見出し画像

1/8(月)厳選3レース予想(合計3万円勝負)※馬券も公開!

おはようございます。

お正月の3日間開催最終日。京都は雨。関東も午後から雨予報ということで、たしか去年もそのような天気だった気がします。シンザン記念では、キョウヘイが一気差しを決めたように、これまでの馬場傾向とは変わりそうですね。

さて、昨日の厳選3レース予想ですが、なんとか初当たりを出すことができました。

●京都10R 寿ステークス 芝2000m

1着:▲トリオンフ
2着:○エアウィンザー
3着:◎ナイトオブナイツ

印上位3頭での決着ながら的中は3連複のみでしたが、5番人気を本命にして馬券を取れたことは収穫でした。

また、ほかにも、条件好転馬として挙げたリッジマンとラベンダーヴァレイがきっちりと好走してくれたことも手応えを感じています。今日もそのような馬をしっかりと推奨していきたいと思います。

予想の書き方を変えてみましたので、公開サンプルも変えてみました。下記よりどんな感じの予想か見ていただければと思います。

1/7(日)厳選3レース予想(合計3万円勝負!)※馬券も公開!

【厳選3レース予想 第1回開催成績】
戦績:6戦1勝 
投資:60,000円 回収17,250円
回収率:29%

今日こそは馬券もきちんと当てて、一気にプラス圏内で終えられるよう、気合を入れて予想しました。

本日のレースラインナップはこちらです。

●京都10R 羅生門ステークス ダート1400m(15:10発走)
●中山11R カーバンクルステークス 芝1200m(15:35発走)
●京都12R 4歳上1000万下 ダート1200m(16:20発走) 

ではいきましょう!

●京都10R 羅生門ステークス ダート1400m(15:10発走)

レース展開:雨馬場で先行激化必至

ここはスマートレイチェルが果敢にハナを取りに行こうとしそうですが、久々のダート替わりでハナを取りたいルグランフリソンやピンストライプ、エリーティアラなどもいて、先行争いはかなり早くなるとみます。ならば、雨で先行有利になるといえ、差しがきっちり届く展開になるとみます。

条件好転馬:エポック

1800mだとかかる面もみせていたこともあり、距離短縮は歓迎。外枠に入って前半からフルに追えるので、1400mのスピードについていければ上位争いできると思います。

買ってはいけない!馬:スマートレイチェル

人気を集めそうですが、1000万下を勝ちあがった相手は弱く、昇級初戦の前走を見る限り1600万下で頭打ちの感もあり、それほど強さを感じませんでした。馬場のアシストがあるとはいえ、先行争いが激化するとすぐに下がるとみました。

結論

◎タイセイエクレール

ここ2走は強豪相手に強い競馬。戦績から考えればここでは力が一つ抜けているはずです。番手で競馬ができるので、

○エポック

先ほど書いた通り、距離短縮はプラスとみました。ダート重馬場でも実績があり、厳しい流れになれば台頭してこれる実力はあるとみます。

▲ナムラミラクル

夏以降、正攻法の競馬で一気に準オープンまで勝ち上がってきました。前走の勝ち方は秀逸で、大外枠からすんなり番手がとれればこのクラスでもやれる力はあるはずです。

☆ピンストライプ

芝でも実績があり、京都のダートでも2勝。軽い馬場への対応は見せられるでしょう。

△ルグランフリソン

ダート適性さえあればここでも力上位だと思いますが、疑問な部分もあり抑えまで。

△プリサイスエース

先行激化になれば、この馬も差し届くシーンもあるでしょう。

△メイショウアイアン

この馬もプリサイスエース同様、差し届く展開になれば台頭の余地あり。

◎15 タイセイエクレール
○14 エポック
▲16 ナムラミラクル
☆11 ピンストライプ
△12 ルグランフリソン
△8 プリサイスエース
△6 メイショウアイアン

馬券:タイセイエクレールをめぐる差し合戦。

タイセイエクレールは確実に馬券圏内まで差してくることを考えて、あとも基本的に差し馬で構成。

3連複:◎ー○▲☆ー○▲☆△(12点、各500)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(15点、各300)

