見出し画像

自分のことばかり考えたいのは、悪いことなのか。

来年26歳になる。おそらく僕は、同世代ほどの成果を出すことができていない。同世代ほど世の中に貢献できていない。

社会人になって3年目、人並みの経験をしてきたかと言われると、そうでもないと思っている。僕には苦手なことが多いのだ。

”やりたいことをやって、自分に正直に、素直に、楽しく生きたい。

そして、素晴らしいものをつくってより良い世の中にしていきたい。”

”人のココロを動かす”何かがしたい。そしてそれが、表現に近いことだったらいいな。

自分はそういうことができる人間で、そういうことができる業界になんとかして入れた。本気で思っていた。

こうしてコトバとして書くと、実に中身がない。そんなことわかっていたけれど、気持ちの向くままに、中身はいつかきっと溜まっていって、キラキラしたもので溢れていくと、そう思っていた。

しかし現実はなんか違った。思っていたのと違ったというよりも、なんか、コトバにしたらスルスルと違う方向に捉えられて”バカみたいなことで悩んでないで仕事しろよ”って言われそうな、変な感じにココロがついていけない感じのなんか違っただった。違和感だった。

20代ってみんなこんな感じなの?という疑問もあって、たまに会社の同期や仲間にきいてみるが、腑に落ちるような回答はなかった。

みんな、自分が本当にしたいこととかそういうのよりも目の前のことをどう対処するかとか、そういうので必死な感じだった。もしくは立ち回りとかが僕なんかよりはるかに上手いのである。真似ができない。したいとも思えない。

そんでモヤモヤする。みんなの言うことはわからない。わかろうとすればわかる。わかる。わかるけど腑に落ちない。本当にこのままでいいの?24歳、23歳、、、18歳、14歳、、、何度も何度も過去の自分に会いに戻る。過去の自分に”僕がやりたいことってこれだっけ?”と聞こうとする。でも、目を輝かせていた過去の自分に対して、今の自分が情けなくて結局今に戻ってくる。

自分がやっていることが正しいのか。なりたい方向に進んでいるのか。

わからなくて苦しくて、でも足搔いたり踠いたりするほどでもない感じもして、頭の中にモヤモヤがとどまっているのである。

そして悲しくなる。

”そういえばそうだった。だから就職して社会人やってるんだった。”

こう思ってしまう。

本当は、知らない誰かの笑顔をつくるよりも、知ってる誰かの幸せをつくるよりも、僕は今、自分のことを考えたい。せめて、20代のあいだくらい自分のことを考えさせてくれよ。そんなにすぐにオトナになりきれないよ。なんで、オトナになりきれない大人の分まで、お前らより若い僕がオトナにならないといけないんだよ。そんなことの犠牲者になるために生まれたわけじゃないんだよ。絶対に。

悔しい。憎たらしい。でもうまく立ち回れない。できる範囲でおこなう俯瞰が、さらに自分の未熟さに茶々を入れて、自尊心を削っていく。

ネガティブなココロをポジティブにするために、冷静になる。夜のヨコハマを走る。どうしても、ココロの声が聞こえてしまう。

僕と、僕のまわりをもっと幸せに、笑顔に、豊かにすることを考えたい。

人のココロを動かしたり、より良い世の中をつくっていくこと以上に、自分の為に考えて、動いて、なんとかして日の目を見たい。

多分もう、当分仕事でそういうことはできないと感じてしまった。

当分である。そういう仕事ができるように。当分。

割り切ったり、のらりくらりとして、僕はオトナにならなくてはいけないようなのだ。本当に嫌だ。けれども、割り切る努力をするのだ。

あと5年くらい、自分のことばかり考えたかった。もっと自分のことを考えていきたいと思っていた。でも、社会人だ。割り切るのだ。そして多分また数時間後には思う。

本当にこのままでよかったんだっけと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ラブリー!
158
社会人してます。 好きなことや考えていること、書きたいことについて書いています。 #言葉の企画 2020 に参加しています。 art/food/landscape/design/illust/photo/graphic/pet/music/life from .jp 🇯🇵

こちらでもピックアップされています

私の便利帳
私の便利帳
  • 117本

私が影響を受けた、クリエイターさんのノートを、集めたマガジンです。どれも大切なのでまとめておきたくて作成しました。

コメント (6)
初めまして。文章から、辛い気持ちが痛いほど伝わってきます。kenga9さんの悩みはバカな悩みなんかじゃないです。真剣に考えてるからこそ苦しいんじゃないですか。なにも考えず流されて生きることのが簡単なのに、そうしないのは自分とこれからの未来の為に真剣に向き合ってるからです。だからバカな悩みとか思わないでください。周りの人間の幸せを願える人は、どうしても我慢しがちですが、心が壊れてしまう前にどうか勇気を持って逃げてください。
いつだって始めようと思えば、なんだってできると思います。

というのを、どうしても伝えたかったです。
よく知らないのに、失礼しました。すみません。
拝読しました。

”悔しい。憎たらしい。でもうまく立ち回れない。できる範囲でおこなう俯瞰が、さらに自分の未熟さに茶々を入れて、自尊心を削っていく。”

自分もおそらく似たような感情を持っていましたが、言葉にできないでいました。
kenga9さんに言葉にしてもらって、「そうそう、この言葉、この感情!」と手で膝を打って納得しました~

ありがとうございます~
自分のこと一番に考える事は悪いことだとは思いません。それって自己中とかわがままじゃなく、自分を大切にすることだし、それがあって初めて周りも大切に出来ると思っています。
だからいっぱい自分のこと考えてください。
楽しいこといっぱい考えてください。
社会人三年目辺りになると今、ここでやってることが果たして正解なのかよくわからない時期になります。
組織として働くなかでノルマをクリアし、仕事を上手くこなさなければなりません。
俺はアラサーにてニートとなりまたが社会人して復帰できるとおもっています。
同期はとても大切なのでもう少し相談できたらいいとおもいますよ。
リーマンショックの不況を経験した身としては正規として所属するだけでも幸せですからね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。