見出し画像

11月7日-20日 | nuri candle 夕べの祈り

植物や、鳥、うさぎ、馬など、自然に生きる命をキャンドルに宿す作家「nuri candle」の展示会を生活館ミニギャラリーにて開催します。

手紙社主催のもみじ市をはじめ、全国の愛される場所で展示会を行う他、書籍の出版など多方面で活躍するつくり手です。

恵文社では、2010年にアンフェールで個展。2011年に恵文社アンフェールのミニフェアと、約10年ぶりの開催となります。
 
今回は、天然の精油を配合したアロマキャンドル200点あまりを展示販売予定です。火を灯す喜びと、アロマの香り。時間と共に移ろう美しさのあるキャンドルたちは、ひとつずつ丁寧に色づけされています。ぜひ、ゆっくりとご覧ください。


※感染症対策並びに、混雑回避のために、入場および購入制限のご案内をさせて頂きます。以下、詳細をご覧ください。

画像1

画像6

nuricandle、藤野乃梨子さんより届きました。

今日も素敵な1日だった、なんてことのない日だった、いろいろあると思うけど、夕暮れが深まってきたらポッとあかりを灯していただけたらと思い、「夕べの祈り」というタイトルにしました。その一瞬だけでも深く息を吸えますように。

画像4

画像2

画像5

制作にあたって

「精油は瓶の中でまだ生きています」という一文に出会ったときから、【お薬のようなキャンドル】を作りたいと天然の精油を配合したアロマキャンドルを作っています。特別な香りには特別な装飾をと、型を彫り、絵付けをしています。植物の命が使う人に寄り添ってくれますようにと思いを込めて作っています。


<入場および購入制限のご案内>

◎状況に合わせて、ご入場人数およびご入場時間に制限を設けさせていただきます。お並びいただいた順に整理番号券を配布し、数名ずつ入場時間を設けて入替制でご入場いただく場合がございます。(当日の案内をご確認ください。)

◎会期中、ご購入は【※お一人様2点まで】(※11/14付で上限数を変更いたします。ねこ、クマキャンドルは完売しました。)





nuricandle 夕べの祈り
2020年11月7日-20日(※最終日は14時まで)
恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー


画像3

キャンドル作家 藤野乃梨子

主に展示会のためにキャンドルを制作。
手紙舎、手紙舎台湾店、CLASKA Gallery&Shop DO、文化村ミュージアム、北白川ちせ、moln、他

「北欧、暮らしの道具店」とのコラボ商品
「宝石の国」(講談社)との公式コラボ
コトリンゴライブグッズ制作
桑島法子コンサートキャンドル制作

著書
「ちいさなキャンドルクラフト」誠文堂新光社
「ハンドメイドキャンドル 6種のワックスとエッセンシャルオイルで作る」文化出版局
「鉱物キャンドルのつくりかた」日東書院 


Facebook https://www.facebook.com/nuricandle
Instagram https://www.instagram.com/nuri_candle/


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

恵文社一乗寺店


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7