見出し画像

ランニングを続ける仕組みづくりvol3 「上手な欲望とのつきあい方」

ランニングを続ける仕組みづくりvol3
「上手な欲望とのつきあい方」

本日は「欲望」をテーマにお届けします!

過去の記事
・概要
https://note.com/keishi0901/n/n20e79cecbdc7…
・vol1「歯磨きのようにランニングしよう」
https://note.com/keishi0901/n/nb13a7de104fa…
・vol2「三日坊主にならないためには?」
https://note.com/keishi0901/n/n537999b76ae7

本日は「上手な欲望とのつきあい方」をテーマにお届けします!

みなさんはなぜランニングをはじめましたか?

健康になりたい
痩せたい
ご飯をおいしく食べたい
カッコよく/綺麗になりたい

など様々な理由があると思います。

これらはモチベーションとも言えますが、「欲望」と言うこともできます

欲望というと何だか悪いものに聞こえますが、必ずしも悪いものではなく、ランニングのような良い行動の動機になってくれたりもします

しかし、ぼくはランニングを続けるために「欲望」に頼り過ぎるのも良くないと考えています

それは欲望の強さがいつも同じとは限らないからです

食事をすれば食欲は減ります
寝れば睡眠欲は減ります
買い物をすれば購買欲は減ります

このように行動によって欲というものは減ったり増えたりしてしまいます

ランニングをする「欲」も同じで

痩せたい!→けど眠いから今日はいいや
健康になりたい!→けど疲れたから今日は休もう

などメンタルや身体の調子によって欲は増減してしまいます

つまり、増減が激しい「欲」は習慣化には向いてないんです

それでは習慣化するためにはどうしたら良いのか

それはやはり
・歯磨きのようなオートマチック化
・飽きがこないような適度な刺激

をバランス良く取り入れた、欲望という一過性のものに頼らない「仕組みづくり」をする必要があると思います

一方で、みなさんがランニングを始めたきっかけになったように欲望もうまく使わない手はありません

なかでもオススメは「承認欲求」です

ほとんどのランナーは少なからず「承認欲求」で動いているといっても過言ではないと思います

なぜ承認欲求をオススメするかというと

今日走ったらラーメン食べる!→食欲を動機
ランニングで痩せたらこの服買う!→物欲を動機

など食欲や物欲などを動機とすると、カロリーやお金といった代償がついてきますが、承認欲求はSNSに「今日こんだけ走った!」と投稿するだけなのでヘルシーです

承認欲求も行き過ぎれば不健康だとは思いますが、適度な使い方であればランニングのモチベーションを保ってくれる良いツールになると思います!

ぜひ、走った記録をSNSとかに載せてみてください!
ぼくで良かったらいいねします笑!

みなさん、3日間に渡った「ランニングを続けるための仕組みづくり」にお付き合いいただきありがとうございました。

vol1 

ランニングを継続するためのベースづくり

vol2

継続するための刺激と急速

vol3

継続するためのスパイスである欲望

という流れでお話させていただきました

もしこれらの記事を読んで、皆さんがランニングをはじめ、継続していただけたらそれほど嬉しいことはありません

昨今はランニングへの風当たりも厳しかったりしますが、答えはシンプルで互いに配慮して行えば良いだけのことだと思います

スポーツの灯火を絶やさぬよう、細々とではありますが本記事のような活動をしていきたいと思います

引き続きよろしくお願いします!










この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
スポーツを中心に読んだ本や記事の感想を書いていきます。1日1記事・1週間に1冊 関心事項 アスリートのセカンドキャリア/スポーツビジネス/スポーツインティグリティ/部活動/ランニング/駅伝などなど twitter→@keishisports
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。