、男性と言う属性だけで彼らと同一視したり、男性はみな内心女性を侮蔑しているはずと決めつけることには徹底的に抵抗する。

ネットで女性に攻撃的なことを書いている人と弱者男性を同一視するのにも反対する。だからフェミニズムへのカウンターという言い方も好きではない。

弱者男性の多くは意識的にも無意識的にも女性を攻撃しない。攻撃しているのは別の人間である。

#日記
#エッセイ
#イラスト
#コラム
#毎日更新
#ビジネス
#note
#スキしてみて
#人生
#毎日投稿
#仕事
#日常
#読書
#ブログ
#大学生
#note毎日更新
#生き方
#youtube
#オリジナル
#教育
#副業
#予想
#投資
#ライフスタイル
#言葉
#起業
#雑記
#お金
#幸せ
#勉強
#人間関係
#マーケティング
#自己啓発
#フリーランス
#コミュニケーション
#転職
#家族
#note初心者
#考え方
#哲学
#生活
#就活
#働き方
#コーチング
#SNS
#Twitter
#FX
#株
#資産運用
#癒し
#独立
#起業家
#ブランディング
#フォロバ100
#フォロー
#副業収入
#就活生
#新社会人
#女性起業家
#ツイッター
#女性の生き方
#ものづくり
#えんとつ町のプペル
#好きなもの
#note大学
#受験生
#大人の学び
#働く女性
#丁寧な暮らし
#働くママ
#きっかけ
#シンプルライフ
#箕輪編集室
#副業note
#ニューノーマル
#嵐
#女性の働き方
#好奇心
#イケハヤ大学
#独立開業
#メモの魔力
#私の趣味
#スローライフ
#新米ママ
#メイク
#ライフ
#メンタルケア
#フリーランスの学校
#丁寧に暮らす
#SDGs
#お金贈り
#櫻坂46 #日向坂46 #乃木坂46






#日記
#エッセイ
#コラム
#毎日更新
#ビジネス
#note
#スキしてみて
#人生
#毎日投稿
#仕事
#日常
#読書
#大学生
#自己紹介
#note毎日更新
#生き方
#youtube
#オリジナル
#音声配信
#教育
#副業
#予想
#投資
#ライフスタイル
#言葉
#起業
#旅
#雑記
#旅行
#お金
#幸せ
#勉強
#マーケティング
#人間関係
#自己啓発
#フリーランス
#コミュニケーション
#転職
#家族
#note初心者
#考え方
#哲学
#生活
#就活
#筋トレ
#働き方
#コーチング
#SNS
#Twitter
#リモートワーク
#経営者
#癒し
#マネジメント
#独立
#起業家
#フォロバ100
#フォロー
#副業収入
#就活生
#女性起業家
#新社会人
#経験
#ツイッター
#西野亮廣エンタメ研究所
#ネット副業
#女性の生き方
#えんとつ町のプペル
#ものづくり
#好きなもの
#受験生
#note大学
#大人の学び
#副業の教科書
#働く女性
#丁寧な暮らし
#働くママ
#きっかけ
#シンプルライフ
#プロテイン
#箕輪編集室
#副業note
#ニューノーマル
#女性の働き方
#箕輪厚介
#独立開業
#課題
#私の趣味
#スローライフ
#新米ママ
#ホリエモン
#事業
#前田裕二
#中田敦彦
#メンタルケア
#イケハヤ大学
#丁寧に暮らす

この記事が参加している募集

自己紹介

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メメント森

サポート宜しくお願い致します。より良い未来に向けて、一つの波紋を広げて行ければと思っております。

もしよければ、シェアしていただけると嬉しいです
フォロワーのみなさま、一緒に明日を迎えに行きましょう。あなたの心の健康を支え、ケアする研究室。✨noteを始めて間もないですが月間50万PVに挑戦しています🌸毎日noteも頑張ってます🌈成長して恩返し致します💕是非とも応援よろしくお願いします😊