本日発生しているslack障害回避方法(Macの場合)

本日発生しているslack障害回避方法(Macの場合)

本日(2021/10/1)slackで障害が発生しており、リモートで作業中の方の中にslackで送受信できない!!!ってなっている方もいらっしゃるかと思いますので回避策をお伝えします。(Macユーザーの場合)

※こちら一時的な対処療法になりますので、問題が解決時は手順5を行なって頂けますようお願いいたします。

1.左上リンゴマークから【システム環境設定】>【ネットワーク】を選択

スクリーンショット 2021-10-01 9.33.57

2.現在お使いのWifiが選択されていると思うので左下の【詳細】を選択。

スクリーンショット 2021-10-01 9.34.21

3.Wifiの各設定画面が出るので、【DNS】タブ > 【DNSサーバ】の+ボタンを選択。添付のように8.8.8.8を追加し、右下のOKを選択。(この8.8.8.8はGoogleが提供しているパブリックDNSになります。)

スクリーンショット 2021-10-01 9.34.54

4.Wifiの設定画面に戻るので、右下の【適用】を選択すると問題解消されます。

5.問題解決時には手順3で追加した[8.8.8.8]のアドレスを➖(マイナス)ボタンで削除して頂けますようお願いいたします。

弊社ではこれで切り抜けられましたので、ご参考までに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!