見出し画像

PayPayで新しい投げ銭の仕組みを作ってみました!!


この度、スマホで出来るQRコード決済アプリ「PayPay」を使った新しい投げ銭のシステムを作ってみました。


増税してからの"キャッシュレス還元"などが話題になっていたので、使っている人や知っている人も多いかもしれないですが、僕はけっこう前からアプリを使ってました。


要はアプリをインストールして、そこに銀行口座やコンビニ、クレジットカードからチャージすると、それをそのまま電子マネーとして使えるっていうアプリなんですね。

画像1


審査さえ通れば個人でも登録できるので、ライブの物販などに導入しているバンドもチラホラ見ます。


その機能のなかに「送る」といって、チャージしているものをギフト的に送ることができるんですが、今回はその機能を使います。

画像2


アプリのインストール、およびログイン後にホーム画面の「送る」から、相手のIDを検索するか、QRコードを読み取ることによって投げ銭を行うことができます。

画像3


肝心のアプリのインストールや会員登録の方法については、僕から説明するよりもpaypayのサイトなどを見てもらったほうが早いと思います。

 PayPayサイト
https://paypay.ne.jp/

画像4


noteマガジンも含めて、こういったネット系の会員登録など、まだまだ苦手な方が多いと思うんですが、説明を読まずにいきなりダウンロードしても、数分で作業が完了するくらいには簡単でした。


送金時などに表示される個人情報についても、ツイッターなどのSNSと同じように、ニックネームやアイコン写真も設定できるので安心です。

画像5


ライブ会場でも試験的に運用を始めていて、今日のフリーライブの物販でも、ポップを置かせてもらっていました。

画像6


その場で送金していただければ、現金でなくpaypayで物販を購入することもできます。


投げ銭に関してはもちろん「物販でもう買うものがない!」とか「応援してあげたい!」と思ってくれている人に向けた側面があるので、強制ではないのですが、これまでnoteの「サポート機能」から投げ銭を下さっていた方などは、 PayPayのほうが手数料もかからず使いやすいかなと思います!!


この方法が定着していけば、例えばクラウドファンディング的な使い方もできるし、よくある"前料金をいただいてグッズなどを受注生産する"っていう時にも使えたりすると思うんですよね。


ワンマンライブなどのチケット決済にも使えそうですし、送ってくれた方への特典なども、ゆくゆくは考えていこうかなと思ってます。


最後になりましたが、肝心のIDとQRコードを載せておきます。

画像8


ID→uedkeita0625


試験段階なので分からないことも多いと思うんですが、インストールや登録、その他の方法についても、ライブ会場で聞いていただければ直接お答えできると思うので、よろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を気に入ってくださったら投げ銭感覚で支援していただけると嬉しいです。それらの支援をまたコンテンツとして還元していきます。

いつもありがとうございます(●´ー`●)
22
シンガーソングライターのウエダケイタです。 新たに立ち上げたnoteではTwitterやブログとはまた違った角度からのコンテンツを展開予定。 2019年は音楽という枠組を超えた"個の集合体"として、全員で未来に向かって楽しいことを考えていきたい。ぜひ力を貸して下さい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。