見出し画像

学生は挑戦するべき話

こんにちはけんごです。

今回は学生の僕が学生はどんどん挑戦すべきだなと思ったのでこう言ったテーマで話していこうと思います。

何をするか、

そもそも何を挑戦するのかわからないと言う人もいるはずです。やりたいことをなんでもやるのがいいと思うんですけど、僕の場合、プログラミング、youtube、ブログこの辺りに挑戦しているんですけど、紙に自分のやりたいことお書いて順番にやっていくのがオススメです。

どうせやるんだったら、お金につながることをやった方が良くて、プログラミング学習したらスキルが残るはずです。そんな感じで何かスキルが残ることおするべきなんですけど例えばデザインがすきでデザインの勉強をする。そうすればスキルが残るはずです。

まあ、ゲームとかでもいいのかなと思っていてゲーマーってスキルになると思うので、なのでやりたいことおとりあえず挑戦するべきです。

守るものがない

学生って守るものが何もないのでマリオでいうスター状態たんです。

学生で生活費ゼロの人と会社員で子供もいて家のローンがある人どっちの方が身軽かって言ったら圧倒的に学生のはずです。

これを今サラリーマンの人が聞いていたとしたら落ち込まないでください、サラリーマンで今からだって挑戦することはいくらでもできます。ただ少し難易度が上がるだけです。

僕のまわりおみても、いろいろ挑戦している学生なんて一握りなんで全然今から挑戦するのは遅くないです。

ライバルがほぼなし

いいお知らせなんですけど、学生で挑戦する人はそんなに多くないです。

僕が高校生なのですが、僕の学校でプログラミング勉強してるひとなんて僕ぐらいじゃないですっかね。

挑戦する人が少ないってことはそれだけすぐに成果が出るとおもうのでいいお知らせです。

あと僕は1年ぐらい前にツイッターで知り合ったブログ仲間みたいなものがあるんですけどその人たちはほぼ8割はやめてます。何が言いたいかって言うと学生は挑戦してもすぐに諦める傾向があると言うことです。

エネルギーがある

圧倒的に若さを武器にできます。これは学生の特権だと思います。

プログラミング学習なんて時間がないと思うかもしれないのですが、学校行きながら、部活もしながら学生ならできてしまいます。それが若くなかったらできないはずです。

まあ、サラリーマンの方でもやろうと思えばいくらでもできるとは思います。

まとめ

挑戦して損することは何一つないのでぜひやってみてくださいと言うことと、補足として挑戦すると少し批判が来たりします。ただ小石みたいなものなので蹴り飛ばしてOKです。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました

ツイッター、youtubeでも発信してますのでもし気になったら見に来てください

さようなら






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

全て学びに活用させていただきます。

ありがとうございます!!
27
noteは楽しいです。高校生でセミリタイア目指してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。