見出し画像

つくりおきのニューノーマル

最近は時間と心の余裕がなくて、つくりおき投稿していなかったけれど毎週末のつくりおきは引き続きやっている。

でも時間をできるだけかけずに作りたいし、なんなら献立を考える時間さえも惜しいので、メニューをテンプレート化することにした。
だいたい毎週まとめ買いしているものも決まっているし、夫氏も変わったものを食べたがる人ではないので問題なし。

例えば

週1〜2の買い物リスト
玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、葉物野菜、もやし、きのこ類、トマト、ごぼう、その他お手頃野菜、魚、たまご、牛乳、せんべいなど
2週間に一度のネットスーパー
米、炭酸水、肉2週間分(豚肉、ひき肉、鶏もも肉、鶏胸肉など)、アイス、チーズ、豆腐、海苔など

ちょこちょこ料理と関係ないものもあるがこんなところ。

これらを組み合わせてのつくりおきが

メイン三種
肉を焼いたもの、蒸したもの、炒めたもの、煮たものから決める

副菜
息子氏と兼用の茹で野菜2〜3種
炒め野菜
ごぼう料理(きんぴらかサラダか酢ごぼうか唐揚げを週ごとに変える)
息子氏と兼用の蒸しかぼちゃ(その日の気分でサラダかごま和え)
肉にかけることもできるタレ(最近はトマトとにらのタレがブーム)

ごぼう料理は夫氏と私の整腸用に必ず使っていて、蒸しかぼちゃは息子氏も食べられるしかぼちゃサラダ好きとしては毎週どこかしらで出てくる。

メインは鶏と豚のなにかしらを週替わりでルーティンさせる。
例えば

鶏胸肉→蒸し鶏
鶏もも肉→唐揚げ
豚肉の豚カツ用と生姜焼き用の間くらいのやつ→さっと焼いておいて食べるときにタレをかける

翌週

鶏胸肉→ピーマンと一緒に炒める
鶏もも肉→チキンソテー
豚こま肉→玉ねぎと甘辛炒め

これに息子氏用のひき肉そぼろを取り分けて大人用のそぼろごはんにしたり、肉団子にしたものを追加。
これで大体月〜金の夕ごはんを賄いつつ、少しずつ残っていくおかずを在宅勤務の夫氏と私のおひるごはんにあてて終了だ。

画像1

画像2

メインと副菜の組み合わせも決まってくるので、「今日なに作ろう」という悩みは週末のみやってくる。平日はおにぎりと卵焼きと野菜の朝ごはんに、夜用のお味噌汁とごはんを炊くだけですむ。
というかそれくらいしかできる時間がないのだ、在宅勤務なのに。なぜ。

2ヶ月前からゆるいグルテンフリーを始めたのと息子氏の食欲もあってお米の消費量がグンと増え、お出かけを我慢してる分おうちごはんへの投資も増え、こんな風につくりおきをしていても食費は右肩上がりだけれど、家族みんなが元気でいるからよしとしよう。

息子氏の食べられるものも変化して、またこのやり方もアップデートされていくだろうけど、「みんなが元気に楽しく食べられること」はど真ん中においておきたいなと思うのだった。

息子氏よ、毎日残さずごはんを食べてくれてありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
120
40歳目前にして0歳児子育てに奮闘中。 「無理しない」「無駄にしない」「ムキにならない」をモットーに、サスティナブル子育て生活の記録です。

こちらでもピックアップされています

子育て日記
子育て日記
  • 101本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。