コモディイイダに移籍を決めた理由と1ヶ月で感じたこと

私は、5月16日付で日清食品グループからコモディイイダ駅伝部に移籍しました。

そこでなぜコモディイイダに移籍を決めたのかという理由と1ヶ月で感じたことを書きたいと思います。
日清食品グループの部の縮小が決まってから約半年の間色々なチームにお願いしたり誘って頂いたりと非常に濃い時間を過ごしできました。
その中で1番最初に声をかけて下さったのが、コモディイイダの会沢監督でした。
日清食品で全く結果を出すことができなかった自分を必要としてくれたことが自分自身とても嬉しかった。

高校、大学の時も1番最初に声をかけて下さったチームを選んだ経緯があったので今回もその直感を信じてコモディイイダで頑張ることを決めた。その他にも、まだニューイヤーに出ていないチームということもあり自分が入ってチームを変えれたらという思いで選びました。

初回は、ここまでで次回また時間があるときに移籍して1ヶ月で感じたことを書きたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

119
コモディイイダ駅伝部
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。