マガジン

  • noteエンジニアチーム 公式マガジン

    • 298本

    noteエンジニアの技術記事をまとめたマガジン。さらに技術記事を読みたい方はこちら→ https://engineerteam.note.jp/

    • noteエンジニアチーム 公式マガジン

      • 298本

最近の記事

[感想] 虚談 / 京極夏彦

2021年発売の京極夏彦の短編集「虚談」を読んだので感想まとめておく。 ※ネタバレあり ずっと薄気味悪さが続いてるのに読むのをやめられない。病みつきになるおもしろさ。この「病みつき」はいい意味だが、何かがついてくるように感じるので、自分にも不思議としか思えないことが起こりそうな気がする。 百鬼夜行シリーズは昭和25年くらいの話なので絶妙に現在と距離があるが、今回は馴染みのあるワードがたくさん出てくるので現実感があった。 個人的には「クラス」に出てくる御木さんのキャラクター

    • 2024年やりたいこと

      百鬼夜行シリーズ一周去年出版された鵺の牌を最高のコンディションで読めるように1から読み直してる。 いまは魍魎の匣の半分まで読んでるのであと7冊くらい鈍器が控えてる。意外と読み始めると短く感じるから怖じけずに読み切りたい。 猫背なおす毎年チャレンジ失敗してる。 去年は正しい姿勢を知ることはできたけど筋力が足りてないから続かなかった。 今年はジムでの筋トレと整骨院での矯正あわせてなおしたい。 プロダクト開発の情報収集と発信がんばるコロナあけてからリアルイベントも全くいかなくな

      • 2023年ふりかえり

        実家に帰ろうとしたらみんな福山雅治のライブに行ってて時間ができたので今年をふりかえった。 健康今年は体調悪めの1年だった。悲しい。 謎の高熱が2回くらい発症するしインフルエンザにかかるし最悪だった。 体重も増えてて9月くらいから健康管理をきちんとしようと色々はじめた。 元々睡眠の質が悪い。十分な時間寝てるのに寝てないみたいな気持ちになる。今年に入ってからは寝付きも悪くなってたので、計測用に気になってたOura Ringを買った。 Oura Ringは1日のコンディションが

        • noteのA/Bテスト

          🎄この記事は note株式会社 Advent Calendar 2023 の19日目の記事です🎄 はじめにnoteではプロダクトの改善にA/Bテストを実施することで、施策の効果を客観的に評価しユーザー体験も含めて最適な選択をとれるようにしています。 この記事ではnoteで実施しているA/Bテストの全体的な流れと工夫していることを書いていきます。 A/Bテストの流れA/Bテストは大きく以下の流れで実施しています。 施策の効果検証方法を決める A/Bテスト設計 A/Aテ

        [感想] 虚談 / 京極夏彦

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • noteエンジニアチーム 公式マガジン
          note株式会社 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023年8月5日(土)

          今日は少し作業してから夜映画みにいった。 お昼ごはんは近所のフレンチ系のお店でたべた。お値段ちょい高めだけど前菜もついてきて料理もおいしいからお気に入り。 メインに魚のスープ選んだらめちゃおいしくてあたりだった。 今日の店員さんははじめましてだったけど控えめな居酒屋風の挨拶が語尾にまじってて独特だっだ。 アイスコーヒーのミルク・ガムシロの有無を聞いてくれたときにガムシロだけほしいと答えると、小さい声で「おいっすー」。 最後お会計してレシートもらうときに小さい声で「あざっす

          2023年8月5日(土)

          2023年8月4日(金)

          1日家で作業してた。睡眠時間足りてたけど眠りが浅めだったのかねむい。 金曜日は普段聞いてるラジオが更新される日で、流しながら作業してることが多め。 空気階段がパーソナリティやってる「空気階段の踊り場」はコーナーがおもしろくて最高です。ついつい手が止まっちゃうのでなるべくお昼ごはんのときにかけるようにしてる。 コーナーの「孤独なおじさん、いざいかん」がよかった。もぐらが孤独なおじさん、略してこどおじのふつおたをただただ読む企画。ただ読んでるだけなのにまぬけさと哀愁がすごい。

          2023年8月4日(金)

          2023年8月3日(木)

          今日は仕事密度高めの日。 ミーティングあったのと仕込んでた仕事の架橋だったから散歩にいけず机に向かってた。 無事19時くらいには終わったのでそこから帰ってYoutubeみたりゲームしてた。 帰りがけおそらく外国の方が電車で吊り革に顔を思いっきりぶつけてた。自分だったらがんばって痛みだけに反応してまるで痛い以外気になってないかのように振る舞うとおもう。 でもその方は痛がったり恥ずかしがったりせず純粋に驚いて笑ってたし、なんなら目があった自分にウインクする勢いで微笑みかけてた。

          2023年8月3日(木)

          2023年8月2日(水)

          今年にはいって好きな食べ物がかわってきた。おにぎりはツナマヨ一択だったのがいまは塩味のおむすびが一番おいしい。塩だけなのになんでなのか。大学生の頃は考えられんかった。 お肉もカルビからタン塩好きになって、タン塩が有名な焼肉屋さんを探すようになった。去年しもふりチューブでロケに使われてたお店がめちゃ美味しくて何回か通ってる。店内は大量のスポーツ選手、芸能人のサイン色紙だらけでびっくりするけどタン塩美味しすぎて何枚でも食べれます。 この調子だとお肉自体食べれなくなって魚のみにな