【回顧】

1着:△ルグランフリソン
2着:○エポック
3着:◎タイセイエクレール

久々にダートを走ったルグランフリソンが外々を回しながら、最後まできっちりと伸びて快勝。馬群に包まれたらどうなるかはまだ未知数ですが、力の違いは見せた結果。父スマートストライクで有名なのはダートの長丁場で活躍したアムールブリエ。やはりダートでこそのタイプなのでしょうか(同じ産駒のレッドレイヴンは芝馬でしたが。。)。

タイセイエクレールは、道中の位置取りが後ろというよりは、終始外を回らされてしまったことが大きかったように思います。馬群でも辛抱できる馬なので、やや内枠の方が合うと思います。それでも最後3着には届いているわけですし、このクラス上位の実力があることは明らかです。

●中山11R カーバンクルステークス 芝1200m(15:35発走)

レース展開:少頭数かつオウノミチの単騎逃げ濃厚でスローに。

逃げるのはおそらくオウノミチ。続くのは内枠からタマモブリリアン、ナックビーナスでしょうか。どちらのしろ少頭数ですし、スロー濃厚でしょう。前にいける切れ味タイプの馬が

条件好転馬:ロードクエスト

重賞勝ち馬がスプリント戦線に距離短縮。この馬の取捨がこのレースのカギになるのですが、折り合いに苦労する面があるので、ここはプラス材料ととらえます。スピードは一級品のものがあり、ここで走らないと今後が厳しくなり、好きな馬でもあるので頑張ってほしいところです。

買ってはいけない!馬:コスモドーム

決してペースは速くなりそうにないので、後ろから差しこむタイプのこの馬には厳しい展開になりそう。中山とは好相性も、今回は馬券圏内には届かないとみました。

結論:

◎ナックビーナス

普通に考えればこの馬の軸は外せないでしょう。前走はやや早めに抜け出してしまい2着に敗れてしまいましたが、それでもさすがの安定感抜群の競馬。今回はチークピーシーズ着用で、最後まで集中して走れれば、普通に勝ち負けでしょう。

○ペイシャフェリシタ

ハンデ差もあったといえ、前走の勝ち方は優秀。勝浦特別で勝利している実績もあり、右回りの対応力はそれほど不安はないとみます。ハンデ差がなくなっても、勢いで勝ち切るシーンもありそうです。

▲ロードクエスト

瞬発力は重賞でも一級品。メンバーの格は明らかに落ちるので、まとめて差し切るシーンまでも注意しておきたい。

☆タマモブリリアン

前走は直線で窮屈になる場面がありましたし、見直せる馬。今回前々での競馬を示唆していて、今回は先行して粘れるとみます。

△アドマイヤゴッド

前走は休み明けながら差のない競馬、今回は前進が見込めてこのメンバー相手でも通用する力はあります。

◎6 ナックビーナス
○2 ペイシャフェリシタ
▲8 ロードクエスト
☆1 タマモブリリアン
△5 アドマイヤゴッド

馬券:ナックビーナスが勝ち負けになる

1、2着に据えた3連単で勝負。ナックビーナスを負かせるとしたらペイシャフェリシタとロードクエストの2頭と見ます。

3連単:◎⇒○▲⇒○▲☆△(6点、各800)、○▲⇒◎⇒○▲☆△(6点、各700)

【回顧】

1着:◎ナックビーナス
2着:○ペイシャフェリシタ
3着:▲ロードクエスト

ここは、印通りの決着。こう決まると嬉しいですが、まあ配当は安めでしたね。

ナックビーナスはチークピーシーズの効果十分という勝ち方。スタートからずっと気を抜くことなく走り続けましたね。少頭数の単騎逃げでしたしこうなると、後ろからの馬は厳しいでしょう。

ペイシャフェリシタは勢い十分も力負け。相手が今回悪かっただけで、重賞でも穴をあける力はありそうです。

ロードクエストは、久々に走りやすそうでしたね。テンに遅れた分の負けで、多頭数のスプリント戦で流れが向けば一気の差し込みも期待できます。今後もスプリント戦線で頑張ってほしいですね。

●京都12R 4歳上1000万下 ダート1200m(16:20発走)

レース展開:先行馬がそろうもも、基本的には前が有利

確固たる逃げ馬はいませんが、それなりに先行馬がそろった組み合わせ。何が何でもという馬もいなさそうなので、激流にはならないはずです。基本的には前有利とみます。

条件好転馬:スズカコーズライン

前走は逃げない形でもしっかりと最後まで足を貯めて、内から抜け出す渋い競馬。ただ、常に前々で競馬ができるのは強みで、雨で勝ち切ったことがあるのもプラス。阪神⇒京都替わりも実績が上向くので、今回すんなりと先行できれば、もっとも粘れるのはこの馬だと思います。

