見出し画像

恵文社一乗寺店 採用募集のお知らせ

画像1


恵文社一乗寺店は、新しい仲間を募集します。


当店は、「本にまつわるあれこれのお店」です。表現者や、つくり手のモノやコトをご案内し、その豊かさを届けるやりがいのある仕事です。私たちの仕事は、一見華やかに捉えられることもあります。しかし、実際には書店業界の変化は激しく、全国各地の書店の皆さんも懸命に奮闘されていることと思います。私たちもまた同じです。 
  
ご来店頂く皆様に合わせたご案内をすることは、誰かの代わりに「選ぶ」仕事です。一生かけても読みきれない膨大な本と、生活の中に入りきることないモノたち。自分に合った本やモノを意識的に、時に無意識的に手にしていただくこと。そのお手伝いをすることが私たちの仕事です。ですから様々なところで創意工夫が求められます。そして、丁寧で地道な積み重ねが必要な仕事です。
 
当店は、創業44年になります。本屋としてこれまで様々な変化を経てきました。本にまつわる「あれこれ」という言葉は、日用品や雑貨、イベントなどにも当てはまりますが、それは単なる複合的な意味合いを超えて、「新しい価値」をご提案していくことを意味します。本屋がこれから何を案内し、提案することができるのか?ともに真剣に向き合うことのできるスタッフを募集します。 

将来、自分でお店を開きたいという方にも向いているかもしれません。当店から独立し個人店を立ち上げたスタッフもいます。また、表現者やつくり手を応援したいと思っている方もいいかもしれません。何より、ここに足を運んでくださるお客様に寄り添える方にお願いしたいと思っています。
  
当店は、正直なところ利益率の高い商品ばかりを扱ってはいません。そのため、余裕のある待遇とは言えない面があるのも事実です。それでも、少しずつですが、より良くなるように会社として、そして個々のスタッフが取り組んでいます。そういう意味でも、働く目的を持っている方に加わって頂き、ここにある資源を活かして頂きたいと思っています。まずは、基本的な業務の経験をして頂き、個々の得意分野を活かした仕事をお任せできればと思っています。
 
全体の運営に関わっていることを常に意識し、自分の担当業務に限らず全般の業務に携わって頂くことになります。自分ごととして主体的にスキルを身につけ、刺激ある店づくりを共に楽しみたいという意思をお持ちの方のご応募をお待ちしております。


画像2


恵文社がこれから目指しているもの

これまで様々なスタッフが繋いできたカルチャーの集合地・発信地としての機能を資源に、普遍的な価値と、その時代に合わせた提案を同時にできる書店でありたいと思っています。
 
カルチャーの世界は広く深く、ミクロからマクロに至るまで果てしのないものです。そしてわたしたちは、皆さんがまだカルチャーと認識していないものでさえ「見立てる」ことのできる集団でありたいと思います。個々のスタッフには、基本を押さえたうえで、それぞれの分野を追求するプロジェクトを持てるような積極性を期待します。

個性とチームワークがあるからこそご紹介することができる多様な世界は、容易に真似ができないと考えているからです。それは、ひとつの店の名のもとに何人もの店主がいる、というようなものかもしれません。

一点のものを選びに行くのではなく、当店のこれまでの流れや、扱う商品の関係性やその文脈を念頭に繰り返し吟味し、特にご案内したいものを選び抜く姿勢を持っていたいと思います。そして、型に固定された豊かさではなく、毎日の中で育つ豊かさをお客様と見つけられればと思っています。

ですから、答えを並べるのではなく、皆さまに問いを提供し、共有し、時にお客様に教わりながら、ともに考えることが大切になります。
 
京都を中心に、地方、そして世界に目を向け、まだ誰も意識していない魅力的なモノを見つけること。その姿勢を欠かさずに、同時に中規模店舗を運営するための経済感覚も身につけていかなければいけません。
 
そして何よりお客様にとって、この場に足を運べば素直に心が動かされるような体験が待っている。そんな期待に応えられるような場づくりを続けて行きたいと考えています。オンラインショップにおいてもその姿勢は変わりません。
 
京都には、長く愛されるお店や土地に根差したお店が多く存在します。当店も並び続けられるように取り組んで行きたいと思っています。
 
パートナーとして、新しい恵文社をつくってくれる方を募集します。 

※採用募集は、締め切りました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!