重賞1点勝負

ラジオNIKKEI賞◆◆重賞予想◆◆

  【 参考リンク 】
  ラジオNIKKEI賞◆◆重賞傾向データ◆◆


  まず当レースの過去の傾向から。

  ①斤量は54kg以上が優勢

  52以下:0- 0- 0- 25/ 25 勝率: 0.0%
  53kg:0- 3- 4- 32/ 39 勝率: 0.0%
  54kg:6- 1- 2- 30/ 39 勝率:15.4%
  55kg:1- 5- 3- 13/ 22 勝率: 4.5%
  56kg:3- 1- 1- 20/ 25 勝率:12.0%

  53kgで2着は出ているものの(連対率7.6%)

  勝ち馬は全て54kg以上の牡馬。

  牝馬は2016年ダイワドレッサー(53kg)の2着のみで

  後は全て4着以下。

  牡馬が圧倒的優勢の実績。


  ②前走着差

  ・前走勝ち(プリンシパルS)
  1-0-0-0/ 1 勝率:100%

  ・前走勝ち(白百合S)
  1-1-0-3/ 5 勝率:20.0%

  ・前走勝ち(条件戦・2番人気以内)
  3-2-0-2/ 7 勝率:42.8%

  ・前走勝ち(条件戦・3番人気以上)
  1-1-2-41/ 45 勝率:2.2%

  ・前走負け(0.5秒差以内)
  1-2-6-50/ 59 勝率:9.1%

  ・前走負け(0.6秒差以上)
  4-3-2-43/ 52 勝率:1.7%

  OP特別勝ち馬の信頼性は高い。

  条件戦勝ち馬は前走2番人気以内。

  前走負けた馬は0.5秒差以内が条件。


  ③ダイワメジャー産駒苦戦

  0-1-0-12/ 13 勝率:0.0%
  (過去10年ラジオNIKKEI賞集計)

  0-1-1-26/ 28 勝率:0.0%
  (過去10年同コース2勝クラス以上集計)

  福島芝1800mはコースの特性上、ペース

  が速くなりがち、かつ早仕掛けがちの傾向

  があり非常にタフなレースが多い。

  スピードのみで押し切るのは困難であり

  最後のひと踏ん張りが効くタフさが必要と

  言えるだろう。

  その点からスピードに傾倒しがちなダイワ

  メジャー産駒にとっては不得手な舞台設定

  といえるかもしれない。


  以上のデータを参考に予想を組み立てる。

  ◎はヒシイグアス

  斤量54kg、前走はスプリングSを0.2秒

  差で走っており好走データに該当する。

  鞍上M.デムーロ騎手への乗り替わりもプラス材料で

  大崩れは考えにくい。

この続きをみるには

この続き:422文字/画像1枚

ラジオNIKKEI賞◆◆重賞予想◆◆

ぐらす

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

馬券術研究家。 競馬を継続的に楽しむためには資金がショートしない程度の的中率と何より回収率が重要と考えています。 一年に一度あるかないかの大万馬券より1か月に数回程度中穴馬券を取る事の方が理想です。 機械的にパターンに当てはまる馬を買い続ければ儲かる状態を理想に研究をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。