買ってはいけない!馬:マテラスカイ

これまで戦ってきた馬たちが強豪ぞろいなので、単勝人気を集めているのですが、レースぶりに特筆する部分はありません。減量騎手を起用してきましたが、京都成績も悪くあまり買う価値は見出せません。

結論:

◎ハニージェイド

前走は出遅れてから一気に差し込んで2着に来たように、すでにこのクラスをいつでも勝ち抜ける競馬を見せました。今回スタート五分なら、あっさり勝ってしまうシーンもあるでしょう。もちろんデムーロ騎手の手腕にも期待します。

○スズカコーズライン

条件好転馬として挙げた通り、前進がありそうなのはこの馬。ハナを切れれば、勝機もあるとみます。

▲カフェライジング

前有利想定なのでこの馬も当然抑えます。この馬もハナを切れればしぶといタイプなおんで、武豊騎手のスタートに注目です。

☆クリノシャンボール

休み明けながらスピード勝負では引けを取らないのがこの馬。500万下を勝ちあがった時はグラッブユアコートを突き放していて、雨馬場への対応力を十分見せそうです。

△メイショウアリソン

前走は正攻法の競馬でスズカコーズラインを抑えました。同様の競馬ができれば。

△ショウナンカイドウ

前走は昇級初戦ながら良い競馬を見せました。もまれない大外枠に入ったのもプラスで、粘れる可能性も。

△ユアマイラブ

差し込んで来れるとしたらこの馬か。京都コース3勝の実績は無視できません。

△ゼットパール

前走は崩れましたが、スピードは上位。休み明けでも、これまでの安定感を見せられれば。

◎13 ハニージェイド
○6 スズカコーズライン
▲8 カフェライジング
☆3 クリノシャンボール
△7 メイショウアリソン
△16 ショウナンカイドウ
△9 ユアマイラブ
△11 ゼットパール

馬券:☆までの馬へ◎が差し切る

前残りの展開の中を、ハニージェイドが差し切ることを想定します。

3連複:◎○ー▲☆△(6点、各600)、◎ー○▲☆(3点、各500)
3連単:◎⇒○▲☆⇒○▲☆△(18点、各300)

【回顧】

1着:◎ハニージェイド
2着: マテラスカイ
3着: メイショウタラチネ

ここは、ハニージェイドが4コーナーで後方にいながら、余裕たっぷりで追い始めたデムーロ騎手の姿が印象的でした。やはり前走は出遅れたのが大きく、スタートをそこそこ決めた今回は力が一枚上の勝ち方でした。

マテラスカイは、買ってはいけない!にしてしまいましたが、それは書いたときは8倍くらいの評価だったから。結果的に20倍まで下がってしまえば美味しい馬券でしたね。たしかに、これまでレベルの高いレースを走ってきたことと、上手く逃げられたことが好走要因でしょう。

3着メイショウタラチネは、差し込んでくるもハニージェイドとは上りで1秒違うタイム。力の差を感じざるを得ませんでしたね。

【注意事項】
●予想に丸乗りされるか、参考にして自分の予想に活かすかは自由です。ただし、金額に関してはあくまで参考程度でお願いいたします。もちろん、馬券の購入は自己責任でお願いいたします。
●馬名や馬番の記載には細心の注意を払っておりますが、間違っている可能性が無いとは言い切れません。購入の際にはチェックを忘れずにお願いいたします。気になる方は、必ず主催者発表のものと照合してください。
●note版は予想レース終了後、場合によって無料で公開する場合があります。
●note版の内容によって生じた、いかなる損害に対しても責任を負うことはできません。
以上、あらかじめご了承ください。また、内容へのご要望やご質問等は下記アドレスまでお送りください。
発行責任者 :手帖主
発行者ブログ:https://keibatechou.com/
問い合わせ :techounushi@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けいば手帖【note版】。その日の勝負レースを、「買いの根拠」・「印」・「買い目」はもちろん、合計3万円を使って実際の購入馬券を掲載。ガチ勝負を公開しています。成績もきちんと公開。ぜひ競馬予想の参考にご利用ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。