          2023年8月2日(水)

          2023年8月1日(火)

          またまた起きれたから出社。火曜までは苦じゃない。 家を出る時に駅の近くでバン型のパトカーみつけた。ほぼほぼ救急車フォルム。サイレンなってたら紛らわしそう。 昼間にみた記事がおもしろかった。 1つ目は猿田彦珈琲 大塚さんのNewsPicksの記事。 ニートになるとだいたい自信低下して他人とコミュニケーションとれなくなる気がするけど、大塚さんはスタバに通い詰めてたのがすごい。きっと色んな人に好かれる方なんだろうなっておもった。 2つ目はLayerXさんのブランドリニューアルの

          2023年8月1日(火)

          2023年7月31日(月)

          比較的朝はやく起きれたからはやめに出社。以前同僚に教えてもらった会社近くのカフェでたまごサンド買ってみた。 しっとりしてて卵の味も好みでおいしい。ただ量が多くてお昼はinゼリーで十分だった(いまだにウィダーがつかないと違和感がある)。お店のご飯量が多く感じるこの頃。 先週くらいから「最難関のリーダーシップ」を読んでて勉強になってる。世の中の課題を、技術的に解決可能な技術課題と、考え方をアップデートしないと解決できない適応課題に分類して、適応課題を解くために必要なリーダーシッ

          2023年7月31日(月)

          2023年7月30日(日)

          違国日記を読みなおして日記かきたくなったからはじめてみる。日記自体は毎日つけて公開できそうな内容だったら公開する予定。 今日は麹町のカフェで作業してた。どの時間帯も必ずベスポジが空いてるから新卒の頃から通ってる場所。 Google Domainsで管理してたドメインの移行作業とReact Nativeのプッシュ通知まわり調べてた。Google Domainsはわりと好きなサービスだったから終了するのかなしみ。 プッシュ通知はExpo Notifications中心に調べて

          2023年7月30日(日)

          Expoアプリの運用をいい感じに整える

          note株式会社でバックエンドエンジニアをしているkeinumaです。 この記事は note株式会社 Advent Calendar 2022 の4日目の記事です。 はじめに僕はこれまでの経験もあり、モバイルアプリを開発するときにReact NativeとExpoを使って開発することが多いです。Expoは昨年Expo Application Services(以下 EAS)が正式版になりどんどんサービスが進化してきています。 この記事ではEASを活用していい感じのReac

          Expoアプリの運用をいい感じに整える

          BtoB SaaSからnote社へ。いま50名の開発組織でプロダクトを作る理由

          keinumaです。8月末にBtoB SaaSを運営している株式会社カミナシを退職して、10月1日からnote株式会社(以下note社)でエンジニアをやってます。 まだ試用期間を過ぎてないのですが、ようやく最初の担当機能をリリースしてほっとしたので筆を取りました。 この文章ではなんでnote社に転職したのか書いていきたいと思います。基本的にnote社いいよ!って言ってる文章なので悪しからず。 転職のきっかけ転職のきっかけはひとことでいうとプロダクトに対する熱量が自分自信

          BtoB SaaSからnote社へ。いま50名の開発組織でプロダクトを作る理由

          成長しないといけない場所を選ぶ

          カミナシでアプリケーションエンジニアをやっている沼田です。 カミナシに入社して4ヶ月が過ぎ、仕事にも慣れてきたのでカミナシで働く経緯やどんなことをやっているのか書いていきます。 経歴これまではフロントエンド領域を中心にプロダクトを開発してきました。技術領域はインフラからフロントまで好きで、課題があったらどこでもやっていくような広くて浅いエンジニアです。チームに足りないことはエンジニアリングに限らず担うようにしていて、プロジェクトマネジメントやスクラムマスターに近いこともや

          成長しないといけない場所を選ぶ

          デザインレビューで気をつけていること

          私は普段の仕事でWebサービスの開発やマネジメントをしています。UIの実装やプロダクトマネジメントの際にビジュアルデザイン(以下デザイン)のレビューは難しいなと思うことがあります。今回はこれまでの経験から気をつけていることをまとめてみます。 感じたことを伝えるデザインレビュー時に感覚を答えることはデザイナーにとって好ましいものではないことが多いです。確かに「違和感を感じる」や「しっくりこない」といったフィードバックだけではなにを伝えたいのかわかりません。しかし、フィードバッ

          デザインレビューで気をつけていること

          わからない上で何をするか

          最近「仮説」という言葉を意識して見つけられるようになってきた。同じ言葉を使っていなくても一緒に仕事を進めていくなかで、「あっこれ仮説やな」と感じられて嬉しくなる。今回はそんな仮説を自分なりにまとめてみる。 仮説という言葉が自分の中でお気に入りなのは名前をつけることによって「わからない」という概念を共有できるからだ。著書「コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術」のなかで「混沌とした感情に(ライオンという)名前がつくことで、人の頭の中に概念が生まれる」とあ

          わからない上で何をするか