見出し画像

期待値を下げること

良くも悪くも期待をしないようにしている。
人から裏切られたくないし、対人以外でも上手くいかなかったときに心が折れないようにしたいから。

それは旅でも当てはまる。

僕はありきたりだけど絶景が目当てなのだが、SNSやガイドブックの写真に心惹かれて、実際に自分の目で見に行きたいと思ったところに行く。
そうなると写真のイメージが強く残り、旅前から期待値が上がっていく。
でも実際行った時に「写真のほうが綺麗だった」とガッカリしたくないから、期待値を下げる作業をする(単に他のことを考えるだけだけど)。

それが如実だったのが、去年訪れたトルコのカッパドキア。

朝日が昇るなか気球に乗り、奇岩風景を一望できる人気の観光地だ。
僕が絶景旅に目覚めたとき、一番最初に憧れた場所だった。

日本を発つ前日の胸の高鳴りは、遠足や修学旅行の時とは比べ物にならなかった(学生時代はそんなイベントの前でも通常通りのテンションだった)。
約1年半のあいだ夢見てたところに行けるとなるとワクワクが止まらない。夜も全然寝付けない。

だからこそ「トルコ料理って世界3大料理だけど何あるんや」と考えていた(実際は旅先の料理はまったく興味ない)。


その甲斐あってか、最高の景色に、最高の気持ちになれた。


気球ツアー後のシャンパンもオススメ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

SNSでシェアしていただけると嬉しいです!

心が満たされます。ありがとうございます!
12
旅が好きです。世界一周に行くのが夢。スポーツも好きです(特に野球)。オンラインコミュニティ「旅ときどき仕事」第3期所属。旅の話、日常の話、強さも脆さも自分の全部。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。