電子カルテのUI/UXを考える その15

電子カルテで予約を入力する際には、予約画面のカレンダーから予約日を選択する方法が一般的である。しかしながら、長期処方を行っている患者さんの場合は、再診日が2ヶ月後になることもあるため、カレンダーでの入力は効率的ではない。

画像1

F社の電子カルテでは、24週後までの予約が簡単にとれるように専用のボタンが用意されており、カレンダーを使わなくていいように工夫されている。ただし、新患の場合は1週後に再診することが多いため、「1週間後」のボタンも必要である。

また、カレンダーの予約可能日がすべて緑色に塗りつぶされているため、「今日」がどこにあるのか直感的に分かりづらい。「今日」の日付をもう少し目立たせてくれたら、カレンダーを使った予約入力もスムーズになるのではないだろうか。


とっても嬉しいです😀
9
電子カルテがどうすれば使いやすくなるか日々考えています。 Dermatologist http://344creative.com

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 4749本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。