第23弾「Everything is Fine」

第23弾「Everything is Fine」


ハーイ!みんな元気?あたしけいご。

23曲目はこれ。Everything is Fine。この言葉が好きなの。全部大丈夫だから気にするな、みたいな響きがあるじゃない???まあ、海外では励ましの言葉として使われることが多いんだけど。あたし、思うの。良いことも、悪いことも、全部、大丈夫なのよ。大丈夫じゃないことも含めて、全部、大丈夫なのよ。生きても、死んでも、大丈夫。Everything is Fineなのよ。

「Everything is Fine」

Everything Is Fine Life is so fantasy
Everything Is Fine Life is so fantasy
We are all leaving from these super lonely memories
So please please enjoy your stay

(未完成の言い訳)

Everything Is Fine Life is so fantasy
Everything Is Fine Life is so fantasy
We are all leaving from these super lonely memories
So please please enjoy your stay

ぼくたちはいつか必ず この場所を離れていく
この、ファンタスティックで、夢のような場所を
だから、それまでの時間を思い切り楽しんでね

ミユさんの過去記事に最高傑作があります。あたし、この記事を曲にしたいって思ったの(そして敗北をしました)。まだこれを読んだことがないひとは、すぐに読んで。すぐに。いま、すぐに。家事なんかやめて、会社に遅刻してもいいから、まず、この記事を読んで。話はそれからよ。【ファンタジーの魔法】のつかいかた。これを読めば、人生、一発で変わるから。一発よ。一発で変わるの。なかなかないわよ。一発。この一発をくらいなさい。

読んだ???まだ読んでないのに、この続き読んでるでしょ???まったく!!激おこ!!激おこぷんぷん丸腰中年団!!もう!!あたしにはわかるのよ。あなたのことが。あなたのそういうところが、すごいわかる。しかたないわねぇ。あとで必ず読みなさいよ。読まないで後悔するのはあなたなんだから。まあ、いいけど。他人のことなんか、知ったこっちゃないけれど。

締切があるって素晴らしいこと。あたし、1日1曲をはじめて、本当によかったってつくづく思う。もし、いま、画家になる夢を抱きはじめた人がいたら、是非、毎日必ず一枚描いてみてほしい。もし、いま、お笑い芸人になる夢を抱き始めた人がいたら、是非、毎日ひとつだけコントを考えてほしい。それをはじめると、一ヶ月後、自分が生きた日々が「作品の数」になって、振り返った時に30作とか残るわけだからさ、これ、本当にすごいことよ。

あたし、ブログを書くっていうことは五年くらいやっていたから、毎日ブログを書くってことにはあまり抵抗がないのね。でも、毎日一曲音楽を作るって目標をもったときは、さすがに「無理!」って思ったの。だってさ、一週間に一曲できるだけでもすごいのに、それを毎日だなんて、しかも、あたしなんて素人よ???そんなもの、無理に決まっているじゃない。だから、1日1曲作るって目標は、頭には浮かんだけれど、実際に実行することはさすがにないだろうなって、先月の今頃は思っていたの。でも。でも、なのよ。

バンドメンバーのミユさんがね、あたしに「いつか、いま、ブログを毎日書くことに抵抗を覚えないように、音楽も1日1曲つくれるようになると思いますよ」って言ってくれたの。この言葉が、大げさだけど、あたしの人生を変えました。前提が変わった、っていうのかな???これまで、あたしの思考の前提は「毎日音楽を作るなんて無理!絶対無理!」の一点張りだったんだけど、ミユさんのこの一言が、あたしの前提を「もしかしたら可能かもしれない」っていう風に、変えてくれたの。でね、その言葉を信じて、あたしは毎日投稿をはじめるようになって、23日が経ちました。一応、連日苦悶しながらも毎日どうにか音楽を創作して、いま、こうして発表できている。

これは、本当におおきなことでした。言葉が、人間を引き上げてくれることがあるのよ。無理だと思えば無理だし、でも、もしかしたら可能かもしれないと思えば、もしかしたら可能かもしれないのよ。もしも、あたしが「週に1曲できればいいや」って思ってたら、いま、あたしの持ち曲は3曲程度だった。もしも、あたしが「月に1曲でいいや」なんて思っていたら、まだ、自分の持ち歌は1曲もなかったかもしれない。あの時、ミユさんがあの言葉を言ってくれてなかったら、あの時、自分がミユさんの言葉を「そんなのは無理!」ってはねのけていたら、いまの自分は、いません。そのことを思うとね、ミユさんの言葉を信じた自分を、不可能よりも「可能かもしれない」ということの方を信じた自分を、褒めてあげたいような気持ちになるのよ。

これまで、あたしは、夢とか目標と呼ばれるものを、バカにするような生き方をしていた。目標達成型よりも瞬間燃焼型、瞬間瞬間にわきあがる思いに忠実であることの方を優先して生きてきたのだけれど、最近、自分が大きく変わっていくことを感じている。目標をもつということは、とても素晴らしいことなのだと、そういうことを感じているの。そしてね、目標も、ただ持てばいいものじゃなくて「自分の真の望みと一致したときに、最大限のパワーを発揮する」って感じたの。あたし、ほんとうに、音楽をやりたかったみたい。だから、毎日投稿も、苦しいけれど、楽しさが勝るの。苦しいって、楽しいの反対ではなかったのよ。楽しいという大きな円の中に、苦しいっていう小さな円もあっただけ。どうあがいても、いま、あたしは楽しいのよ。

じゃあ、またね。愛してるわ。バイバイ。

【イベント情報】

4月12日(金)18時~21時@岡山「音楽×トークイベント」開催決定!!

4月14日(日)13時~16時@大阪 「音楽×トークイベント」開催決定!!

非常にありがたいことにライブ出演のオファーをいただいたわ。うれしい。とってもうれしい。内容としては、みなさまとお話を楽しみながら、途中、二、三曲をお披露目させていただく感じになります。生けいごちゃんから放たれているエネルギーはそれなりのものがあるから、それに触れるだけでも参加の価値があると思うわ。あと、もし、こんなあたしと「イベントを開催したい!」なんて思ってくださる方がいたら、是非、お気軽にお声をかけてちょーだい。交通手段さえどうにかなれば、あたし、何処までも行くわよ。

西日本(および日本国民)のみなさま、kozotte、遊びに来てちょんまげ!!

TwitterとFacebookもよろしくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/KeigoSakatsume

Facebook
https://www.facebook.com/keigosakatsume


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坂爪圭吾

バッチ来い人類!うおおおおお〜!

君も人生を棒に振ってみないか?
THE PRESENTS