何度も読みたいnote

30
記事

アニソンDJが野外フェスで毎回プレイしている超定番アニメソング30曲+1曲 #reani_dj

アニソンDJや野外フェスの魅力をもっとたくさんの人に知っていただくnoteの最初の記事として、まずは「DJって実際にどんな曲をかけているの?」という疑問に答えてみます。

ライブだと出演者を見ればどんな曲が歌われるか想像できますが、DJは名前だけ見ても実際にどんな曲をかけてくれるのか分からないですよね。日常的にアニソン系クラブ(通称”アニクラ”)に参加していない方にとっては、まさに”未知のイベント

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。他の記事もぜひ読んでみて下さい。
18

匿名会社員がTwitterのフォロワー数10,000人を突破するまでにやったこと

※こちらはnoteにありがちな長~~~~~~~~~いイントロを省きいきなり目次に入ります。読みたい箇所からお読み下さい。

0-1 簡単に自己紹介

こんにちは!
主にTwitterとVoicyで出世やキャリアに役立つ情報を発信しているマルコです。noteでは普段の発信と異なる内容を書いていて、第1回がダイエットnote

今回が【Twitterのフォロワーさんの増やし方】です。

僕自身のTwi

もっとみる

自分のキャパは何で決まるか(4種類のキャパの話)

キャパオーバーしてしまうと、自分を自分らしく保てなくなりますよね。ということで、今日はとても大事な「キャパ」の話。

予定がないから休む、ではなく
休むという予定を入れる

先日、大学にお邪魔してお話しした時に、学生から「つい自分の予定を詰め込み過ぎて、ヘトヘトになってしまうんですけど、どう管理すればいいですか?」と聞かれました。分かる分かる。

その時、僕はふたつのことを伝えました。

ひとつめ

もっとみる

全人類がやるべきGmailを100倍便利に使う方法

こんにちは、梅雨真っ只中のところGな話で恐縮ですが365日シーブリーズ黒田明臣です。

弊社、株式会社ヒーコでは社内共有データやメール管理は皆さんおなじみGoogle Appsを利用しています。GmailをはじめGoogle CalenderやGoogle Documentなど、オフィスライクなアプリケーション勢揃いの何でもござれなクラウドサービスですね。

いまこの世の中にGmailを使っていな

もっとみる
え!?
1286

5種類の世界観でチェックすると炎上しにくいのでオススメ

SNSや謝罪会見で、微妙な声明をだし、炎上をする事例が多く見られます。こういった炎上を防ぐには、どうすればいいでしょうか。

炎上リスクを下げるには、まず、「ネットは、5つの世界観が入り混じった空間である」と意識すると、わかりやすくなります。

5つの世界観
・資本主義的な世界観
・法的な世界観
・社会的な世界観
・ローカル・コミュニティ的な世界観
・私的な世界観

複数の世界観の融合なので、「法

もっとみる
嬉しいー(お返事がランダムに出せるようになりました)
602

終わったPariPismを新しいカタチで続けるということ

たくさんの参加者に恵まれて2年9ヶ月を駆け抜けた、PariPismという異色のお騒がせアニソンイベントの最後のお話、この第3章は、未来に繋がるお話しを書きたいと思います。アニクラが終わったら、どうなるの? またアニクラをやるの?? 今度はどんな風な?? そう、実は、これを読んでもらいたくて 1章、2章と書いておりました。前回の章を読んでくれていると、より味わい深いと思いますが、読んでいなくても大丈

もっとみる
みねおかも好き!!!
9

アニソンDJイベント関係者なら知っていて損はない、実は"爆安"なJASRACの音楽著作権使用料の計算方法と支払い方

先日こういうツイートをしたら思いのほか反響がありました。意外とみんな興味があるのだなと驚くと共に、情報源としてはちょっと不親切だったので改めてまとめておくことにしました。

総インプレッションが約4万回、エンゲージメント約3千回に対して、リンクのクリックが171回と寂しい感じなので、この機会にもうちょっと広まったらいいなと思っています。

JASRACは悪の組織"カスラック"なのか?

ノウハウの

もっとみる

常識破りのPariPism、どんな事をしてたの?という話し

前回はイベントの始まりの部分「もしかしたら聞いたことがあるかも知れない、PariPismというイベントの話し」というのを書いたんですが、最初の記事にしては沢山の人に興味を持ってもらえてとても嬉しくしています。イベントがありふれている昨今、もしあなたがイベントオーガナイザーあるいはDJ、あるいはこれから何かをやりたいと考えている人なら、そこにどんなストーリーを描くでしょう。誰のため、何のため、何かし

もっとみる
ばんざーい!!!
9

もしかしたら聞いたことがあるかも知れない、PariPismというイベントの話し

初めましての方もそうでない方も。2016年から2018年の2年9ヶ月の間、SNSや口コミで、もしかしたら聞いたことがあるかもしれないイベントを私は主催していました。そのイベントは、主にアニソンがかかるイベントだったんですが、よくある「アニ○○」「○○アニ」という名前がどうしても嫌で、いっそもう真逆の路線で攻めようと、PariPism(パリピズム)といういかにもオタク受けしそうにない名前をつけました

もっとみる
それな!!!!
13

「アンチ」を叩いて切り捨てていくのはあまり良くないなーと思う理由

最近、Twitterを見ていると、「アンチは即ブロック!」という発言とか、批判されたり叩かれたときに、ものすごい勢いで反論したりするケースをよく見ていて・・・。

ちゃんと反論しないと、調子にのってあることないこと書かれ続けるから、どこかで言わないといけない、というのはすごく理解できるのですが、一方で別の視点もあったほうがいいかなと思って、筆をとりました。

もっとみる