コメント_2020-03-10_171421

趣味交流サークルKotiKotiをはじめた理由

こんにちは、@kntktnkです。

関西で社会人向け趣味サークル『KotiKoti』というものを運営しています。この記事では、僕がその活動を開始した経緯と背景についてご紹介します。

―――――――――――――――――――
趣味でつながる交流会KotiKotiとは?
2017年4月から大阪で活動開始し、20~30代前半を対象に音楽会・読書会・ゲーム会など趣味でつながる交流イベントを開催しています。現在公式LINE@は600名以上が登録中!Webサイト:http://kotikoti.net/
―――――――――――――――――――


過労とうつ病と自殺

いきなり重たい話になりますが、2015年12月に僕にとって衝撃的なニュースが目に飛び込んできました。某大手広告代理店の24歳女性社員が「過労自殺」をしたというニュースです。

それを見た僕はひどくショックを受け、「自分と同じくらいの年の人が仕事のつらさで自殺してしまう世の中はおかしい。どうにかしないといけない。」と強く思いました。

というのも自分自身が過去にうつ病を患っており、学生や新社会人のメンタルヘルスやうつ病、自殺問題などに個人的に関心を持っていたからです。

また、比較的大きな企業で働いていたので実際にうつ病になっていくサラリーマンも多く見て来ました。一見普通に明るく生活している人でも、逃げ場のない状態でストレスを溜め込んでしまうと簡単にうつ病になってしまうものです。うつ病とは決して「精神的にちょっとおかしな人」ではなくどんな人にでも起こりうるものなのです。

いま日本では100万人以上の人たちが「うつ病」を発症しているという医療データがあります。しかし、これはあくまでも医療機関での記録上の数値であり、実際はこの3倍以上いるのではないかと見られています。

高齢化社会へ向かって若者の人口比率がどんどん減る日本社会。増加する若年層の自殺率。そんな社会でこれから中心になって働いていく20~30代の私たちにとって、「メンタルヘルス(心の健康)」は当事者である私たち自身が真剣に関心を寄せるべきテーマであると私は思っています。

うつ病になりやすい人の共通点

つらくなる原因やきっかけは人それぞれあるかと思いますが、うつ病になる人にはある共通点がありました。それは「職場と家の往復しかしていない」「仕事以外は家にこもっている」など、「新しい人との交流が極端に少ない」ということです。

平日は会社に行って遅くまで働き、家に帰ったらテレビを見てスマホをいじって寝る。朝起きたらまた会社に行ってを繰り返し、週末は家でごろごろテレビかネットサーフィン...。

こういった方が仕事でのストレスに耐えられなくなると、うつ病になりやすくなります。

心は身体と違って痛覚もなければ血も流しません。「自分は大丈夫!」と思っていても、自分でも気がつかないうちにうちに取り返しのつかないことになっている可能性もあります。そのためには「辛くなってからどうするか」ではなく、「辛くなる前にどうするのか?日ごろからどう過ごすか?」を考えた一次予防が大切なのです。

感情の老化をうつ病と呼ぶ

「感情の老化」という言葉があります。前頭葉が委縮しはじめて精神的に様々な悪影響を及ぼすことをいいます。

前頭葉はヒトのヒトらしい精神活動を司る分野で、そこが委縮する(感情の老化が進む)と実際に下記のような影響がでてきます。

・意欲が湧かない
・目標を立てられない
・行動を起こせない
・コミュニケーションが下手になる
・面倒なことを先送りにしがちになる
・注意力が下がる
・他人への興味が薄れる
・感情的になりやすい(怒りやイライラが収まらない)
・考えがまとまらなくなる
・決断できず優柔不断になる

この症状を見て貰えればわかる通り、感情の老化とはすなわち「うつ病」なのです。ストレスなどにより前頭葉の活動が衰えて感情が老化している状態を「うつ病」と呼ぶのです。

どうやって防ぐ?

前頭葉の委縮はそのままにしておくとどんどん進みます。精神的に健康な日々を送るには前頭葉のはたらきに着目することが必要です。たとえば、前頭葉を活性化させる方法として、下記のようなものがあります。

・新しい人と交流する
・積極的に新しいことをはじめてみる
・本を読む(文字を読む&書く)
・頭を使う(思考力を鍛えるゲーム等)
・楽器を演奏する
・瞑想をする

このように「脳に新しい刺激を与えて想像力を働かせる」ことが前頭葉を活性化させるために大切なのです。

「好き」で新しい人とつながる

前置きが長くなってしまいましたが、これらの視点から「新しい人に出会い、好きでつながり、新しいことをはじめられる場」として『趣味でつながる交流サークルKotiKoti』の運営を行っています。

音楽会・読書会・ゲーム会などを通じて人と交流することで、脳と心を健康な状態に保ち、より良く充実した人生を送るきっかけになる場をつくることを目的としています。

その他、レザークラフトの体験を行ったり、手打ちうどんを作ったり、ワークショップ的なイベントも行っております。話題作りをしたりせず瞬間風速はありませんが、口コミベースでゆるく長く続けられることを念頭に活動しています。

今の時代、うまく人間関係を構築できずに思い悩み「人との関わり合いそのものがストレスである」と感じている方もいると思います。更に、スマホやネットの普及で直接的なコミュニケーションが希薄化し、人との交流に「わずらわしさ」を感じている方も多数いると思います。

そのような状況であるからこそ、趣味を通して"好き"という感情でつながりあう趣味コミュニティの構築は、健全な社会のために重要な役割を果たすと私は考えています。人との関わり合いの中で傷つくこともありますが、傷ついた心を癒すのもまた人との関わり合いです。

KotiKotiについて

そんな背景でKotiKotiというものを運営しています!とはいえ、便宜上「サークル」と名乗っているだけで会員登録とかは特にないので、お好きなイベントなどあれば参加連絡して貰ってふら~っと遊びに来るイメージでOKです!

また、「他団体の関係者は参加禁止!」などの囲い込みをしているサークルもありますが、KotiKotiでは基本的には「来る者拒まず去る者追わず」というスタンスでやっております。手を抜いているわけではなく、そうやってできる「人の流れ」が、活動継続に必要だと感じている為です。

(※ただし参加者の安心と安全の為、最低限のラインとしてモラルの無い方・礼儀に欠ける方・ネットワークビジネス関係者・その他トラブルの可能性がありそうな方の参加はご遠慮頂いています。)

ここまで読んで、ご興味を持って頂けてありがとうございます。身の回りで新社会人になる方や、就職や転勤で大阪に引っ越してくる方などいらっしゃれば、ぜひ当活動のことをご紹介いただければと思います。

---------------------------------------------
『趣味でつながる交流会KotiKoti』
2017年4月から活動開始
音楽会、読書会、ゲーム会など
趣味でつながる様々なイベントを開催しています。
現在公式LINE@は600名以上が登録中!
Webサイト:http://kotikoti.net/
---------------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
5年勤めた商社を辞め『Bar Karhu-カルフ-』をオープン。飲食&経営未経験でコツコツやってます。お昼はカメラマンをしています。書く内容は思いつきなのでノンジャンル雑多です。

こちらでもピックアップされています

『KotiKoti』について
『KotiKoti』について
  • 5本

僕が運営している趣味交流会『KotiKoti』について書いたノートをまとめています。http://kotikoti.net/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。